スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第161回「モンハン」

  • 2011/08/30(火) 01:49:00

負:
買いました。しばらくは孤独に耽って厳しい状態を楽しもうかと。


サラサさん♪
サ:
要するにマゾ宣言ですね。わかります。


負:
や、違うしwww






空の色 ~別館~観空様



>今自分の意思で名乗ってる名前が本名って事で良いんじゃないでしょうか。
 名前と顔が一致すればソレで無問題的な意味も含めて。




オーナー、輝♪
輝:
ということらしいのでめんどくさいから輝が本名になったぞ。


負:
いや、オーナーなんでそんな投げ遣りなんですか?(笑)


saki
紗:
たぶん、もうどうでも良くなったんだと思うー。


千里さん♪
千:
なんともまあ傍迷惑な話ですこと。

で、禁書目録と超電磁砲の違いは?


負:
禁書目録に登場した御坂美琴を主人公に据えた話が超電磁砲。
要するに最近流行のスピンオフってヤツです。


オーナー、輝♪
輝:
わかりやすく例えるとスーパーマリオワールドに対するヨッシーアイランドみたいなもんだな。



>そう言えば観空って、最近コマンド式のRPGやってないよね~?



saki
紗:
くるくるまわる……?
えっと……だぶるらりあっと?


負:
半径85cmがーこの手ーのー


サラサさん♪
サ:
また脱線するー。
負け犬さんはRPGは結構好きですよね。


負:
たまにやりたくなるね。
というか今度出るDQⅠ・Ⅱ・Ⅲをもしかしたら買うかも。


オーナー、輝♪
輝:
SFC版のⅢ辺りはかなり親切設計になっていてやりやすかったな。


サラサさん♪
サ:
それとミジンコ自体には効かないけど厄介な泡には効くからまったく無意味ってわけでもないんですよね。


saki
紗:
むずかしいだと特に堅いから楽に破壊できるって地味に重要ですよね。






にわとりRadioはぐれ様



>名曲ぞろい。
 後、ついでに言われるのが「これでバグが無ければ、以下略」




負:
まあバグのお陰でレベル9の聖剣が作れることを考えると
あながち悪いことばかりでもないような。


オーナー、輝♪
輝:
マナの剣がなくても実はクリティカルで神獣を倒せたりするしな。
……少し面倒だが。


サラサさん♪
サ:
でも感動が半減しそうですね(苦笑)。


千里さん♪
千:
で、そのレイドという方の気持ちもわからないでもないですわね。
人間、恥ずかしくなると姿を隠したくなりますもの。


負:
んでも原作ラストで何かやってくれているみたいですね。
なんとなく少年漫画にありがちな最大のライバルが味方に展開のような気がするけど。


サラサさん♪
サ:
例によって憶測で物を言っています。



>戦闘すればするほど強くなっていくんだけど、戦闘は、手が増えて複雑になったじゃんけんみたいなもの。



負:
ジャンケンとはちょっと違うかな。
一部それに近い関係はあるけど。


オーナー、輝♪
輝:
キャラ固有のスピードが設定されているのと、技ごとに出の速さが決まっているんだよな。
それを元に技が成功したか失敗したかで判定される。


saki
紗:
基本的には回避選べば大抵の技は避けられるけど、一部そうじゃない技もあったり。


負:
例えばオロチの画面全体を光らせる技(名前忘れた)なんかは回避不可だから
相手が回避を選べば必ず技が成功するようになっているんですよね。


サラサさん♪
サ:
あとは投げ技とギガンティックマグナムのようなガードの上からダメージを通すような技は
スピード補正が最低クラスだけれど、相手がガードすると技が成功するようになっていますね。


オーナー、輝♪
輝:
ま、そういう属性は知っていれば有利程度に覚えておけばいいだろうな。
なにせコイツ、そういうのまったく考えていなかったからな。


負:
回避でスピード上げて隙を見て必殺技が基本スタイルでした(笑)。






ゲーム電撃ミサイル2005 S.D漆黒の死神様



>・・・とりあえず、買ってきたようだが
 どこで躓くだろうか?




負:
まず3Dアクションが苦手なのでそこから慣れないとなぁと思う。


オーナー、輝♪
輝:
根本的なところじゃねえか!



>藤原さんの場合は、その匙加減が誤ってるだけ。
よくあの子に怒られるから。




saki
紗:
ぎゃ、ぎゃくにおこられたいひとはさとうたっぷりあまあまこーすで


負:
命に関わるからやめたほうがいいと思うよ(笑)。
や、手加減してくれるとは思いますけど。


サラサさん♪
サ:
ところでアレってなんでしょう?


負:
たぶん台所とかでよく見かける


オーナー、輝♪
輝:
MOTHERのアレじゃねえよ。



>・・・人ってのは何かに縋りたくなるときもあるから
 そういうのも少なくはない。




負:
何かの宗教自体にハマるようなことは自分はするつもりないけど。
宗教自体あまり好んでいないし。


サラサさん♪
サ:
でも支えとなるものがあれば強さに変わりますしね。


saki
紗:
それがあるひとにとってはだれかのことばだったり
そばによりそってくれるひとだったり。






負:
いやさ、FFⅩⅢがやっとおもしろくなってきたかもしれなくて
そっち先にクリアしちゃいたい気分でもあるのだけれど。


サラサさん♪
サ:
どちらかに絞って進めたほうがいいと思いますよ(汗)。

では、今日はこの辺で失礼します♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。