スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第160回「明日用事で」

  • 2011/08/25(木) 01:05:43

負:
帰りが遅くなりそうなので分割更新します。


サラサさん♪
サ:
やれるうちにやっておこうという腹づもりみたいです。






空の色 ~別館~観空様



>種族的な意味でも分類分けはされているしな。
 ただ例外も多いが。




負:
実は初期設定ではオーナーはパイロキネシス(発火能力)の能力者だったんですが
正直イラン設定やろと個人的に黒歴史にしました。


オーナー、輝♪
輝:
ま、文章のみの私信じゃそんな能力があっても映えないしな。


サラサさん♪
サ:
他にもいろいろと黒歴史にしていますよね。
紗姫の人見知り設定のことはプロフィールにちょこっと書いていましたけど。


saki
紗:
……って種族的な話とはまた違うとおもうんだけど……?


負:
えーっと、確かに(苦笑)。
で、例外だっけ?
観空さんなら幽霊なのになぜか実体化できるとか?


千里さん♪
千:
それとはまた別な話のような気がしますわね。

で、VPのゲームオーバーを会社として例えるとどんな感じなのかしら。


負:
んーと、たぶん社長直々に社会的にも生命的にも抹殺して
しかもその犯罪が明るみに出ないとかそんな感じでないかと。


オーナー、輝♪
輝:
行方不明って怖くね?(棒読み


サラサさん♪
サ:
えっと……そんな軽く済ませていい話じゃないような……(^^;

と、御坂美琴は超電磁砲の主人公なんですよね。


負:
禁書目録での初登場の印象が悪かったけどね。
どう考えても当麻(禁書目録の主人公)に一方的に因縁をつけるDQNだったんだもの。


saki
紗:
超電磁砲見たら正義に燃えるじょしこーせーだったんですよね。


負:
うっかり放送を見ちゃったせいで見事に萌えますた。
ちなみにたぶん小さいです。


サラサさん♪
サ:
何が、とは言いません。いつものごとく。



>そだねぇ、ゼロだけにゼロ距離バスター強かったし。



負:
確かバグホールじゃなかったっけな?


サラサさん♪
サ:
X3辺りから特殊武器を使う旨みも少なくなってきていましたからね。
忘れていてもしょうがないかと。


オーナー、輝♪
輝:
っていうかエックスのボディの色とアイコンと効果さえ覚えていれば問題ないから
武器名は案外覚えにくいんだよな。
武器ゲット画面を悠長に見ているプレイヤーもそう多くはないだろうし。


負:
あるあるwww

あとZバスターはさりげなく多段ヒットするのも強いですね。
ガードシェルバグを利用すればむずかしいのナイトメアレイン本体も一撃で破壊できるくらいだし。


saki
紗:
X6はガードシェルがあれば大体どうにでもなる。


千里さん♪
千:
そう言うとなんだか物悲しくなってきますわね。


負:
あとやっぱ子午線の祀りが名曲なのは鉄板みたいですね。


サラサさん♪
サ:
ラスボス戦らしい雄大な曲ですしね。






ゲーム電撃ミサイル2005 S.D漆黒の死神様



>・・・師匠の場合はさじ加減をわかってるからやりやすいが
 余分なところが多すぎるんだよな。(--




saki
紗:
死神さんの力を抜かせるためには立て続けにボケればいいということですね。


サラサさん♪
サ:
んー……あまりやりすぎると今度は堪忍袋の緒が切れそうな気もしますけどね。


千里さん♪
千:
ですわね。何事もほどほどにするのが一番ですわ。


負:
その匙加減が難しいって話だわね、今回。



>アンタの場合は「天秤の理」と言ってるけどねぇ。>等価交換の法則
 奇麗事で片付くほど、世界は上手く出来てないけど。




負:
不生不滅 不垢不浄 不増不減。


saki
紗:
……?


オーナー、輝♪
輝:
般若心経の一文だな。
生もなければ死もない。汚れていなければ綺麗でもない。増えもしなければ減りもしない。


負:
端的に言うと物事が変化しているように見えても
そもそもそこに存在なんかしていなくて、存在しているように見えるだけ、
ということを言っているらしいのですが。


千里さん♪
千:
同様に、正義も悪も本当は存在しない、と?


負:
ま、そんなところです。
決めつけるのはいつも心とかいうヤツだからね。


千里さん♪
千:
あとなんでも完璧にこなせる人間がいたらそれはそれで怖いですわね。


オーナー、輝♪
輝:
まあそれも周囲から見たら完璧なように見えて何かが欠けているんだろうがな。


サラサさん♪
サ:
そして、それを補おうとするから人は努力するんですね。
完璧だったら頑張らないし、変わらないからきっと退屈なんじゃないかと思います。






saki
紗:
では、きょうはこれで終わります。にゃー。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。