スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第154回「カウント10回分間違えてるとか」

  • 2011/08/11(木) 23:48:54

負:
なんか140回にカウント戻しちゃってたわぁ。
と、それはともかく私信先の皆さま、今回更新を休んでしまって申し訳ありませんでした。


オーナー、輝♪
輝:
この後、体育館裏確定なんでとりあえず許してやってくれ。


負:
ほんに許してくだs……え?






空の色 ~別館~観空様



>あー、アレだ、性的と言うか愛情的なものと言い換えればワシは納得するが。



負:
ねえ、話せば話すほどあたいの立場が悪くなっていっているのは気のせい?


サラサさん♪
サ:
気のせいのようなそうでもないような。


千里さん♪
千:
±0の真っ白な評価が汚れていっている気はしますわね。


saki
紗:
そのうちブラック負け犬お兄ちゃんになったりして。


黒負:
どうも、ブラック負け犬です。


オーナー、輝♪
輝:
すぐに便乗するのはお前の悪い癖だわ……(呆れ
しかもテキストオンリーだから違いがわからんぞ。


サラサさん♪
サ:
いや、元から違い出す気ないですよ、たぶん(^^;

愛情的と言い換えてもやってることは変わらないですよね。


負:
ま、愛の形態は人それぞれちゅうことで。
私とサラサさんみたくプラトニックな関係もまたアリかと。


サラサさん♪
サ:
だからそういう発言が評価を下げるんですって。
というか勝手に付き合っていることにしないでください。



>まあ素の状態で結構強いしねぇ。
ソレと紅の見えちゃいけないものが見えるってのは、まあ大体その通りです。




負:
はたらきたくなかった理由ってたぶんアクセルですよね。


オーナー、輝♪
輝:
ああ、いきなりあんなキャラ飛びこんで三人選択式だったら間違いなく冷遇されていただろうしな。


サラサさん♪
サ:
クセが強いですしね、アクセル。


負:
あと染みについては……えーっと、おもらししちゃダメよーと。


saki
紗:
それ、たぶん別の意味でアウト……。






にわとりRadioはぐれ様



>世間に定着している認識は、兄1人妹12人の話だけど、初期は兄1妹1(選択式)の誌上ゲームだったから。



負:
ついでに言うと初期メンバーは9人で残りの3人は後から追加されたメンバー。


サラサさん♪
サ:
で、ゲーム版だと妹たちそれぞれに常識外れな行動も結構目立つんですよね。


負:
許容できるかどうかが兄バカかどうかの境目って感じがしますな。


オーナー、輝♪
輝:
で、ゴルのほうはわかるが山田さんが宿泊券ってのは……。


負:
調べたらすぐに引っ掛かりました。
キタキタ踊りを踊りたい。


千里さん♪
千:
あの……意味不明ですわよ?



>お互いの年齢的に、普通は会わない状態なんですね。



負:
仮に会っているとしたらギースはもっと老いているはずなんですね。


オーナー、輝♪
輝:
テリーのほうもかなり歳食っていたしな。


saki
紗:
でもありえない対戦カードを実現できるのが二次元のいいところ。


千里さん♪
千:
あー……いわゆるパラレルワールドというヤツですわね。


負:
あと餓狼って結構ギースが重要キャラ的立ち位置にいるんですね。


サラサさん♪
サ:
そもそもがボガード兄弟から見て親の仇なわけですし。






ゲーム電撃ミサイル2005 S.D漆黒の死神様



>あの子も少し子供っぽいところあるけどね。
 ウルトラマンとかそういうの見るとカッコイイとか思うのと
 憧れが少しあるところとか。




saki
紗:
おとこはみんなこどものこころをもっているのさー?


負:
みんながみんなそうとは限らないけど(^^;
でも私信界隈の皆さまはそんな感じがしますね。


サラサさん♪
サ:
いわゆる、類は友を呼ぶ、ですか。


負:
核が気になるなぁ。



>とある人の教えもあるんだけどね。
 「良い結果より、悪い結果の方が得るものが大きい」と、
 「偏見は人のエゴが生み出したもの。人を否定することは
 時に自らを否定することになる」って。




saki
紗:
なんだか金子みすゞの詩をおもいだした。


負:
小鳥と鈴とわたしと、だったね。


サラサさん♪
サ:
違っていて普通なのに現実は異物を排除しようとするんですよね。


オーナー、輝♪
輝:
俺ならそんなヤツら、殴り飛ばすけどな。


負:
それはオーナーだけだって(^^;
ま、もしかしたら正常な社会より、異常をも認める社会が求められる理想の世界ではあるのかもしれないですが。






オーナー、輝♪
輝:
じゃ、体育館裏に行こうか。


負:
え? 冗談じゃなかっt


サラサさん♪
サ:
行ってらっしゃい♪


オーナー、輝♪
輝:
じゃ、ちょっくら行ってくるわ。


負:
え、ちょ、やめ……(連れていかれる)



…………



サラサさん♪
サ:
行ってしまいましたね。


saki
紗:
……体育館裏でなにをするんですか?


サラサさん♪
サ:
あー、紗姫は知らなくていいことですよ(^^;

では、今日はこの辺で失礼します♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。