スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第151回「眠気がマックスだった」

  • 2011/08/02(火) 00:49:09

負:
もう見事に寝落ちたっていうか睡眠が不足し過ぎると
やる気が0になるんですね。


サラサさん♪
サ:
端的に話すと夜勤明け後に寝ないで夕方まで遊んでいたわけですが。


千里さん♪
千:
どう考えても自ら蒔いた種ですわね。


負:
というわけではぐれさん、死神さん申し訳ありませんでしたm(_ _)m






空の色 ~別館~観空様



>全く視られないって訳じゃないからねぇ。
 あとリディが危険なのは小さい子限定ですからご安心を。んでリディ自身の胸は結構平均サイズだったかと。




負:
観空さんって実は俺の生き別れの双子とかじゃないよね?


サラサさん♪
サ:
地デジ関係の事情が同じというだけでその発想に行くのはいかがなものかと。


負:
ですよねー。
あと観空さん、胸と一緒にお尻のサイズもさりげなく観察していそうな気が。


saki
紗:
お尻なだけにお知り合いなんちゃって。


千里さん♪
千:
意味不明ですし無理にボケようとしなくてもいいですわ(呆れ


負:
で、お風呂に一緒に入るのはいわゆるどういう関係で?


saki
紗:
えっと……小さい頃から一緒に入っていましたよね、姉さん。


サラサさん♪
サ:
まあ、その延長線上というか……
空気を吸うように当たり前になっていますからね。


オーナー、輝♪
輝:
あー……仲がいいから当然のごとく一緒に入っているってことか。



>周囲からしたら傍迷惑極まりないような。
 ……しかしまぁ記憶取り戻してもソレを別作品に丸投げってどーなのさと。




負:
その基準で言ったら間違いなくこっちは買い替え時ですぜ親分。


オーナー、輝♪
輝:
接触が悪かろうがとりあえず使い続けているからな。
……ってことはコイツ、相当な貧乏性ってことじゃねえか。


サラサさん♪
サ:
貧乏性を発揮するのはスパロボだけでいいと思うんですけど。
と、第二次Z破界篇の謎が次回作に丸投げされた理由は?


負:
元々第二次Zは二部作で発売することが事前に告知されていましたからね。
多少の謎は残ると思っていましたよ。
さすがに全部丸投げするとは思っていませんでしたけど(苦笑)。


オーナー、輝♪
輝:
そのためか、OOやコードギアスなんかの二回に分けて放送された参戦作も多いんだよな。


saki
紗:
イメージ的には一応の決着は着くFって感じかも……?


負:
で、クイーンズゲイトね。タイトル的にまあたぶんそうなんだろうなとは思っていたけど
やっぱりクイーンズブレイドの後継作に位置付けられるわけね。
とすれば何がやばいかも大体想像がついたわけで。


サラサさん♪
サ:
一言で言うと?


負:
日本ブレイク工業~♪


オーナー、輝♪
輝:
や、急に歌いだされても困るんだが。






にわとりRadioはぐれ様



>あー、パパなんだよなぁ。
 10月から (; ==)




saki
紗:
パパ公認でオッケーみたい……?


オーナー、輝♪
輝:
はぐれー、そこはまず否定から入れよ。
マジでパパ呼称で固定になるぞ?


負:
じゃあ僕もはぐれパp


サラサさん♪
サ:
あなたが言うと本格的におかしくなりますから(ーー;


千里さん♪
千:
あと権力行使に関してはそういうものですの?<暇になってしょうがない


負:
さ、さあ?



>この頃にはもう入っていたんじゃないのか?
 ネタには定評のあるSNKの社員が。




負:
なんかいたんだ、ネタに事欠かないシナリオライターかなんかが。


オーナー、輝♪
輝:
調べてみたら案外簡単に見つかったりしてな。


サラサさん♪
サ:
その方にはきっと機械仕掛けの神が降りたんでしょうね。


saki
紗:
解説。
機械仕掛けの神。
元々は演劇用語らしい。
それまでの展開を無視してハッピーエンドにする超展開を引き起こす神様。


オーナー、輝♪
輝:
わ、わかりやすいな。悔しいけど。






ゲーム電撃ミサイル2005 S.D漆黒の死神様



負:
そいやあたいもMOTHER1+2プレイ中ですわ。
ピッピのレベルを無駄に99まで持っていってみようかなぁとか画策中。


サラサさん♪
サ:
一番稼げるポイントが動物園周辺ですし、
そもそもピッピの最大レベルがわからないから果てしない道ですけれどね。



>残ってるとはいえ、明白な記憶ではないから
 大きく影響するものではない。




負:
現在の自分が呑まれるほど強烈な記憶が残っていることは
基本的にはないと思っていいんですね。


オーナー、輝♪
輝:
というか、仮に残っていても自分に影響することすらないらしいな。


saki
紗:
たまに前世がどーたら言う人がいますけど特殊なケースなんでしょうか?


千里さん♪
千:
あるいは詐欺の可能性もありそうですけれどね。



>曖昧も時には必要 というわけか。



負:
まさにマリスさんの言われている通りだね。
……極端な話、明日自分が生きている保証はまったくないわけで。


オーナー、輝♪
輝:
それでも、寿命はまずあり得ないな。


千里さん♪
千:
あるとしたら病死や事故死かしら?


負:
あ、話が重たくなりかけてるね。ゴメン。
ま、曖昧だからこそ人生は楽しいんだと思いますよ。






負:
無茶のしすぎは良くないですね。
今後ちょっと自重しようと思います。

では、今日はこの辺で失礼します♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。