スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第148回「DT2nd配信が待ち遠しい」

  • 2011/07/27(水) 00:14:58

負:
配信開始されたらゲーム廃人確定ですね♪


サラサさん♪
サ:
えっと、翌日に支障が出ない程度に頑張ってくださいね(汗)。






空の色 ~別館~観空様



>多分人間って事は分かるんだけど、それ以上はねぇ? 
 ……所で妹さんって何歳ぐらいなんでしょうか?




saki
紗:
えっと……こんな人です。


オーナー、輝♪
輝:
定期的に同じどアップ顔が入ってるのがなんかムカつくな。


負:
そう? あたいあまりに同じ顔が出てきて笑えてきちゃうんだけど。


千里さん♪
千:
その辺は感性の違いじゃないかしら?

……と、向こうに要請されてプロフィール欄更新ですわね。


負:
つっても折を見て更新しようとは思っていたからちょうど良かったです。
というわけで紗姫ちゃんの年齢は……。


saki
紗:
ぴちぴちの19歳です。


サラサさん♪
サ:
きっと実年齢より幼くみられていますよね、今。



>あと高機動な動きをした後、廃熱の為にブシューって装甲を展開するのとかすっごい好みです。
 ……何か妙にマニアックな趣味ですけど、こういうのを期待してたんですよねぇ私。




負:
スパロボのラスボスって設定にゲーム上の実力が伴っていないっていうかね。


サラサさん♪
サ:
なんだか壮大なんだけど壮大そうに見えないんですよね。


オーナー、輝♪
輝:
特に近作はそれが顕著だが……。
第二次Z破界篇のラスボスの初出撃マップは久しぶりに威厳があったな。


負:
生身で戦艦の艦橋を攻撃なんてどこぞのマスターアジアを連想させることやった後に
単身でZEXISのロボット軍団に戦いを挑むっていうねw


千里さん♪
千:
一機なら大したことはないんじゃありませんの?


負:
そう思うでしょ?
でも“敵の初期出撃が1機”で部隊の気力が全然高まっていない+気力を上げる手段が基本的に精神コマンド
っていう状態で戦うことになるから最大HP160000に対して
1000から多くても3000ダメージくらい与えられたらマシって感じなのよね。


オーナー、輝♪
輝:
しかもこちらの部隊の最高レベルが30届くか届かないかくらいなのに
向こうは初期状態でレベル60だからな。
機体の火力の高さも相まって命中即撃墜もあり得るっていう凶悪ぶり。


サラサさん♪
サ:
一定ダメージを与えると撤退なのが唯一の救いというか。


負:
久しぶりっすよ。こいつ本当に倒せるの?って思ったの。

あ、PS2スパロボで戦闘アニメ楽しみたいならMXが断然オススメっす。


オーナー、輝♪
輝:
αシリーズに比べて魅せ方をわかっている動きが多いからな。
難易度のほうは目も当てられないくらい低いが。


負:
排熱アニメなら断然ゴーダンナーっすね。
「スパロボL」「ゴーダンナー」で検索掛ければ割と簡単に見つかるはずですよ。






にわとりRadioはぐれ様



>残念ながら、司令官です。
 一昨日(24日)は、作戦失敗になりそうになったんで、大慌てで他人の仕事(巨大化)を強奪する低脳ぷりを発揮していたり。




saki
紗:
それで……はぐれおにーさんのお嫁さんと私とどちらが年下なんでしょうか?


オーナー、輝♪
輝:
や、お前より年下って結構アブないぞ。
……法律的には問題ないんだろうが。


負:
ただし親の了解がいる可能性が高いですけど。

まあ視聴者側からするとニヤニヤできるから
どうぞアホ路線を突っ走ってくださいって感じですけど。


千里さん♪
千:
あなた、たまに発言が黒いですわよね。


saki
紗:
でも笑えるのは事実ですし。


サラサさん♪
サ:
……ミスの大きさは関係なく左遷ということでしょうか。
だとしたら厳しいですね。


saki
紗:
えっと……厳しさは愛情のうらがえし?


千里さん♪
千:
そんな生易しい話ではなさそうですわよ、話の流れを汲む限り。



>また銭湯無断改造の土俵ですか。



負:
二番目の動画ツッコミどころしかないwww


オーナー、輝♪
輝:
E・本田、懐が深すぎだ。
ザンギエフED含めて。


サラサさん♪
サ:
ジャパニーズが勘違いされそうな動画ですね(笑)。






ゲーム電撃ミサイル2005 S.D漆黒の死神様



>だが、とあるキッカケで呼び覚まされる事もある。
 とはいえ、トリガーが何かすら分からない状態だから
 奇跡に近いほどの確率ではある。




負:
ん~……もしかしたら前世から引き継がれたトラウマと例えれば近いのかな?


千里さん♪
千:
心因性の外傷? 要は前世で特に強烈に残っているイメージを想起させる出来事に遭遇すると
ふいに思い出してしまうとでも言いたいのかしら。


負:
あー……思い出す内容が悪いことだけじゃないだろうから正確ではないと思うけどね。
……というか可能性のひとつとしてあり得なくもない程度のものなんだろうけど。


saki
紗:
ファクターは不安定で不明瞭。
……何が原因かは起こってみないとわからないみたいですね。


サラサさん♪
サ:
ただ言えるのは、この世界では稀に過去に目覚めてしまう人がいる
ということなんでしょうね。



>・・・それはどうだろうか。
 とはいえ、私の理論も確実という保証も無い。




負:
えっと……シュレーディンガーの猫、ですね。


saki
紗:
しゅれーでぃんがー?


負:
知っている言葉を使えばカッコ良く聞こえる気がするー。


オーナー、輝♪
輝:
おい(--;


サラサさん♪
サ:
とりあえず、良いことも悪いことも等しく起こる可能性があるということですよね。


負:
ま、状況だとか個人の感情だとかいろいろな要素が絡むから
厳密に等しいとは言えないんだろうけど。


saki
紗:
逆に言えば、そういう不安定さが人間のおもしろさ……かも?






負:
そして激唱EXTだけDT版でもクリアできない自信があります。


サラサさん♪
サ:
まあいろいろな意味で無理ゲーですよね。

では、私信返しを終わります♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。