スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第142回「新メンバー追加の巻」

  • 2011/07/14(木) 23:22:04

・S県 桔梗サラサの家のサラサの部屋



サラサさん♪
サ:
さてと、そろそろ負け犬さんの家に行かないとですね。
準備ができましたし、行きましょうか。


コンコン(ノック音)



サラサさん♪
サ:
あ、はい。どうぞ。


saki
?:
(がちゃり)
あ、姉さん。少しお話が……。


サラサさん♪
サ:
……?
どうしましたか?


saki
?:
あ、えっと、昨日負け犬お兄ちゃんから電話があって
意趣返し?っていうのに明日から一緒に出てくれないかって。
オッケーだったら姉さんと一緒に来てって。


サラサさん♪
サ:
それ、たぶん私信返しですよ。
と、負け犬さんが? ふうん、追加メンバーってあなただったんですね。


saki
?:
……だめ、ですか?


サラサさん♪
サ:
そんなことはありませんよ。
それよりあなたの気持ちはどうなんですか?


saki
?:
せっかくのお兄ちゃんの申し出だから受けたいと思います。
その……不安はありますけど。


サラサさん♪
サ:
わかりました。それじゃ、一緒に行きましょう♪


saki
?:
あ、はい。お願いします。






サラサさん♪
サ:
で、連れてきましたけど。


saki
?:
あ、こ、こんばんは。


負:
こんばんは。久しぶりだね。


saki
?:
あ、はい。お久しぶりです。


オーナー、輝♪
輝:
……って誰だ?


サラサさん♪
サ:
ほら、自己紹介して♪


saki
紗姫(以下、紗):
あ、はい。
サラサ姉さんの妹で桔梗紗姫(さき)と申します。
えっと……よろしくお願いしますm(_ _)mペコリ


千里さん♪
千:
サラサさん、妹さんがいらっしゃいましたの?
知りませんでしたわ。


サラサさん♪
サ:
話していませんでしたしね。


オーナー、輝♪
輝:
で、アイコンがCGじゃないことにはつっこんでおくべきか?


負:
やあ、まあいずれちゃんとしたのを用意したいなぁとは思っておりますが。
一応、仮設置ってことで許してケロ?


サラサさん♪
サ:
じゃ、前置きが長くなりましたけど私信返し始めましょうか♪






空の色 ~別館~観空様



>あー、あの斧持ってるヤツなら初見で勝てる人なんてほぼ皆無です。



saki
紗:
えっと……桔梗紗姫と申します。
至らない点多々あるかと思いますが以後お見知りおきのほどお願いしますm(_ _)mペコリ


サラサさん♪
サ:
で、初見ではやられるのが普通みたいですね。


負:
なんていうかね
「うわいかにもボスなヤツ出たよ」「どうしようどうしよう」
でまごついてたら「頭がどうにかなっちまいそうだった」的に
一撃で楔の神殿に送還されていた感じです。


オーナー、輝♪
輝:
なにもしなかったのかよ。


負:
や、あれ何もできないっすよ。
死亡して笑ったの久しぶりかも。


saki
紗:
……向こうのおねーさん曰くチュートリアルなのに。


サラサさん♪
サ:
紗姫、観空さんはナリはアレでも一応男の方ですからね(笑)。
そのボスがこのゲームの難易度を体現していると言っても過言ではないのでしょうか。


負:
んー、でも自分で思ったけど慎重さで失敗するタイプかもねーとは思いました。
考えたら途中の行き止まりを観察させといて
背後から敵が襲いかかってくるトラップにも引っ掛かっちゃったし。
その後、返り討ちにしてやりましたが。


オーナー、輝♪
輝:
や、それとは関係なしに死にまくるだろ。お前は。
3Dタイプのゲームあんまりやらねえし。


saki
紗:
お兄ちゃんが死にまくり……なんだか嫌ですね。


負:
えーっと、ゲームの話だからね(^^;



>んー、難易度結構極端?



負:
分岐によって難易度が違うとかはままあるシリーズですけど。
αはマクロスとかダンバインの敵ユニットがかなり厄介でしたね。


オーナー、輝♪
輝:
まだ運動性が命中に直結してたから運動性が高い=避けて当てる、が成り立ってたんだよな。


サラサさん♪
サ:
で、20話後半辺りからそれらの敵がメインになるから
実は最終話付近よりその辺りのほうがキツいんですよね。


千里さん♪
千:
そういう意味では極端なバランスでしたのね。


負:
あと後半は極端にパラ高くしとけばってのは同意。
養成システムとか便利なシステムが増えた影響か、そのぐらいしないとバランスが取れないとでも
思っているのかもしれませんけど。


オーナー、輝♪
輝:
まあ、インフレし過ぎて凶悪と評判なのが結局F完になるわけだが。


サラサさん♪
サ:
防御のステータスがありませんでしたから。
後半のダメージインフレ対策にHPと装甲を極端に高くしなければあっさり攻略できてしまう
……とスタッフが考えたとしてもおかしくありません。


負:
まあダメージ算出式的に気力50時の装甲6000の実質の防御力は3000程度になるわけですから……。
脱力の重要度が今の比じゃなかったりもしますけど。






にわとりRadioはぐれ様



>残業は、震災関係なしで、下準備or純粋な残業です、はい。



saki
紗:
ど、どうも、はじめまして。桔梗紗姫ですm(_ _)mペコリ
残業お疲れ様です。
あまりご無理をされて倒れないように気を付けてください。


サラサさん♪
サ:
それにしても石ノ森プロは本当に多岐に渡って作品を展開しているんですね。


負:
まあでも平成仮面ライダー含めておそらくは名前だけ借りている状態なんだと思いますけどね。


オーナー、輝♪
輝:
石ノ森章太郎自体は随分前に亡くなっているしな。


千里さん♪
千:
ただ、戦隊物に関わっていたというのは少し意外な感じもしますわね。
ライダー一筋なのかと思いましたら。


saki
紗:
あの……今回の戦隊物、ディケイドのパクリだって言われていたのは。


負:
たぶん、もはや誰も気にしていないことじゃないかと(笑)。



>で、付いた俗称が「鳥かご」だからなぁ。

 ダッシュになったら、CPUリュウも使ってきやがって、洒落にならなかったぞ。




saki
紗:
かごめかごめ、ですか。
籠の外に出ようとすると拳や足が飛んでくるんですね。


千里さん♪
千:
かと言って籠の中でおとなしくしていれば削りきられてしまう、と。


負:
や、でもCPUにそのパターン持たせちゃったのはアカンでしょ。
アルゴリズム崩すところから始めないといけないっぽい感じがする(苦笑)。


オーナー、輝♪
輝:
あー、CPUがそんなの使うな、と思うか、CPUだからまだこの程度と思うべきかってところか。


千里さん♪
千:
それからレイジングストームとやらのコマンド入力は
αを素早く描くイメージみたいですわね。


負:
頭でわかっていても実際にできるかどうかはまた別の話。
そういえばSFC版龍虎の拳の覇王翔吼拳のコマンドも結構シビアだったような。


オーナー、輝♪
輝:
で、試合後のトレーニングで一定回数以上出さないと覚えられないのも問題だが
なにより最終戦までに覚えないとクリア不可能ってのが最大の問題だろうな、アレは。






ゲーム電撃ミサイル2005 S.D漆黒の死神様



>根は近いかもしれない。
 表面は、相反するぐらい異なるが。




saki
紗:
はじめまして、桔梗紗姫と申します。よろしくお願いしますm(_ _)mペコリ


サラサさん♪
サ:
で、おもしろいのは一見クールそうな死神さんのほうが熱くて
熱そうに見える負け犬さんのほうが意見が案外冷めているということでしょうか。


負:
……おいら、そんなに冷めているデスカ……?


saki
紗:
……くーるなお兄ちゃん、かっこいいと思います。


オーナー、輝♪
輝:
や、こいつは単に冷めているだけだ(汗)。



>……仮に時間あっても一緒の末路だったかもしれない。
 あの事件の張本人でもあるが故に。>フェイル王子




負:
あー、ありましたね。
各地の結界を強固にすることに固執するあまりに
一番重要な要をないがしろにしてしまったっていうアレが。


オーナー、輝♪
輝:
自分の読み違えが原因でラングランの平和が脅かされた事実を負い目に感じていてもおかしくない
……ってわけか。


千里さん♪
千:
マジメであればあるほど、そういうことをいつまでも気にし易い傾向がありますわね。


サラサさん♪
サ:
王族であるということも加味しても
フェイル王子が相当のプレッシャーを感じていたことは確かに想像に難くなさそうですね。


負:
ただ、フェイル、それからカークス将軍の凄いところは
自分たちが死んだ後の後始末もちゃんとつけていたことにあるように思います。
本当に自分たちの世界のことを一番に考えていたんだなって。


サラサさん♪
サ:
あるいは自分たちの暴走を止めてくれる誰かの存在を望んでいたのかもしれませんね。






saki
紗:
えっと……私信返しって結構難しいんですね。
ちょっと疲れちゃいました。


サラサさん♪
サ:
はじめてにしてはよくできたほうだと思いますよ。
これから徐々に慣れていきましょう。

では、今日はこの辺で失礼します♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。