スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第131回「前回のあらすじ」

  • 2011/06/21(火) 02:26:19

負:
ライノス城に乗り込んだ負け犬たちを待ちうけていたのは四将軍率いる魔族軍団だった。


オーナー、輝♪
輝:
圧倒的戦力差に徐々に追い詰められていく負け犬たち。
だが、そこに謎の美女・千里が現れて、光の魔法で敵の大群を薙ぎ倒していくのだった。


負:
果たして、彼女の正体とは……!?


サラサさん♪
サ:
バカ言ってないで私信返し始めますよ。






にわとりRadioはぐれ様



>いやいや、「全滅」のレベルが違い過ぎるのよ。
 こいつら2人が何かの記念で行ったとしても、ドレスコードは通過出来ても、マナーで死亡だから。




負:
あー、テーブルマナー的な方向でですか。
普段から習っていないと咄嗟にはできないですものねぇ。


オーナー、輝♪
輝:
飯なんて適当に食えばいいだろうが。
堅苦しいのはゴメンだ。


千里さん♪
千:
しかるべき場所ではしかるべき作法というものがありますわ。


負:
んでアダモちゃんに関しては「芸が古すぎる」ってばっさり斬ってたよ。


サラサさん♪
サ:
他の芸人で「おさる」でしたっけ?
その人が「今の名前のままじゃ売れない」とか言われて「モンチッチ」に改名させられていましたけど。


オーナー、輝♪
輝:
見事に消えたな。



>たまに、ソフトコーナー行くけど、ほんと食指が動かないんだよなぁ。
 FF13はやって無いんで、コメントスルー。

 ソニー規制は、箱より厳しいかも。
 なにせ、同じゲームなのに、PS3だとクソ呼ばわりされる事が多数だから。




負:
パッケージの表現があんまり訴えかけてこない気がするんですよね。
うまく言えないんですけど。


サラサさん♪
サ:
どういうことですか?


負:
んーとね、パッケージ見てワクワクする感じがしないっていうか……。
一見してどんなジャンルのゲームかまったくわからないパッケージが多いように感じたのね。


オーナー、輝♪
輝:
決め手に欠けるってところか。






ゲーム電撃ミサイル2005 S.D漆黒の死神様



負:
フロムライズレア買いますた。


サラサさん♪
サ:
操作方法の関係で体まで傾いていましたね。



>首回り、脇、足の裏は血流量多いから
 熱中症とかで早急に冷やす必要がある場合は
 そういう所を重点的に攻める。




サラサさん♪
サ:
風邪で熱が出たときも冷やすといい部位なんですよね、確か。


負:
ですねー。


千里さん♪
千:
あと仕事の合間を縫ってプレイですのね。
支障のない範囲でプレイしてくださいまし。どこかの誰かさんもそうですけれど。


負:
だ、だれのことかなぁ?(汗)



>しかし、短期間で作ったとは言えない仕上がりと
 ネタ導入だから、感服する所もある。




負:
個人的に一番好きなのはやっぱりどう見ても快傑!ズバット(早川健)な
仮面ライダーV3(風見四郎)ですね。


オーナー、輝♪
輝:
俳優が同じってのがネタの起源なんだろうが
今のゲームじゃまず見られないパロだな。


千里さん♪
千:
当時のほうがいろいろとおおらかだったのかもしれませんわね。


負:
あとこのゲームでサイバスターに惚れたのがスパロボを始めるきっかけになったから
そういう意味でも感慨深い作品ではあります。






負:
宿敵ガンモドキを撃破した負け犬一行。しかし、そんな彼らの前に大魔王を名乗る輝が現れる。


オーナー、輝♪
輝:
その圧倒的力に為すすべもなく倒れていく負け犬たち。
果たして、大魔王を見事打ち破り、世界に平和をもたらすことが……って俺が大魔王かよ!


サラサさん♪
サ:
えっと……私信返しを終わります(汗)。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。