スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第126回「ボン・ボヤージュ」

  • 2011/06/11(土) 00:20:38

負:
人は皆永遠の旅人。


サラサさん♪
サ:
要約。ネタが思い浮かばなくなったのでちょっとかっこつけたこと言ってみました。

では、私信返しを始めます♪






空の色 ~別館~観空様



>……えーと、暴走庵はそのゲーム以外で見た記憶がありますねぇ。
 なんかストリートファイターのキャラと戦ってた記憶ありますけど。




負:
ああ、そうだったそうだった。
そこまではさすがに私もできないです。


オーナー、輝♪
輝:
考えたらやってることは通り魔的な露出狂のソレと変わらんからな。
ホモでもなければまず逃げ出すだろうしな。


サラサさん♪
サ:
なんというか……同類は同類を察知できるとか?
じゃなきゃ通報されていますよね。


負:
かもねー。

と、観空さんが見たのはたぶんこのシリーズのだね。実は検索していて最初に引っ掛かったほうっていう。
あとついでに前回話した内臓抉ってる疑惑動画。BGMは気にしないでー。


千里さん♪
千:
で、向こうの言われている弱→強→弱コンボってできそうですの?


負:
あー、んーと……。設定的にシビアな操作が求められそうな気がする。
※ロクゼロ時代からLorRボタンでウェポン切り替え愛用しているから

……というわけで、今ちょこっと試し撃ちしてみた。
この設定だと実践向きじゃないなぁ……。


オーナー、輝♪
輝:
……お前、設定変えてプレイしたほうがいいんじゃないか?


負:
そんな気がするー。
慣れるまで時間が掛かりそうだけど。



>白熊アイス、その胸の谷間に盛って食べさせてくれませんかー?



負:
な、なんの!
ならばこちらはサラサさんにしろk(ゴスッ


サラサさん♪
サ:
冗談は顔だけにしてくださいね(怒

※本日の凶器→真剣


オーナー、輝♪
輝:
真剣は鈍器に使うものじゃねえんだがな(汗)。


負:
や、冗談はさておき。
自分も直前まで名乗る気なかったんですけどねぇ。


千里さん♪
千:
また直前で魔がさしましたのね。


オーナー、輝♪
輝:
やめときゃいいのになんでこいつはこう……。


サラサさん♪
サ:
仕方がありません。負け犬さんですから。






にわとりRadioはぐれ様



>秋子のファイナルアタック。



オーナー、輝♪
輝:
ああ、従業員が少なすぎてやめさせられないってヤツか。
それなら、まあ……納得?


千里さん♪
千:
それなら有能な人材を採用して春子をクビにすればいいのではありませんこと?


負:
しかし千里さん、この春子さん、紙飛行機の件を鑑みるに
意外と腹黒ですぜ。
新規採用決まったOLを裏工作して入社辞退させるとか朝飯前かもしれません。


サラサさん♪
サ:
な、なにか昼ドラ的な展開?(^^;


負:
あと「4田川」でggってみたら歌詞が書いてあるサイト発見。
歌詞の最後がメタいのはともかくとして、やっぱり古い世代のフォークソングを
パクりリスペクトしまくりみたいですよ。


オーナー、輝♪
輝:
全編ほぼパロディじゃ今さら何をって感じかもしれんがな。


負:
それから、いぇ~い!に関しては


サラサさん♪
サ:
ノーコメントでいいと思いますよ。



>……これでもかなりオブラートに包んだ表現なんで、剥いたらどうなるかは各自想像にまかせる。



負:
フィリップ風に言うなら
「キーワードは『ピンク』『お花畑』、そして『一度聴いたら忘れられない喋り方』だね」
とかそんな感じかなぁ?


オーナー、輝♪
輝:
『電波』も加えていいと思うぞ。


千里さん♪
千:
いずれにしろ、危なそうな匂いがぷんぷんしますわ、そのキーワードの羅列的に。


サラサさん♪
サ:
で、ガイアアーマーで例のゾーン通過ってゴリ押しでできますか?


負:
できそうで限りなく不可能に近い。
というかすっごいシビアな操作とルート選択が要求されるから根気が必要だし。


オーナー、輝♪
輝:
床に着地するかしないかくらいのジャンプで次の穴を降りないとならんからな。
ちなみに着地してしまうとティウン確定。


負:
まあ、ってなわけでモンハンに関しては死神さんとこの私信でもさんざ言われているし、
パターン覚えていく攻略法のが賢明なんでしょうね。






ゲーム電撃ミサイル2005 S.D漆黒の死神様



>TCJDでもやる?



負:
じゃあ霖之助をリクエストしm


オーナー、輝♪
輝:
思い切り男じゃねえか。


負:
……ま、リクとか特にありませんし
そもそも実現不可能くさい状況ですし。


サラサさん♪
サ:
特別ではないただの一日、な誕生日があってもいいんじゃないですか。


千里さん♪
千:
わ、悪くはないとは思いますけど……(汗)。



>言い方変えれば、癖とも言えるけどねぇ。



オーナー、輝♪
輝:
ニュータイプではないだろうが、直感はあながち間違ってはいなさそうだな。


負:
直感的にとか、反射的に、確かにそういう風に行動している感じがしますよね。
今までの話の流れ的に。


千里さん♪
千:
それで、反応が間違えることはありませんの?


負:
たまにはあるんじゃないかな?
自分なんかは鉛筆で「ら」って書こうとして「え」って書いちゃうことがあるようなもんで。


サラサさん♪
サ:
行動を予測して動く人間だからこその間違いらしいですね。
直前の動きが限りなく似ていると次の行動選択を誤ってしまうっていう。



>あれもタイミングは後半シビアではあるが、恩恵は大きい。
 開発当初は連続ジャンプ一つで、ボス壊滅できるレベル
 だっただけに上限を255回から100回に下げたという
 エピソードが残っている。




負:
まさにもうやめて! 敵のHPは0よ!状態だったんですね。
255回連続ジャンプ怖い。


オーナー、輝♪
輝:
もっとも100回成功させるのすら至難の業だから
全成功させるのがそもそも難しいんだろうってレベルだろうが。


サラサさん♪
サ:
MOTHER3のリズムの判定はシビアなんでしょうか?


負:
んー……おそらく前後にコンマ数秒単位で許容範囲設けてあると思うから
回数重ねると判定が厳しくなるスーパージャンプよりは楽なんじゃないかな。


オーナー、輝♪
輝:
むしろ、変拍子でタイミングを狂わされるほうの難しさだよな。






負:
重ねた手のひらの温もりを何度も確かめあったあの日。


サラサさん♪
サ:
要約。彼女が欲しい。


負:
Σ(゚ω゚;その要約なんか違ぇー!!


オーナー、輝♪
輝:
じゃ、今日はこれで終わるぜ。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。