スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第88回「投稿したつもりが全然されていなかったでござるの巻」

  • 2011/03/21(月) 22:12:59

負:
昨日、記事を投稿したつもりが全然されていなかった。
なぜだ!?


オーナー、輝♪
輝:
敢えて言おう! 負け犬であると!!


サラサさん♪
サ:
……(--;
というわけで急きょ、更新です。






猫と鷹の語り宿藤原様



負:
生存報告確認!
ワレハメシアナリー!!


オーナー、輝♪
輝:
落ちつけ。


サラサさん♪
サ:
負け犬さん、地震の後も更新がなくて少しだけ心配していましたからね。


負:
長野のほうも大きく揺れたみたいだから、余計にね。






空の色 ~別館~観空様



>子供っぽい外見なのに、口調が何か年寄りくさいとかそんな感じ。



負:
関西方面に行くと素敵な夢が見られますよ、たぶん。


オーナー、輝♪
輝:
地域にもよるだろうが、ガキが普通に「わし」とか「~じゃ」とか言ってるしな。


千里さん♪
千:
それはいわゆる方言というものですわ(汗)。


負:
あとウィンキー時代のスパロボは射程外からの攻撃に対する切り払い確率が0%になるっていう
隠し要素があったから余計に長射程ユニットが重宝することに。


オーナー、輝♪
輝:
まあ、その分自軍の射程と敵の移動力及び射程を鑑みながら
移動先を緻密に数えて進軍していく楽しみが強かったがな。


サラサさん♪
サ:
地形効果の補正もバカにできませんでしたよね。


オーナー、輝♪
輝:
ああな。防御に関わるパラメータが装甲と気力だけだったから
後半になるほど相対的に装甲が薄くなっていってたしな。



>見た目が全然映えないからじゃないの?
 マシンガンみたいに超連射できるバスターも見てみたいといえば見てみたいけど。




負:
豆連射が楽しみたいならロックマンDASHがオススメ。
確かPSPでも出ていたと思います。


サラサさん♪
サ:
弾数(X6で言うところのラピッド5的に一画面に出せる弾の数を増やす項目)と速射性を上げないと
思ったほど連射が早くないですけどね。


オーナー、輝♪
輝:
仕様はロクフォルの弾発射中はダッシュができないフォルテって感じだな。
もしくはX8のアクセルか。


千里さん♪
千:
押しっぱなしで自動連射はなかなかに便利ですわよね。


負:
で、ワープ先については地名と地形が一致しない方向で間違えやすいとみた。


オーナー、輝♪
輝:
ワープ先の地形を見て「あ、間違った」って再転送するパターンなんだな。






にわとりRadioはぐれ様



>あー、びーちゃんは違うから。
 歳はアレ(1000越え)だけど。




負:
あれが噂に名高い「じゅうななさい教」ですか。


オーナー、輝♪
輝:
全然違う。


サラサさん♪
サ:
年は召していても心は若々しく保っている、ということだと思いますよ。


負:
そーなのかー。


サラサさん♪
サ:
あと逃げたらしいですけどあれは認めたと受け取っていいんでしょうか?


負:
そこは触れてやるな、だと思いますよ、たぶん。



>地雷は、釣り表題付け指定するのが多いから、2,3度辺りでスルースキルが発動。




千里さん♪
千:
釣り表題って具体的にどんなのがありますの?


サラサさん♪
サ:
代表的なのは
「結婚します」「○○やめます」「実は私、アレなんです」「私の大切なあなたへ」
辺りですね。


負:
あとは「地球滅亡の日どう過ごしますか?」っていうのも


オーナー、輝♪
輝:
ねえよ。捏造するな。






ゲーム電撃ミサイル2005 S.D漆黒の死神様



>ファンネル系に限られるが、
 Zガンダムのビームコンフューズ防御機能や
 ゴットスラッシュタイフーンで無効化できるのもある。>覚醒武器




負:
なんと、覚醒武器にも弱点があったんですね。
敵のバリアに応じてぶつけるユニットを厳選する必要がありますね。


オーナー、輝♪
輝:
……ってかお前、それ基本だろ?(汗)


負:
なんかスパロボやっていると一定ダメージ無効、一定ダメージ軽減のイメージが強いもので
同じ感覚で戦って勝手に苦戦しているパターンでおま。


サラサさん♪
サ:
そこは別のゲームだという認識を持ちましょうよ(^^;






負:
というわけで結果的に更新が遅れてしまって申し訳ありませんでした。
……ってなぜに「敢えて負け犬である!」とか言ってんのΣ(゚ω゚;


サラサさん♪
サ:
負け犬さん、遅い遅い(笑)。

では、今回はこの辺で失礼します♪



※できる限り自分の脳内のログをまさぐって再現してみたけど
完璧に復元できなかったのはここだけの話。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。