スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第82回「ルサ・ルカ」

  • 2011/03/04(金) 22:16:11

負:
タイトルに反応しちゃったらボス爆破モーション中にセレクトボタン。


サラサさん♪
サ:
どちらかというと負け犬さんの発言でわかってしまう気がします(^^;

では、私信返し始めます♪






空の色 ~別館~観空様



>単に仕事しろよって警告ですからねぇ。
 んで、養成禁止プレイって第三次αじゃ別に問題ない感じなんでしょうかねぇ。




負:
一番強い敵ねぇ……。
とりあえず勝っても負けてもバッド確定なんですね。


オーナー、輝♪
輝:
さしずめ仕事をさぼり過ぎてリストラ食らいつつ、死刑宣告された特命係長ってところか。


サラサさん♪
サ:
絶妙な比喩をされますね(^^;

第三次αの養成禁止って問題ないんですか?


負:
たぶん。
気力が上がりにくい関係で誰に敵を撃破させるかに気を遣わなきゃいけなかったりするだろうけど
主役機クラスの必殺技は攻撃力過剰気味に設定されているから。


オーナー、輝♪
輝:
小隊システムさえ理解していれば、有用な精神コマンドを持っていて二線級のキャラにも
活躍の場を与えられるしな。


負:
ま、でもその条件で攻略すれば確かに二週目以降がヌルゲーになりますわな。



>ボスも瞬殺、ダッシュキャンセル斬り。
 TASだともっと酷いと言ふ。

>アレはもう何かギャグだし?
 ……で、パワーグローブ、現物あったのですか。




負:
X6だとダッシュキャンセル斬りにガードシェルバグ利用すれば実機でも文字通り秒殺できますしね。
オプションにセイバープラスを付けるともう勘弁してやってレベルになるし。


千里さん♪
千:
……ボス(笑)ですわね。


負:
もちろんミジンコとか一部ボスにはあまり有効ではないんですが。
内部設定的な話になるけど、どういうわけかガードシェルを敵に重ねた状態でセイバー攻撃すると
爆発的にヒット数が増加するという謎な仕様になっているんですよね。


オーナー、輝♪
輝:
あまり知られていないがプラズマチャージやブレードアーマーのチャージショットの
停滞ダメージすらガードシェルに重ねるとヒット数が爆発的に増えるからな。


負:
仮にもチャージでブレード出せるのがウリなのに、
変形途中のチャージのほうがよほど強いのが笑えるというか
あんな恐ろしい武器搭載したレプリロイドを開発したゲイトマジすげぇ。


サラサさん♪
サ:
なんというか……初心者救済措置?

パワーグローブは説明書付いていましたけど、
操作法を覚える前に投げますよね。


負:
発想は悪くはないと思うんですよね。
少年のカッコ良くプレイしたいっていう心をくすぐるデザインは。


オーナー、輝♪
輝:
操作の快適さを犠牲にしたってのがなんか本末転倒だけどな。






にわとりRadioはぐれ様



>えとー、「懐柔? それは無理。」って言ってますけど。



オーナー、輝♪
輝:
そいやコイツ、ゾンビにされる寸前までアイツを怒らせてたっけな。


サラサさん♪
サ:
そうでしたね。となると限りなく望みが薄くなりますね。


負:
もう可能性0って言ってくれたほうがいっそ気持ちがいいです。
あとゾンビは3割冗談ですって。
軽く脅されただけで先方も本気でやるつもりはなかったはずだし。……たぶん。


千里さん♪
千:
本気の確率のほうが高いのはなぜかしら?


負:
たぶん冗談の割合が高いと間違ってアタック仕掛ける可能性もあるからじゃないかと。


サラサさん♪
サ:
で、親の懐柔が無理らしいですけど、次はどういう手で攻めてみます?


負:
や、待て。
なんであたいが翠ちゃんを落とそうとしてるの前提で話をしてる?

あ、そうそう。
翠ちゃんに先週のお詫び。
つキャンディー詰め合わせ50個入り


千里さん♪
千:
このタイミングでそれを出すあなたもあなたですわよ。
誤解されても仕方ありませんわね。……主に当事者以外の周囲に。



>両手で抱えるほど大きくは無いけど、縦置きにした紙の横幅ぐらいの長さは普通にあるから。



負:
訂正、片腕で抱えるほどの大きさらしいです。


千里さん♪
千:
それでも大きい部類ですの?


オーナー、輝♪
輝:
家庭用基準ならな。
普通は豆腐一丁程度あるかないかくらいの大きさだから。


サラサさん♪
サ:
インクの容積も考えると重量は思っている以上にありそうですよね。
それを複数運ぶとなると確かに車が必要ですね。






ゲーム電撃ミサイル2005 S.D漆黒の死神様



>単に年を経たというわけか。
 よくストーリー部分を読み返せば、分かる部分もあるな。



負:
ああ、そうだそうだ。勘違い。
関係がないと言いながら会社が同じという……。


サラサさん♪
サ:
“直接的には”関係がない、ということかも知れませんね。


負:
あとストーリーを読んでいなかったので見てみましたけど、
「20年後」の前に「複数の多元世界」「その中のひとつの地球」とあることから、
第一次Zとは別の次元の地球の20年後じゃないかな。


千里さん♪
千:
その論拠は?


負:
竜馬らに関してはその説明で問題ないと思うんですが、
大時空振動当時戦争に参加していた、いわゆる続投組の年齢がほとんど変わらない理由が説明できないので。


オーナー、輝♪
輝:
並行世界の同じ人物・ロボットが続投、と考えるほうが自然と?


負:
かなぁ、と。



>・・・仕方ないから作り方を教えるか。(--
 見る必要ないなら反転しなければいい。




負:
せっかく教えてくれたので見てみましたけど、
前者のほうは開発に必要な機体がすでに一機開発済みですね。


オーナー、輝♪
輝:
それどころかレベル・キャピタルの条件さえ満たせば
設計・開発できる状態まで持っていけるな。


サラサさん♪
サ:
後者も開発の基礎となる機体のうちの1機はすでに育て始めていますね。


負:
んー……なんだかんだで合ってもいなければ
あながち方向音痴な方向に開発進めているってわけでもなさそうね。


オーナー、輝♪
輝:
単にガンダムの名前が付くユニットを片っ端から作っていっているだけとも言うが。


負:
否定できない(苦笑)。






負:
そういえば最近、ドワーフの村で戦う植物系のボスと戦う夢見たなぁ。


サラサさん♪
サ:
名前は忘れてしまっているんですね。
……というかどうでもいいです、その話。

では、今日はこの辺で失礼します♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。