スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第56回「タコルカ」

  • 2011/01/11(火) 23:57:11

負:
PD2ndのダブラリPVの真の主役はタコルカと主張してみる!!



サラサさん♪
サ:
すごくどうでもいいです……(汗)。

拍手返し、私信返し始めます。






>う~ん、各作品の主人公機を除くとですね、ジャック・スミス、ペイン・キラー、迅雷、イダテン、ツバキヒメ、クランタソ・・・ですね!他にも今回は機体ボーナスのおかげで、地形適応Sがつく機体がとても重宝しました。というか、全体的に皆強い気が・・・残念なのは最大射程3の機体が多く様々なPTを組み合わせてたのですが、デスサイズの射程が・・・何故!! >タカヤ坊や



負:
「坊や」は本人の名乗りを尊重してそのまま残しましたよ、と。

ツバキヒメは装甲低下レベル3の武器を持つ唯一の機体なんですよね。攻略終わってから知りましたが(汗)。



サラサさん♪
サ:
見てみると、ラインバレル系の機体に気に入ったものが多いようですが。



負:
まあ当然かも。
ラインバレル系のユニットはどれも一芸に長けた性能を持っているから使いやすいんですよね。

クランに関しては……ええと、何も言うまい。



オーナー、輝♪
輝:
今日もタカヤん家でメガネが割れるか。



負:
や、えと……たぶん割れちゃいましたね(苦笑)。

全体的に強いというのは私も感じましたね。サポート機もザコのトドメは割と安心して任せられたり。
あとウチのデスサイズさんは登場時期の関係(3段階改造済み参戦)でナタクさん(4段階改造済み参戦)のサポートとして奮闘してました。両機の射程が一致しているから割と運用しやすかったですね。






空の色 ~別館~観空様



>まあ、身体吹っ飛ばされたら一回休みってくらいで済ませてやりますが。
 んで、蚊に刺されたかゆみを我慢できるとかすごいですねぇ。




負:
吹っ飛ばされて一回休みで済むとか、森崎君の立場がないと思うんですが。



千里さん♪
千:
もりさき君……?



負:
あ、こっちの話。



サラサさん♪
サ:
とりあえず観風さんは命拾いした、と。



オーナー、輝♪
輝:
観空が数回の私信の間にどうでもよくなったせいもありそうだがな。



サラサさん♪
サ:
態度が段々諦観の域に変遷していってましたよね(汗)。



負:
まあ、仏の顔もなんとやらじゃないですか。

あと人間殺る気になれば意外となんでもできるもんですよ。



サラサさん♪
サ:
負け犬さん、誤字誤字(苦笑)。



負:
まああれですよ、痒みが来たら我慢してやるっ!と強く念じます。



オーナー、輝♪
輝:
次にどうしようもない痒みを我慢していると……。



負:
自然と痒みが引いていく瞬間、なんとも言えない幸福感に満たされます。

……って感じであたいは我慢の仕方を覚えましたけど。



サラサさん♪
サ:
思いっきり根性論(^^;



>確率はあくまで目安って話だぁね。
 んで、観空は基本胸好き年上系好きなのに、作品によって一番好きになる事が多いのが比較的ロリっぽいキャラだと言うー。

>東方だとルーミアだし、サモンナイトだとハサハだしね~。
 もしかして私と同類?

>あー、リディのような突き抜けたロリコンとは一緒にしないでください。
 と言うか笑顔で同類とか言わないでください。

>変な所で駄猫以上に変態よ、リディは。
 ……慣れたとは言え、突っ込みたくもなるけど。

>セフィ殿も苦労するな。
 で、ぶっ飛び系の後は大抵移動手段は無かったな。




負:
変数操作が怪しいのはスパロボシリーズのお約束。



オーナー、輝♪
輝:
とは言え、一発一発が重要だった旧作に比べると最近のは一、二発程度外れようと基本的には問題ないんだがな。



サラサさん♪
サ:
あと連続ターゲット補正の採用で以前よりも当てやすくなっていますしね。



負:
結論。
命中率なんてただの目安だ! 足りない分は勇気で補え!



サラサさん♪
サ:
そこはどちらかというと集中や必中じゃないでしょうか。

で……あの。



千里さん♪
千:
ちなみにこちら側の現在最年少はサラサさんですけど、いかがかしら。



サラサさん♪
サ:
や、なんで私を差し出そうとしているんですか(;∀;



負:
ウチのロリ成分(一応)だから、かな?



千里さん♪
千:
それと、ぶっ飛び系の後は移動手段なし、ですか。



負:
基本、サイコロ一個だし、最悪ボンビーが小さな目しか出ないように悪戯しちゃうことも……あったような。



サラサさん♪
サ:
素直に「借金? そんなの気にしない。俺は邪魔をするんだ!」と開き直って追いかけてばかりはいられないということですよね。



負:
運ゲー嫌いな割にそういう博打は好きなんだなぁ。
考えたらちょっと矛盾している気が……。



にわとりRadioはぐれ様



>人間 6.5: 人外 14.5か。
 魑魅魍魎言われても否定出来ないか。

>0.5は何だ?

>1人だけ、半人半妖なんで。

 「無計画」は、先のこと考えずに、出すだけ出して、なかなか減らさないから。
 だから、某所は、追加制限かけたんだけど




千里さん♪
千:
人間ではないもののほうが多いのですわね……。



負:
こちらは100%純粋培養の人間オンリーだもんね。



サラサさん♪
サ:
負け犬さんはそういう存在を用意するつもりはないんですか?



負:
あー、ないことはないんだけど、ひとつ問題が。



オーナー、輝♪
輝:
なんだ?



負:
アイコン作成ができない。
……というか作る気力が起きない。



千里さん♪
千:
そ、それはある意味致命的ですわね。



>安心出来るのは、向こうに渡した後、帰って来ない事です。



負:
いやらしいわね、数週間後にいきなり返してくるなんてっ!



サラサさん♪
サ:
問題がなかったと安心したところに来るのが一番精神的なダメージが大きいですよね。



オーナー、輝♪
輝:
修理が終わってからが本番ってわけか。



ゲーム電撃ミサイル2005 S.D漆黒の死神様



負:
残念、BDは再生装置がないのよね。



>スタープリンスはバリアとスパークショットを使いこなせば無難にクリアできる。
 しんどいのは2週目だと思う。




負:
……?



サラサさん♪
サ:
どうしました?



負:
バリアとスパークショットってなに? はじめて聞くんだけど?



サラサさん♪
サ:
し、知りませんよ。



オーナー、輝♪
輝:
取説読まないからそういう羽目になるんだろうが。



千里さん♪
千:
というかあなた、スタープリンスをどういうゲームだと思っていましたの?



負:
連打と根性で乗り切る弾幕シューティング。
……ってかもしかして天然縛りプレイしていたってことですか?



オーナー、輝♪
輝:
らしいな。
向こうの発言から察するに。



>・・・銃の名称言われても分からないし。



負:
まさにそんな気持ち。



サラサさん♪
サ:
思っていても言わないのが世渡り上手ですよ。



負:
んー、まあね。わからないから拾わないじゃ話が広がらないし。

とりあえず装填数周りの話は目から鱗でした。
弾は多ければいいってもんでもないのね。



オーナー、輝♪
輝:
銃自体の重量も使用目的に合わせて考慮する必要があるんだな。



千里さん♪
千:
軽いタイプがスピード重視なのはわかりましたけど、
重いタイプはどのような目的で使用するのが主流なのかしら?



負:
う~ん、重量がある分、発砲時の反動が少なくて済みそうな感じがしますけど……。
えと……まさかそれも軽量なほうが少ないとかは……?






サラサさん♪
サ:
で、ルカ派だからその派生も好きというのが真実なんですよね。



負:
ハハハ、ナニヲイワレテイルノカ ワカラナイヨ、ハハハハ。



千里さん♪
千:
動揺し過ぎですわ、負け犬。

では、今日はこの辺で失礼しますわ♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。