スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパロボL攻略記・最終回

  • 2010/12/25(土) 22:31:20

ネタバレ注意!!

スーパーロボット大戦Lの管理人負け犬によるまったくためにならない攻略記です。
最終回ということで重大なネタバレを多数含みますので閲覧は自己責任でお願いします。

管理人の意向によりユニット及び武器改造禁止、スキルパーツ使用禁止、全滅プレイ禁止とかいう条件で一週目を攻略しちゃいました。
主人公名を南雲一鷹→飛鷹昴流、部隊名をLOTUS→Sky Frontierにそれぞれ変更しております。
発売日から一カ月目ちょうどで攻略記を終わらせられるなんてなんて奇跡っ!

今回収録分は36話~最終話分です。

それでは、上記の文を読んで、まったく問題ありません!という方は追記ボタンをポチってください。


第36話 正義のために



次元の壁を通って、高蓋然性世界(異世界)からセントラルが侵略を開始。
この次元の壁を破壊し、セントラルの侵攻を阻止するのが今シナリオ。

敵の数は多いけど、一機ずつ丁寧に落としていけばそんなに苦労しないシナリオ。

グラン・ネイドル撃破でネイキッドの増援。マップ兵器がないのでそんなに怖くないです。
さっさとご退場願うべく撃破。
しかし、ネイキッドの反撃により城崎死亡。逆上した浩一がラインバレルC-MODEを発動して一端マップ終了。



第37話 鋼鉄の華



初見殺しが2連続で存在するとかいうトンデモシナリオ。ちなみに二番目のほうがプレイヤーへの精神的ダメージがでかいと思われます。
とりあえず味方NPCのラインバレル。これを撃墜されちゃいけないというのに、特攻して勝手に撃沈するというね……。
仕方がないので多少の犠牲は気にせず、敵のアホなAI任せの「鬼さんこちら戦法」を実施。

※鬼さんこちら戦法
今作、Lの敵AIは一機を集中的に攻撃して撃墜を狙わず、なぜか射程内にいるユニットを一機一機がバラバラに狙うとかいう微妙にアホ仕様なAIなのを利用した戦法。
とにかく、ガンガンに前進して移動後攻撃を含めて敵の射程圏内に入ってしまえば、防衛対象への攻撃が減り、それだけ生存確率が高くなる。
ちなみに鬼さんこちら戦法は管理人負け犬が今話の攻略を書いている途中で思いついた戦法名なので他では通用しないから余所では使用しない方がいいと思うよ(←しないと思うけど)。

4ターン目くらいまでキツイ戦いを強いられましたがなんとかあらかたの敵雑魚を撃墜したら、本命ネイキッドを攻略。
まあこれで終わるとは思っていませんでしたけど。案の定、ステージボス・セントラル出現。

気力130以上でマップ兵器が撃てるのでなんとか1ターン撃破したいところ。というか一応できたんですが。



ベ○ータ「本当の地獄はここからだ…!」←マジこんな気分だった



強制出撃の5機のマキナが次元の壁を破壊するべくエネルギーチャージを開始。とそこへ量産型マキナの軍勢が邪魔をしに来る。
で、4ターン、5機のマキナの防衛をしろとかふざけるな!、と。

正直、詰むかと思ったけど、後退しつつマキナらに近い敵から順に丁寧に撃破していく戦法でなんとか凌ぎました。
地味ながら健闘賞はキラ様。撃墜数は奮いませんでしたが、マップ兵器版スーパードラグーンで敵部隊に壊滅的なダメージを与えてくれました。
後続で撃破に向かったヤツらがハイエナっぽいなぁとか思わないでもないんですが、この手のマップは手段を選んでいたらやってられないので良しとしましょう。

てかステージボス撃破してからが本番ってのはある意味新鮮だったなぁ。

ラストはラインバレルが次元の壁を破壊してマップ終了。
全機帰還で万々歳ですよ、と。



エンドデモ。
フロンティア船団がバジュラの大軍に襲われて破壊される幻を見たという浩一と城崎。
奇しくもフロンティア船団の三島がバジュラの本拠地に向かっているとのことで。

次回はでかるちゃー!!(違)



第38話 トゥルー・ビギン



フロンティア船団のもとへ急行するSky Frontier。
戦闘状態にあるフロンティア船団とバジュラ。優勢かに見えた船団だが、巨大ランカの登場とその歌に誘き寄せられたバジュラに戦況は一気に不利になる。

急行するSky Frontier。
三島の失脚、及び船団の撤退。
ランカを救うべく、アルトが走る。

で、この巨大ランカが実は幻だったというオチ。
その正体は向こうの宇宙で壊滅したと思われていたギャラクシー船団の旗艦。
これを撃破でマップクリア。HPこそ18万あるけどイベントで6万ほど削れていたのでここまで来たSky Frontierの敵ではありませんでしたよ、と。
ランカの歌に導かれ、バジュラたちとも和解。

これで終わりかと思ったらグレイスがバジュラクイーンとドッキング。

次のマップに続く。



第39話 ジャーニーズ・エンド



・今週のアリスさん
「人は苦しみを乗り越えてこそ
 成長すると聞きました。最初から
 楽ちんなんて人間をダメにします!」

バジュラによる全宇宙の意思統一を望むグレイス・オコナーに対して。
てか楽ちんとか言うアンドロイドを今までに見たことがないので。



バジュラクイーンと繋がったグレイス。クイーンの命令は絶対で、クイーンそのものとなったグレイスの命令にバジュラは反抗できない、と。
敵の数がとにかく多くてキラのスーパードラグーンマップ版を使わないととてもじゃないけどやってられませんでした。

展開的に無限増援かなぁと思ったら敵増援は結局一回だけ。
バジュラクイーン自体、HPは高いものの、高いだけの木偶の坊だったのでザコの掃除が済んだらさっさとご退場願いました。

エンドデモにて。
バジュラの母星にフロンティア船団が移住することが正式に決定。
ランカ曰く、「シェリルの歌を聞くことでバジュラは対話することの大切さを学んだんだよ」とかなんとか。

すべての戦いに決着がついたかに見えたそのとき、地球から緊急通信。

一行は、急きょ地球へと向かう。



第40話 刻の翼



地球に急行すると辺りは一面焼け野原。
呆然とする一行の前に現れたHL-1。

そして、ついに姿を現したGreATの創始者ルド・グロリア。
彼は一行を力強き同胞として迎え入れようとします。
しかし、彼の行っている行動は立派な侵略。正義の代行者たちはこれに毅然と立ち向かうことを決めるのでした。

というわけでいつものスパロボのノリです。

捕えられた各地の科学者などの頭脳を取り戻すべく、一行はグロリアの指定した先へと急行。
そこに待ち構えていたのはHL-1。

まあなんだ、HL-1よりデストロイガンダムのPU部隊のほうがよっぽど怖かったけど。
HL-1の撃破でイベント、ラッシュバードとストレイバードの合体攻撃解禁。

続いてインペリアルヴァレイ×6のPU部隊出現。
HP6万×12=72万……っておい!

割とマジでびびったけどやる気になればなんとかなるもんね。

こいつらを壊滅させると月面からグロリア搭乗機の超長距離砲撃。
緊急回避しようにも間に合わず。

Sky Frontierのメンバーはその直撃を受け……。



最終話 希望の光



というわけでやってきました最終話。
目指すは裏で暗躍しすぎたせいでイマイチラスボスって感じがしない(でも冷静に考えたら超短期間で地球全土を掌握したんだからかなりすごいヤツだと思うんだけど)グロリア駆るガルトデウス。
デザイン的にはぶつのもぶたれるのも好きな某変態の搭乗機に似ています。

とにかく敵の火力がなんかおかしい。
一撃もらうだけで4000~6000近く食らうとかさ。
モロいユニットがバンバン落ちていってマジ焦る焦る。

ザコ掃除を終えたらガルトデウスへ攻撃。
しかしダメージが通らない。

どうやら特殊なバリアを張っている模様。ということでそのジェネレーターの破壊を優先。
これらの破壊はほとんどストフリ&レジェンド、ウイングゼロに任せちゃいました。
前者なんか実質毎ターン撃ち放題だし。

全機破壊でガルトデウスのバリア解除。と同時にシリーズ恒例のザコ増援。
たぶん、無限増援なんだろうなと思い、あとはガルトデウス目掛けて全戦力投入。

終わったー。



グロリアは信念のもとに政治を行ってきたけど、民衆は満足せず、もっと平和を、もっと良い生活を、と飽くなき欲望を抱き続けることに絶望した人間。
そこで人類のより良い進化のために戦う意思のある者を残し、他者にすがるしか能がない者たちを排除していこうとしていたらしい。
対するSky Frontierのメンバーは、そういう弱い者に感謝されるために戦っているわけではなく、自分たちが助けたいから助けている、ということをグロリアにぶつける。

昴流は諭します。
「自分で自分の努力を裏切っちゃ意味ねえじゃねえかよ」と。

グロリアは、自分が自ら仲間を切り捨てていった事実、自分の信念を貫き通せなかった事実に気付き、ガルトデウスと共にその最期を迎えます。



ん? なんかあらためて書き出してみたらルド・グロリアって最近のスパロボでは珍しくかっこいいラスボスだったんじゃない?
描写次第ではもっと貫録出せたんじゃないかなと思うんだけど。



・今週のアリスさんwithハルノさん

アリス
「ハルノ、お客様が来た時は?」

ハルノ
「よく来たな。迎撃する」

アリス
「何言ってるんですか!?
 迎撃しちゃダメですよ!」

お姉さんにあたるはずのハルノがツッコミを入れられている場面。
そういえば第1話でも似たような調子だったなぁ。



今後のスパロボL関連の更新予定

完クリ後の感想とか
制限プレイで攻略してみた感想とか
そのあたりの雑記を書くつもり。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。