スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第47回「島本版Gガンダム」

  • 2010/12/24(金) 23:38:24

負:
今日、いつも行く書店に行ったらたまたま超級!機動武闘伝Gガンダム1・2巻を見つけて買っちゃいました。



オーナー、輝♪
輝:
感想は?



負:
ドモンのキャラがやたらコミカルだけど、そこはさすがの島本和彦氏。
間違った方向の熱さできちんとしめています。
個人的に原作で最初は弱かったチボデーがドモンと互角か、下手したらそれ以上かもしれない実力描写だったのが気に入りました。

では、私信返しいきます。






空の色 ~別館~観空様



>人前でそんな事言ってたら、ドン引きされるか真面目な顔で病院を勧められるかのどっちかですよねぇ。

>人前で独り言しても心配されない方法として、携帯電話を構えて話すってのがあるよねぇ。
 どの道精神的には手遅れだけど。

>どうでも良いけど、自分の意思と関係なく腕が勝手に動く病気は実際にあるわよ。
 エイリアンハンドシンドロームって言うんだけど。

>あー、えー……ソレは冗談や笑い話では済まない例ですよねぇ。

>流石に実際に病気で苦しんでいるのならネタには出来んだろう。
 で、ペットに服を着せるのは場合によっては疑問を抱く場合もあるな。




負:
やったことあるなぁ。
知り合いの前で携帯片手に「ヘイ! ジョンソン!」ってジョンソンさんと会話するの。



サラサさん♪
サ:
(Prrrr...)もしもし、急患です。とっても危ない人です。



負:
や、自覚あってやってたからwww
相手もちゃんと冗談ってわかってたから苦笑いで返してくれたし。



千里さん♪
千:
苦笑いということは結局痛い子と思われたということではありませんの?



オーナー、輝♪
輝:
ま、普段の言動からして痛いしな。



負:
相変わらず容赦がない人たちだなぁ(TωT)



サラサさん♪
サ:
まあそれはともかく。
防寒目的ですか。ペット用にもそのような衣類があるんですね。



負:
無理に着せる必要はないですけど、そういうのならペットも大助かりですね。



オーナー、輝♪
輝:
ゾウ用のもあるのかな。ダンボう(暖房)なんつってよ。



千里さん♪
千:
輝さん、あなたがその手の冗談を言われるとは思いませんでしたわ(呆)。



>押すキーの事じゃない?
 前に難易度高そうな音ゲーやってる人見てみたけど、ちょっと気味悪いと言うのが正直な感想で……

>荷物を置いて自分の場を形成していたから余計相思うのだろうがな。
 皆がああいう感じでプレイしている訳ではないだろうし……

>プレイ自体は純粋に凄いと思うんですけどねぇ。
 でもやっぱり、純粋に敵をぶっ倒すアクションゲーとかの方が好みです。

>そこは性分の問題だからねぇ。
 んで、50まで上げる必要ってある?

>ぶっちゃけ、20もあれば無双状態だからねぇ。
 ちなみに相手のスピード下げる技もあるから、ソレと組み合わせると酷い事になったり~。

>敵の能力を極限まで下げてリンチで経験値稼ぎはよく見る光景~。
 FFTをやった事がある人なら、大抵の場合は分かるかも。

>逆に、やった事無い人には説明が要るがな。
 負け犬殿が聞きたいかどうかはまた別の話だが……




負:
当たり。上から降ってくるカラフルな丸いイケてるアレをポップ君と言います。



サラサさん♪
サ:
大きなゲームセンターに行かれるとうまい人がプレイされているほうが多いですよね。



負:
まあ。
や、後ろから見てドン引きだろうなぁというのは実は常々思ったり思わなかったりするのですが。



オーナー、輝♪
輝:
やらない人間からしたら、どうやったらあんな人間離れした押し方ができるんだ?状態だよな。



負:
かくいう私もレベル41以上を軽々クリアされる方々を見ると未だに笑うことしかできないです。

FFTのリンチか。
あれですかねぇ、行動順が回るのが遅い上に味方側が受けるダメージは0~1程度とかいう超悲惨な状態とか。



千里さん♪
千:
その通りかどうかはわかりませんけど、もしそうならどっちが悪魔なのかわかりませんわね。



サラサさん♪
サ:
もはや憐れみしか感じない域ですよね、そこまでいくと(^^;



にわとりRadioはぐれ様



>最初の子なら、23,4でもやや妥当かな。

>本日欠場の方は。

>1つしかありませんがな。

>無茶しやがって、かw



負:
そんな腰で大丈夫か?



サラサさん♪
サ:
まったく問題ありません!(キリッ



オーナー、輝♪
輝:
や、問題だらけだろ……(汗)。



千里さん♪
千:
もはやテンプレートですわね、その会話の流れも。



サラサさん♪
サ:
……こほん。
まあ、とりあえずはぐれさんの(腰の)心配をしつつ……。

23、24でしたら確かに適齢期ですよね。それより遅くなると出産のリスクも高くなるんでしたっけ?



負:
大体30中盤くらいからじゃない?
詳しいことは知らないけど。



オーナー、輝♪
輝:
フネとか言う婆さんが冷静に計算するととんでもない年齢で出産していることになるらしいがな。



負:
や、アレは時空の歪みの影響をモロに受けちゃった稀有な例だと思う(苦笑)。



>達観が過ぎて、変に用心深い事もあったり。

>世間様はそれを「チキン」とも言うこともあったり。

>……。

>あー、出鱈目語録なんで、無視していいから>ぼげらるご~




千里さん♪
千:
チキン……臆病者ですの?



オーナー、輝♪
輝:
まあ臆病になる内容にもよるがな。
仕事に用心深いってのは裏返せば真摯に取り組んでいるということでもあるから……。



サラサさん♪
サ:
用心深いことそのものは決して悪いことではないんですね。



負:
ところであらためて検索かけてみたらぼ(BO)げらるご~じゃなくてぽ(PO)げらるご~でした。



千里さん♪
千:
一文字違いで全然違う意味になるということですわね。



負:
や、意味がない言葉なのは同じでげす。



ゲーム電撃ミサイル2005 S.D漆黒の死神様



>魔界村制度は、しんどいの一言なんだよな。(ーー



千里さん♪
千:
まかいむらせいど……?



オーナー、輝♪
輝:
一回全クリしても真のクリアにはならず、さらに難易度の上がった状態で最初のステージからラストまでクリアしてはじめてエンディングを迎えられるゲームのことだな。



負:
奇しくも有野の挑戦状本放送の魔界村の回を見て知ったからかろうじてわかるんですが。



サラサさん♪
サ:
魔界村は一週目からすでに殺しに掛かっている難易度で、当時クリアできたのはほんの一握りの人だけという話も聞きますよね。



千里さん♪
千:
……つまり、難易度が上がったという点、それから一度クリアしたステージをもう一度クリアしなければならない点の二重苦の意味で辛いのですわね。



負:
それはなんとも言えない。や、確かにそうなんだけど。
死神さんは他の理由でしんどいって言っているのかもしれないし。



>ある種の威圧ではあるな。



千里さん♪
千:
……というか。



サラサさん♪
サ:
ん? 何か気になる点でも?



千里さん♪
千:
これ、数回前に話した「なるべく重圧を加えてなるべく刀で斬る事態にならないようにする」というのを実践してみせたように今ふと思いましたの。



サラサさん♪
サ:
ああ、確かに負け犬さん、完璧に気持ちで負けてしまいましたね。
あと百聞は一見にしかずとも言いますし。



負:
……え? もしかしてあたい、死神さんの術中に見事にハマッたってこと?(-Дー;



オーナー、輝♪
輝:
だな。
で、「抵抗するようなら斬りつけることもやむをえない」んだったな。



千里さん♪
千:
先日の私信で抗ったり挑発するようなそぶりを見せていたらあるいは……。



負:
(((TДT)))ガクガクブルブル



サラサさん♪
サ:
えっと……お灸を据えるのはそのくらいでいいのでは?(^^;






オーナー、輝♪
輝:
ところで島本節が抑え気味だな。
もっとこうバカらしい方面の熱さを期待していたんだがな。



負:
Gガンまで吼えろ!ペンのノリで一貫されたらむさ苦しいだけですって(苦笑)。

でわでわ♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。