スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパロボL攻略記・第11回

  • 2010/12/23(木) 22:38:07

ネタバレ注意!!

スーパーロボット大戦Lの管理人負け犬によるまったくためにならない攻略記です。
一部ネタバレを含みますので閲覧は自己責任でお願いします。

管理人の意向によりユニット及び武器改造禁止、スキルパーツ使用禁止、全滅プレイ禁止とかいう条件で一週目を攻略しております。
主人公名を南雲一鷹→飛鷹昴流、部隊名をLOTUS→Sky Frontierにそれぞれ変更しております。

今回収録分は31話~35話分です。

それでは、上記の文を読んで、まったく問題ありません!という方は追記ボタンをポチってください。


第31話 鬼喰らうモノ



加藤機関との決着マップ。
森次の通信を聞いて無断出撃した山下を追ってダブルマジンガー、ラッシュバード、ペインキラーが先行。

正直ここどうやってクリアするねんって感じでした。
敵の数と初期配置+味方増援1の数が圧倒的に違うんで。
しかもペインキラーとマジンガーZはイベントにより動けなくなるし。

でもイベントでついにマジンカイザーとオリジナルグレートマジンガー出陣!
こいつらが堅いのなんのwww
ザコの攻撃なら10ダメージが当たり前という無敵っぷり。それでいてこちらの攻撃力は文字通り一撃必殺というねw

ヴァーダント以外の敵全滅後にヴァーダント撃破でマップクリア。
そして、加藤機関のリーダー加藤久嵩が己が居城で出陣。「戦う覚悟はあるか?」と問います。
もちろん、戦う道を選ぶSky Frontierの面々。

そして、加藤機関からSky Frontierへ共同戦線の申し出。
あー、やっぱり悪役を演じていただけなのね。

聞けば、「向こう側の世界の敵=マキナ人間」に対抗する力を育てるために自らが悪となって、ラインバレル以下、JUDA製マキナの成長を促したとのこと。
有体に言えば、自分たち自身を試練にして成長してもらうのが加藤機関の目的だった、と。

つまり加藤久嵩=ビ○ン・ゾルダークってことでオッケーですね?



エンドデモにてジブリールの居場所が月のダイダロス基地と判明。
ムーンWILLとも決着をつけるために一路、月面へ。

エンドデモ後、分岐合流。



第32話 奏でられた曲は



・今週の昴流君

昴流
「俺、恵まれてたんだよな。
 何だかんだ言って、浩一だっていたし
 山下さんだっていたし、それに…」
「ああ、もう思い出すとキリがねえや。
 …とにかく色んな人に助けてもらった。
 いい部隊だと思うよ。素人ながらさ」

主人公が好青年過ぎる。



ジブリールのいる月面・レクイエム基地における戦闘。
戦闘途中に敵増援が来るかと思ったら全然そんなことはなく。

んでリリーナを人質に取って武装解除勧告。
ここに来てウィングゼロがレクイエムにツインバスターライフル発射。ナイスなクロスオーバーです。

レクイエム基地を脱出して逃走しようとしたジブリールをシンが追撃、撃破。
さようなら、ぼくらのジブリール。

レクイエム攻略戦終了後、エターナルとストフリその他大勢(括るな)の増援。
まだ戦闘は終わっちゃいないぜ!、と。

そして敵オリジナルの増援。HL-0ハルノの同型、HL-1が敵増援として登場。
A(ア)L(リ)-3(ス)、H(ハ)L(ル)-0(ノ)だからてっきりハルイとかそんな名前かと思ったらHL-1が正式呼称らしいです。もしくはハロ2000?(違)

こいつら撃破でマップクリア。
そして、我らの悠兄さんがやっと部隊合流。



エンドデモにて。
デュランダルの声明発表。
ついにデスティニープランの提案。



第33話 選ばれた未来



メサイア攻略戦。マップの難易度はこれまでの激戦が嘘のように楽かも。いや、前マップも楽だったけど。
初期配置で強敵はレイのレジェンドガンダムと宗美の量産型マキナくらいなもの。

大体この手のマップって敵増援が来るはずなんだけどそれもなく。
敵全滅でマップ攻略。本当にあっさり塩味だったわ。

メサイア要塞内にてデュランダルとの対話。
対立する正義。
しかし、未来を護りたいというその意思は同じ。

デュランダルはSky Frontierに地球の未来を託して、メサイアと運命を共にする。

エンドデモにて。
クトゥルフの要塞出現。
次回はクトゥルフ+ムーンWILLの連合軍ですね。



第34話 イクセリオの輝き



クトゥルフ、ムーンWILL連合軍との決着マップ。……の前半戦かな?

初期配置で強力な敵はレギュラスα。逆にディロスΘはいい気力稼ぎのカモ。
そして、今マップ最強の敵ネオスゴールドは攻撃力4000超、最大射程8という強さ。

なのでこちらも長射程ユニットで対抗。

ネオスゴールド撃破でスーパーネオス出現。
……毎ターン鉄壁が掛かっているんですけどマジうざくね?

一定ターン経過してもイベントが起きる気配がないので戦闘開始。
幸いにして最長射程が7となぜか下がっているので、射程8以上あるユニットでちまちまと削っていく。
イベントでHP全回復。そして、傷ついて休んでいたイクサー1が再参戦。

再び一定ダメージ与えるとイクセリオ出現イベント。そして、ついにイクサー3のイクサーロボ復活。
ついでに敵フェイズ開始時の鉄壁使用も消滅。

あとは熱血を叩きこんだ必殺技で適当に退場願いました。



次はいよいよビッグゴールド、ムーンWILLとの決着、か?



第35話 永遠のソルジャー



・今週の葵さん

葵「私達、死ぬつもりなんてない。
絶対に生きて帰る! 当然ね!」

オリジナルダンクーガを唯一倒す方法がほとんど特攻と変わらない攻撃で、死ぬかもしれない場面での葵のセリフ。
生きたい、という強い願い。



クトゥルフ、ムーンWILLとの決着マップ。
前哨戦はイクサー2との戦い。敗北条件にイクサー1の撃墜が含まれていますが、これがダミーらしく、イクサー1が撃墜されても問題ないみたいです。
みたいってのは、せっかく撃破できるからと援護攻撃でイクサー2を撃破したからなんですが。
や、敗北条件にイクサー1以外のイクサー2への攻撃が含まれているんだけど、一回操作ミスって援護攻撃しちゃったんですよね。
そしたらゲームオーバーにならなかったので。

イクサー2撤退と同時にビッグゴールドとオリジナルダンクーガの増援。偵察かけたら両方ともHP10万越え+マップ兵器持ち。うげぇ。
しかもHP回復能力まで持っているので長期戦は不利と判断。
1ターンでの撃破はほとんど無理なので、片方ずつ相手にして8割程度ダメージを与えて次ターンで残りのダメージを削る方法で二機とも対処。

クトゥルフ、ムーンWILL連合軍もこれにて壊滅。

エンドデモにて。
加藤久嵩から通信。いよいよセントラルと決着をつけるみたいです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。