スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパロボL攻略記・第8回

  • 2010/12/17(金) 23:27:51

ネタバレ注意!!

スーパーロボット大戦Lの管理人負け犬によるまったくためにならない攻略記です。
一部ネタバレを含みますので閲覧は自己責任でお願いします。

管理人の意向によりユニット及び武器改造禁止、スキルパーツ使用禁止、全滅プレイ禁止とかいう条件で一週目を攻略しております。
主人公名を南雲一鷹→飛鷹昴流、部隊名をLOTUS→Sky Frontierにそれぞれ変更しております。

今回収録分は22話~24話分です。

それでは、上記の文を読んで、まったく問題ありません!という方は追記ボタンをポチってください。


第22話 ハート・ブレイク



・今週のアリスさん

このコーナーそろそろ閉店してもいいような気がする。



超擬態獣との決戦。状況変化を把握できない一回目の攻略は多少てこずること必至のような。
途中のイベントで焦って超擬態獣の撃破にかからないように。あと間違っても撃破できねぇよ!と諦めてはいけません。

途中、種系MSイン擬態獣の皆さまが出てきますけど、ぶっちゃけ擬態獣さんは寄生しないほうが強いと思うのはあたいだけでしょうか?

超擬態獣撃破はマップ兵器が怖い。というか射程見たら初期配置の島全部を覆うという事実にリアルに驚く。
割とギリギリで撃破。ところで底力の効果がハンパなく大きくないですか、今作。

エンドデモにて。
邪魔大王国を追っていた別働隊も作戦を成功させたとのこと。
JUDA本部にて合流。

分岐終了、と。



第23話 戦士達の邂逅



レイチェルさんによるアリスの診察。
想定以上の計算しちゃったものだから有機パーツが一時的に変質したんじゃないかとかなんとか。
昴流が計算をサポートすればメイオウ攻撃(違)を制御できるかも、ということで昴流が特訓開始を決意。



別働隊がイクサー3を仲間にしていましたよ。
そしてビッグゴールドに代わり、その分身であるネオスゴールドがクトゥルフのボスになったとのこと。

で、今回、使徒と新生クトゥルフが同時進行。

初期は使徒のみの配置。
気合を覚えているメンバーがそこそこ増えたので強攻。
一定ダメージを与えるとEVA2号機の増援。
使徒撃破でクトゥルフの敵増援。

ルルのセリフから鑑みるに、一定ターン後の敵増援→使徒撃破が正攻法みたいなんだけど。
(※クトゥルフを相手にしつつ使徒の撃破を最優先してください、みたいなセリフ。今撃破したところなんですが)

イクサー3の同型、メトロスがクトゥルフ側のボス。
能力的にはイクサー2と大して変わらないので適当に必殺技を叩きこんでさっさと退場願いました。

エンドデモ後、10段改造解禁。物語も折り返しに来たってことでしょうか。



第24話 大いなる力、空を切り裂く時…



・今週の昴流君

昴流
「そ、それじゃあ俺も
 男の本能で制御ゲージを…」
「…何に見たてりゃいいんだ?」


「やめておいた方がいい。
 あれは剣児だからこそ
 なせる業だ」

制御ゲージの制御にスケベな発想法で挑もうとして思いつかなかった昴流の図。



ブロイストの地上侵攻開始。
というわけでボドルザークとの決着マップやね。

マップ兵器とか攻撃力は低いけど結構怖かったので射程外からダメージ→懐に潜り込んで必殺武器を叩きこむ戦法で攻略。
……もう常套手段だな、これ。

ファイナルボドルザークになるかと思いきや、撃破でマップ終了。
悪あがきに攻撃してきたけど、昴流・アリスのメイオウ攻撃改めディメンションストームで怯ませて、
トドメは真龍ハイドロブレイザー。

エンドデモにてダリウス皇帝より会見の申し出。

次回こそプロイストとの決着かな。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。