スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第42回「輝ける明日へ」

  • 2010/12/14(火) 21:39:45

負:
久しぶりにスパロボNEOプレイしていた影響で。
確か最終話のタイトルがそんな感じだったはず。



サラサさん♪
サ:
えっと……いつもの浮気ですか?(汗)

私信返し始めます♪






空の色 ~別館~観空様



>やや古い家だからねぇ。
 風の強い日とか、何だか涼しい空気がどんどん入り込んでくると言うー。

>ちなみに、主の部屋は夏はやたら暑くて冬は寒いと言う難儀な部屋だったな。




負:
アイコンのせいかどうか、古い家って聞いて古き良き日本家屋を思い浮かべちゃったんですけど。



サラサさん♪
サ:
木造建築の平屋ですか?(苦笑)



負:
二階って明言している時点で平屋はありえないですけど(苦笑)。



オーナー、輝♪
輝:
とりあえずそれなりに年季が入っているってことだろ。
お前の家と同じなんじゃないか?



サラサさん♪
サ:
居間から続く扉はどこも歪んでいてしっかり閉めないと風が入ってきてしまいますものね。



負:
なに、コタツの力があれば大抵の寒さなんぞどうということはないわ。
……コタツムリになる可能性が高いけど。



オーナー、輝♪
輝:
リアルウィナッツォだな。



負:
や、そのネタ向こうに通じるか微妙に怪しいんですけど(汗)。



>エディットモードもあったしねぇ。
 観空は投げたけど。

>どーせ音感とか無いよー、と。
 あとカイトはオチ、ネタ要因としての使用率が高いような、そんな気が。

>実際そんな使われ方ばかりを目にするがな。
 まぁ何だ、妙な方面で使いやすいキャラになってしまっているのだろう。

>一度固定概念が付くと抜け出せないってねぇ。
 あ、お爺ちゃんが加入するのは中盤から終盤くらいに掛けてなので、初心者救済としてはちょっと遅いんじゃないかと。




負:
エディットモードはあたいも投げちゃった。
必須スキル根気強さだと思う、あのモード。



千里さん♪
千:
あと音感ってあのゲームに必要なんですの?



負:
音感よりリズム感ですね。まあリズム取れててもボタンが押せなきゃ意味ないですが。



サラサさん♪
サ:
音楽を奏でる弐寺やポップンですら、タイミングが大事ですものね。



オーナー、輝♪
輝:
それからカイトの扱いが不遇な件か。どう思う?



負:
デマゴギーが広がりやすいのはいつの世も一緒、ってとこ?
そういう扱いが多いってだけで誰も彼もそういう扱いしているわけじゃないところに留意したいですね。



サラサさん♪
サ:
PD2nd収録のカンタレラではかなりマジメに歌われていますしね。



オーナー、輝♪
輝:
あとオルランドゥの加入時期がアレらしいが、加入時期だけ見ればTwelve~戦国封神伝~のじじいのほうがよっぽど初心者救済だな。



負:
第2章時点で他のキャラがレベル2とか3の中、ひとりだけ20とか桁ひとつ間違えているんですよね(苦笑)。



サラサさん♪
サ:
そして、こちらもザコクラス相手にすると削りのつもりが撃破してしまうのはお約束なんですよね。



にわとりRadioはぐれ様



>まだ先です、はい。
 どこぞの親みたいに、『酔った勢いで「先輩が可愛いから」』とか無いから。

>……。

>奥歯??

>それは加速するのが、成長じゃなくて、動作速度だから。




オーナー、輝♪
輝:
ちっ、当分先か。



サラサさん♪
サ:
「ちっ」とか言わないでください!(^^;



オーナー、輝♪
輝:
いじるネタがそこにあるのに手をこまねいているしかないなんて拷問以外の何物でもないぞ。



千里さん♪
千:
なにも無理にいじろうとなさらなくても……。



負:
とりあえず一緒のベッドで寝ただけでも進歩ですよ。
……って一緒に寝たのかな?



サラサさん♪
サ:
寝てもお互いの身体が微妙に離れていたとかそんな感じのような気がします。
どちらも古風というか、奥手なようですし。



負:
それはありうる。

あとトライアル○モリーは思い浮かばなかったな。
別のをネタ振りに入れようとしてました。



オーナー、輝♪
輝:
何を入れようとしてたんだ?



負:
クロックア○プ。



オーナー、輝♪
輝:
納得。



>経費落としって何時の話なんですか?

>んー、りーまんとか言う兄弟がぶっ倒れる前だけど……
 あ、そだ。永田町で一番偉い人が、小泉さんの時だ。

>2か3年は前だねぇ。
 で、その後、靴屋何回行った?

>1回。
 訳も、「冠婚葬祭用に、新しい革靴が必要になったから」だしなぁ。




負:
冠婚葬祭で思い出したけど、そういや就活用に三年くらい前に革靴を買った覚えがありますな。



オーナー、輝♪
輝:
いや、その二つ微妙に繋がらなくないか?



負:
就職してからすぐに式で革靴を再び履く機会がありましたから。



サラサさん♪
サ:
あのときのことですね。
急に親の故郷に帰ることになってバタバタしたんでしたよね。



千里さん♪
千:
なんだかそれだけ聞くと三年ほど前からついこの前まで靴屋にまったく行かなかったという風に聞こえるのですけれど?



負:
や、まったくその通りでげす。



千里さん♪
千:
聞いたワタクシがバカでしたわ(汗)。



ゲーム電撃ミサイル2005 S.D漆黒の死神様



>有野の挑戦状1はベスト版出てるから安いけど
 2は個人的に限定版に走ってほしい。
 特典DVDは面白かったから。




負:
GCCXのDVDも欲しいっちゃ欲しいんですよね。
ただDVDってなんで総じて値段が飛びぬけているんだか。



サラサさん♪
サ:
財布に優しくなくて手を出しづらいんですよね。



負:
ま、ゲーム同梱だと相応の値段に落ちついてくれることも多いですけど。
んでそうなると目下の問題は限定版が今でも扱われているかどうかって点ね。



オーナー、輝♪
輝:
新品だと望みが薄いだろうし、
中古販売店で見つけたらラッキーってところか。



負:
あとはやっぱ通販かなぁ。
在庫があるなら一番確実な方法かもしれない。



>上位の鬼道を護符で発動させようとすると、
 今の護符より耐久力に優れた札を作る必要があるし
 反動を招く場合があるから、リスクが伴うみたい。




負:
オーナー、意味わかります?



オーナー、輝♪
輝:
一朝一夕でわかったら専門家はいらないっての。



千里さん♪
千:
まあ安定性を多少犠牲にして即時性を追求したのが札という形、ということなのではないかしら。



サラサさん♪
サ:
信頼性も、100%保証されるわけではなさそうですね。



千里さん♪
千:
薬と同じなのではないかしら。
効果の弱いものほど副作用が少なく、強いものほど身体への負担も大きいように。



負:
例えが合ってるかどうかはともかく
なんとなくわかったような気になってみる。



サラサさん♪
サ:
わからないならわからないって素直に言っていいと思うんですけど(^^;






負:
お陰でスパロボLの攻略が遅々として進まないっていうね。



オーナー、輝♪
輝:
だから浮気してりゃ当然だっての。



千里さん♪
千:
では、今日はこの辺で失礼しますわ♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。