スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第39回「39でミクと読むとか安易にもほどがある」

  • 2010/12/08(水) 22:54:48

負:
まあそれはともかく、初音ミク可愛いよ初音ミク。



サラサさん♪
サ:
ま、まあ否定はしませんけど(^^;

私信返し始めます。






空の色 ~別館~観空様



>趣味は止められないのさー。
 何か中毒っぽい言い方だけど。

>あながち間違いでも無いだろうがな。

>……ええ、まあ確かに。
 あとコタツムリは、コタツが無いのでちょっと無理ですねぇ。




負:
うーん、ゲームを取り上げてみたい。



オーナー、輝♪
輝:
悪い病気が始まったか。
だが、やめておいたほうがいいと思うぞ。



負:
なにゆえー?



オーナー、輝♪
輝:
さすがの観空も発狂して襲いかかってくるだろうからな。
ちなみにじわじわと精神的に追い詰めるのが好みらしいな?



負:
Σ(゚ω゚;ひいいいいいいいいいい!!



サラサさん♪
サ:
まあ、怖がる気持ちはわからないでもないですが(^^;

布団に電気カーペットですか。それはまたなんとも暖かそう。



オーナー、輝♪
輝:
寝落ちの原因の大半、ソレなんじゃねえか。



負:
ちょうどいい温さだとスイマーが襲ってきますよね。



千里さん♪
千:
それを言うなら「睡魔」ですわ。



>実質スライドショーなんだけど、切り替わるテンポが早くて見辛いんだよねぇ。
 連打以外にも、ソレで難易度上がってそうかも。

~中略~

>あと自重しない性能は、まぁ大体その通りだったか。

>FFTにおけるオルランドゥとか思い出しますよねぇ、SLGで自重しない性能と言うと。

>もう全部一人でいいんじゃね? ってくらい強いしねぇ。
 って、そもそもソレ向こうに通じるかしらー?




負:
やっぱりプレイしているとそうなんだけどスライドショー? なにそれ? おいしいの?って状態。



サラサさん♪
サ:
……?



負:
ボタン押すのに集中するから背景がなんかすごいスピードで切り替わっているくらいにしか判別できないんです。
なんの映像が流れているのやらさっぱりさっぱり。



オーナー、輝♪
輝:
ま、背景に埋もれてターゲットを見逃すとか、あのゲームでは割とあることなんだけどな。



負:
音ゲーやってるやってないはあの譜面に関してはそれほど関係ないかも。
むしろ反復練習と頑張りすぎない程度の(←ここ重要)連打と、ある程度のターゲット配置の記憶、最高速の別れの歌にひきずられない(←ここかなり重要)耳と、あとは運もちょっと絡むかな。



千里さん♪
千:
最高速の別れの歌にひきずられないというのはどういうことですの?



負:
該当する超連打部分でミクの歌は16分刻みに対して、連打は8分刻みだから。



サラサさん♪
サ:
なるほど。
ひきずられると必要以上に叩いてしまうことになるんですね。



オーナー、輝♪
輝:
で、オルランドゥのほうはわかるのか?



負:
まったく知りません。
FFT自体はちょっとやってみたいなぁとか思わんでもないですが。



オーナー、輝♪
輝:
やりたいと実際にやるのとがかみ合ってないよな、お前。



負:
資金と時間は有限なのですよ。やりたいの全部手ぇ出してたらいくらあっても足りませんわ―。



千里さん♪
千:
ま、まあ賢明な判断ではございますけど。



にわとりRadioはぐれ様



>先に「コウノトリ召喚」って事にしたんで、それが通っている状態ですよね?

>そー。
 私の場合のでき婚にならない訳は、上の方で言っているので、ここでは略。

 で、はぐれの子供は……

>じゃじゃ馬は分からんが、テンプレレベルのクソガキは居そうな気がする。




千里さん♪
千:
おかしいわね、ワタクシは、子供は竹の中から生まれるものだと思っていたのだけれど。



負:
千里さん、それすっごい特殊なケースだと思うでありんす(汗)。



サラサさん♪
サ:
それで、できちゃった婚にならない理由は父親側にあったんですね。



オーナー、輝♪
輝:
実体化せにゃならんというのは不便だな。
間違いが起こらないと思えばマシなのかもしれんが。



負:
んー、なんかそれにかこつけて「ゆうべはおたのしみでしたね」を結構な頻度で楽しんでいたりして。



オーナー、輝♪
輝:
(--;……ぁー。
そこは触れないほうがいいんじゃないか。



サラサさん♪
サ:
それと……あの、向こうの言われていることがよくわからないんですけど。
確定未来?



オーナー、輝♪
輝:
メタな話になるからあまり触れんが、性別と顔と年齢その他諸々を事前にアイコンを用意してしまった関係で、生まれる前にすでに決めてしまったということだな。



サラサさん♪
サ:
ぁー、それで確定未来、と。



>あらら。

>数値だけで、即買い?

>一応、片足だけ入れて確認してから、買い。
 縦幅は書いてあっても、横幅までは書いて無いからな。




負:
まあこちらも事前に試し履きして横幅は十分だったから、
それが救いっちゃ救い?



サラサさん♪
サ:
サイズだけ見て買うと痛い目を見るどころか、
痛い足を感じる羽目になりますものね。



オーナー、輝♪
輝:
だ……だれうま(汗)。



負:
や、冗談抜きに縦幅が短いのと同じかそれ以上に横幅が短いのも痛いし、
赤くなったり、足の変形にもつながっちゃうから。



サラサさん♪
サ:
重要ですね、自分に合った靴を選ぶ、というのは。



ゲーム電撃ミサイル2005 S.D漆黒の死神様



>中身的にはレトロゲームをプレイするがGCCXネタ混在だから
ある程度楽しめるし、FC世代の人はハマりやすいと思う。




負:
「課長は名探偵」とか、そのタイトルからひどいFC臭を感じるんですが。



サラサさん♪
サ:
どうしてですか?



オーナー、輝♪
輝:
FC隆盛期当時は芸能人がソフトをプロデュースして開発されたゲームが結構出たんだよ。
で、ソフトにはその芸能人の名前が入ってた。



負:
この場合、課長=有野だから……



サラサさん♪
サ:
ああ、納得しました。

で、お話を聞いて興味のほうはどうですか?



負:
FC世代ならハマりやすいと思うって言葉に魅かれました。
今度やってみようと思います。



>一概に、死神と言っても派閥とかそういうグループみたいなのがあるから
 全てが魂を狩る者じゃないってことは釘刺しておくわ。




負:
わかりやすい解説ありがとうございます。



千里さん♪
千:
なかなかおもしろい話ですわね。
魂の守護対象は護るべきものに限らず、己の敵すらも含めていますのね。



サラサさん♪
サ:
? どういうことです?



千里さん♪
千:
文字通り、戦いを仕掛けようとも敵の命も護らなければならないのですわ。
命を奪わないとは、そういう意味だとワタクシは受け取りましたけど。



オーナー、輝♪
輝:
ったく、さらりと言ってのけてくれるよな。
言うほど楽じゃないだろうに。



サラサさん♪
サ:
仕掛ける以上は命を奪ってしまうリスクもついてまわりますよね。



千里さん♪
千:
遅ればせながら、死神さんの仕事に感心しましたわ。
鍛錬を怠らず、立派な死神になってくださいまし。






負:
まあどちらかというとルカ姉派なんですが。
半径85cmはこの手の届く距離~♪っと。



オーナー、輝♪
輝:
お前の好みなんぞどうでもいい。



サラサさん♪
サ:
で、では失礼します(^^;

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。