スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第27回「晴れてハレルヤ」

  • 2010/11/14(日) 21:44:53

負:
はぁ~さっぱりさっぱり♪



サラサさん♪
サ:
なんです? 急に。



負:
ある年代を境に(たぶん)通じなくなるネタ。

私信返しいきまーす。






空の色 ~別館~観空様



>好んであの手の話を読む予定は無いですけどねぇ、ええ。

>読んでたらちょっと引くかも。
 と言うのは兎も角、結局は何もかも推測の域を出ないんだけど。

>何だかミステリアス。
 揉め事の解決に関しては、やっぱり自分で引き起こしたのなら自分で収束させるべきだとは思いますねー。

>現状、重婚的な問題でその中心なのに若干嫁任せな観空が言う事かしらー?

>あー……片方が忙しい感じで反応が無いから、仕方なく保留ってことにしてるだけだってー。




負:
まあ実際、ほとんどの漫画家って素性がわからないですけど。



サラサさん♪
サ:
メディアに積極的に顔を出される方のほうが珍しいですものね。



負:
それに、物事は多少ミステリアスなほうが興味をそそられるものです。



サラサさん♪
サ:
あれこれ想像する楽しみがありますからね。



負:
んで重婚的な問題のほうだけど……。
保留になってるの、完璧にうちのご主人さまのせいですよね。ご迷惑おかけします。



サラサさん♪
サ:
その設定、まだ生きてたんですか?(^^;



>意思のある無し、有機物無機物問わず傷つける時は傷つけますしその逆も然り、だとは思いますけどねぇ。
 そこの所は様々な条件が入り乱れるので一概にも言えませんけど。

>三原則に関しては、結局の所機械が人間の便利な道具としての立場として考えられてるっぽいけどねぇ。

>創造主とその下僕、みたいなものかしら。
 あと、嬉々として弱点狙ってるのは否定しません。

>強さの割りに実入りの多い敵だしな。




負:
んー、そっすね。便利な道具とは得てして危険な凶器にもなりえるわけですし。



サラサさん♪
サ:
使う側、使われる側双方が守るべき原則が存在するということが一番の意義なのかもしれませんね。



負:
だね。明文化されれば、ひとつの基準にできますから。守るか守らないかは、また別問題なんですね。



サラサさん♪
サ:
弱点狙いについては?



負:
常套手段でしょ。舐めてかかると手痛いしっぺ返しが来たりするものですし。
……ってほぼ最強状態でも来るのかな?



サラサさん♪
サ:
とりあえず油断せずに一気に壊すつもりで挑むのは負け犬さん的にオッケー、と。



負:
そういうのを楽しむゲームなんだろうしねー。



にわとりRadioはぐれ様



>草が生えている河原じゃないので、友情は芽生えんけど。

>?

>さて、雪姫さんどうぞ~。

>むー。

>何故にピコハン?

>ねこさん、まだー?

>あ、そっち期待だったのね。




負:
見事にお子様組置いてけぼりネタになったみたいですな。



サラサさん♪
サ:
わたし達が生まれた頃ですら、すでに伝説的と言ってもいいくらい見かけない光景でしたしね。



負:
70~80年代のトレンディドラマの頃が主流だったのかな? ま、いーや。



サラサさん♪
サ:
また投げっぱなしにする(苦笑)。



負:
んで、雪姫ちゃんが猫さんをご所望なので用意できない代わりに猫の鳴きマネをしてみますニャー♪



サラサさん♪
サ:
犬なのに猫の鳴きマネをしてどうするんですニャー?



負:
それは言わないお約束。
……ってかサラサさん、意外とノリノリじゃん(笑)。



>3種で3つ買ったら、2つ被りは別ので経験あり。

>何?

>1回200円ほどの、全年齢対象ガチャガチャ。




負:
感覚的には箱のよりガチャガチャのほうが被りやすい気がします。



サラサさん♪
サ:
理由は?



負:
よくわからないけど、箱は自分で選べるのに対して、ガチャは回すだけで出るのは選べないから……だったりするのかもしれない。



サラサさん♪
サ:
真相は闇の中、と。



負:
それどころか、自分はそう思うだけでやっぱり箱のほうが被りやすいのかもしれないですしね。






負:
キタキタ踊りをミクと愉快なボーカロイド達に踊らせちゃった動画の破壊力がハンパなかったな、そういえば。



サラサさん♪
サ:
どういうものなのかは敢えて触れないでおこうと思います。嫌な予感がしますので。



負:
たぶん、その予感大当たり。

でわでわ~♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。