スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第17回「

  • 2010/10/25(月) 21:43:23

負:
正直ネタがないんですけどどうしたらいいんでしょうか?



サラサさん♪
サ:
無理に捻出しようとしないで私信返しに移行していいと思いますよ(^^;

というわけで、私信返しはじめまーす。






空の色 ~別館~観空様



>マリみてなら読んでましたので、把握できますよ~。
 ……ただもう読めそうに無いですが。

>色々あるのさー。
 で、胸以外を見る気ってあるの?

>そりゃー胸好きだけど、大して何とも思ってない人のを見ても「小さい、大きい」程度くらいしか思わないのだよ。
 やっぱ好きな人の胸じゃなきゃねぇ。

>両者とも、付き合い始めた頃は貧の方だったしな。

>鈴奈は私はHP始めた頃からの初期からの付き合いですし、シリアルは恋人期間が長かったりとまぁ色々ありまして。
 ……最近は、この二人の仲が良くなってくれないかなーとか思ってる訳ですが。




負:
知ってて、良かったー。
ウチも途中から話がマンネリ化してきたと思ったら読めなくなっちゃいましたね。
個人的には“レイニー・ブルー紅薔薇パート→パラソルをさして”の流れがマリみての至高だと思っています。
特にレイニー~は黄・白と仲違い→紆余曲折経て仲直りだから紅薔薇姉妹もと思ったらあのラストだもんなぁ。



サラサさん♪
サ:
あのラストって?



負:
すれ違いが修復されないままに次巻へ続く。レイニーは短編集扱いだけど紅パートだけパラソル~と地続きになってるんですよ。
メタ的な発言をすれば、最後には仲直りするだろうと思わせた構成が凄いと思います。物語としても、あわや姉妹解消というところまで行きましたが最後には仲直りして絆も深まりましたからね。紅薔薇姉妹の転機であったのは間違いありません。



サラサさん♪
サ:
お互いを見つめ直す機会になったんですね。



負:
んで、観空さんの奥さん二人がそんなに仲が良くない……というか、そもそも交流がないそうなんですが。



サラサさん♪
サ:
お互いに挟まれる形にいますから確かに仲良くしてもらいたいという気持ちはわかりますね。
決して修羅場にだけはなりませんように。



負:
まあ、こればっかりはコミュニケーションを図ってお互いを知ってもらうしかないですよねぇ。私含め周囲がそれとなくはたらきかけるとかはできなくもないと思いますけど。



>自分の出生とかで悩んでた分がすっかり抜け落ちて、憂いが無くなったモードなのでしょうねぇ。
 だからこそのあの一貫性を発揮できるのでしょう。

>シエルも惚れてる描写みたいなのもあったよねぇ。
 女性レプリ助けてキスした事をシエルに知られたら怒るから、内緒にしてねとか言われてた事もあったような。

>あー、あったねぇ。
 何とも可愛い嫉妬というかなんと言うか。

>やらされてる事は、パシリ一辺倒だけど。

>……シエルは技術者側ですから、しょーがないって事で。
 あ、スペカは地霊殿辺りのお空のスペカとか名前が特に酷かったですねー。

>地獄極楽メルトダウンとか、核反応制御不能とかだっけ。
 ……放射能ヤバくないかなー?

>神の力で何とかなる。
 ……って事にしたら良いと思います、ええ。




負:
シエルが惚れるのはしゃーないでしょ。
私でもゼロが目の前にいたらきっと惚れますもの。



サラサさん♪
サ:
ええっと……男性型のロボットですよね? ゼロって(汗)。



負:
(一応)同性だろうがすごいと思ったら認めるほうですゆえにー。
それにあんないい男を目の前に頬を赤らめるなってほうが無理ですから。



サラサさん♪
サ:
それをあなたが言われるとなんだかおかしくなるんですって(苦笑)。

と、放射能とか聴こえましたけど大丈夫なんでしょうか。



負:
あー、大丈夫なんじゃない? だってほらゲームだし。



サラサさん♪
サ:
身も蓋もない意見……。



負:
っていうか名前自体は至極マジメだから気にしなかったけど確かにヤバイっすね。核融合とか。



サラサさん♪
サ:
大爆発が起こったら大惨事ですものね。



にわとりRadioはぐれ様



>問題の人は、防音だけはしっかりしている別の部屋で、べたついていますけどね。

>たまには、旦那待ってないで、押しかければいいのになぁ……って、それを言うのは野暮か。

>野暮ですよ。

 それで、お二人が踏み込まない話は?

>色々あるけど、真っ先にお給料の話。
 いくら貰ったかなんて、「自分がみみっちく思える」からアウト。




負:
よろしい、(問題の人相手に)戦争だ。



サラサさん♪
サ:
あの……ハリセンを片手に持ちながら言っても迫力がないんですけど(^^;
でもまあ、音が漏れないのであればいいんじゃないですか?



負:
その分妄想がかきたてられ……と、それはさておき。

お金の話は然るべきときにだけするほうが確かにいいですね。



サラサさん♪
サ:
まったく無頓着というのも問題ですけど、収入が愛する条件のすべてではないでしょうし。



負:
少なくともいつの間にかお金に使われている人間にはなりたくないよねぇ。



>あー、620万な。
 買ったの、3年も前だからなぁ。

>でも、買い替え予定は無し~

>動かなくなるまで使い倒して、何が悪いっ。




負:
そのもったいないお化けを恐れる精神はすごくいいと思いますよ!



サラサさん♪
サ:
ある年代を境にまったく理解できなくなるネタですね、たぶん……。



負:
んでも620万でも相当鮮明に写るのかな。
よほど気にしない限りはそこそこので手を打っても良さげな気がしますけど。



サラサさん♪
サ:
基本、写真には無頓着だし、とりあえず撮れればいいと思っているほうですものね。



負:
あと人物を相手にシャッターを押すのがなぜかちょびっと苦手ってのもあったり。
頼まれたら容赦なく(!)撮りますけどね。



負:
で~んでんむ~しむし か~ぶとむし~♪



サラサさん♪
サ:
お~まえのあ~た……あれ?



負:
でわでわ~♪



サラサさん♪
サ:
かぶ……え? え? 何か違うような……?

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。