スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第15回「ピンポイント誤爆」

  • 2010/10/22(金) 00:03:21

負:
久しぶりにアクセス解析でキーワード検索調べてみたらさっそく「クラリス クラリース!」でピンポイントな検索をされている方がいたんですが、なにがあったwww



サラサさん♪
サ:
何回か前の私信の前座のネタでしたよね?



負:
もう笑うしかないでしょコレは。

私信返しいきまーす。






猫と鷹の語り宿藤原様



>ちなみにお馴染みマジンカイザーは序盤で原作終了するそうだ

>呂「まぁ、JとかWでやったあしゅら男爵の漢っぷりは見たいけど・・・・飽きてきたしなぁ」

>ル「機体参戦ってだけだと正直ルージュだけじゃね?っと思うんだけど」

>まぁ・・・・発売に期待かな・・・・・・
 それより、乳揺れはあり(ry




負:
乳揺れはあるでしょ。少なくともゴーダンナーの女性型ロボットは。



サラサさん♪
サ:
ロボットが揺れるって冷静に考えるとなかなかにシュールですね(笑)。



負:
うーん、あと個人的には最大のライバルである甲児とあしゅら男爵の共闘が生きているうちに見られたらなーと思うんですけどね。
お互い好敵手と認めている者同士が一時的とはいえ手を組むシチュエーションってなんか燃えますよね。



サラサさん♪
サ:
いずれは決着をつけないといけない相手だとわかっているからこそ、なのかもしれませんね。



空の色 ~別館~観空様



>スレンダー巨乳、ロリ巨乳、その他色々ありますがやっぱり胸が一番の原動力になりますねー。

>あちこちに臆面も無く公言しっぱなしだからな、主。

>こういう場ですから、自重はしても意味ありませんし。
 娘には聞かせられませんが。




負:
ちなみにあたいは姉属性に弱い傾向にあるらしいです。中学の友人曰く。



サラサさん♪
サ:
いや、そんな昔の話しなくてもいいし、観空さんに対抗して公言しなくてもいいですから……(汗)。



負:
まあでも最近は燃えヒロインですかねぇ。アイビスとか御坂美琴とか。

で、話を戻して。
観空さんは二の腕のぷにぷに具合に萌えるということでしょうか。
うーん、よくうなじに女性らしさを感じるって意見を聞くのと同じ感じでしょうか?



サラサさん♪
サ:
ああ、ちらりと見せる素肌に……ええと、なんて言えばいいのかわからなくなりました。



負:
スカートの絶対領域の見えそで見えないところとか意外とこうそそr……



サラサさん♪
サ:
それ以上は言わせませんからねっ!!



負:
(゚3゚)ブーブー



>ゼロ1のEDで、俺は迷わないとか目の前に敵が居たら叩き切るまでだとか、格好良いですよねー。

>クールで熱いって良いよねぇ、ホント。
 下手に格好付けてる訳じゃなく、素でアレだから良い感じ。

>あ、それとゼロコレのイージーモードの難易度は流石にどうかと思う今日この頃。
 んでまぁ、東方は何か色々あったけど最後はみんなで宴会だー、が基本だったり。




負:
Xシリーズのゼロも知っていると、余計にゼロらしいって思えますよね。
X2のΣ戦前の「俺はお前が嫌いなのさ」とか。



サラサさん♪
サ:
自信に裏打ちされた実力があるからこそ、かっこをつけたセリフにも説得力が出るんでしょうね。



負:
はい♪ まさにそんな感じです♪

東方のスペカルールは、弾幕に名前があると、ひとつの区切りとして楽しめるってのもあるかもしれませんね。



サラサさん♪
サ:
それってどういう意味ですか?



負:
うーん、予告なく弾幕が来た時と、宣言後に弾幕が来たとき。プレイヤー側はどちらのほうが変化を感じて対応できるか、みたいな?
宣言すれば「ああ、あの弾幕が来るな」ってわかって構えやすくなるじゃないですか。ゲーム攻略上の意見でアレですけど、「人間と妖怪が対等に勝負するため」という理由以上に、プレイする側にとってゲームを攻略しやすくなったり、ひとつの試練として捉えられたり、さらにひとつひとつ攻略していく楽しさを感じられたりしていろいろ合理的だと思うよってこと。相変わらず文が長くなりがちだなぁそれにしても。



サラサさん♪
サ:
ああ、ステージの中の小目標をクリアしていく感覚なんですね。
小さい目標からこなしていけば大きな目標に一歩近づけますものね。



負:
ういうい。
大体そんな感じだと思うです。



にわとりRadioはぐれ様



>他人の駄々甘空気は、放置率が高くなりましたね。

>そりゃ、しょっちゅう旦那と惚気ているのがいるからな。
 さっきも反応していたし。

>サセーン。




サラサさん♪
サ:
ああ、最上級の手段に放置があったんですね。それは思いつきませんでした。



負:
いや思いつかなくていいからw てか同意もしないでくださいwww
第3回くらいの新・私信でも書いたけどマジでやられたら凹むから(笑)



サラサさん♪
サ:
でも、惚気るばかりが愛ではありませんよね。



負:
んだんだ。
さる著名な方曰く、「真に愛情を持っている関係ならば必要以上に寄りかかることはない。だからその関係は周囲からみるとむしろそっけないことのほうが多い」んですって。
あたいもそんなパートナーを見つけてみたいわね。



サラサさん♪
サ:
いや、その手の中途半端にマジメな発言が一番返答に困るんじゃないかと思うんですけど;



>……。 orz

>他人事じゃないのが混在と。

>そういえば、ドライブレコーダー買うとか言ってなかった?

>言ったけど……最初に見た店は、種類数に不安があったんで別の所に行く予定中。

>……後、カメラの画素数見て、「こんなんでいいのか?」 と思ったり。

>いくつ?

>どれも、30万画素。

>「「はぃ?!」」

>もーちょっと上だと思ったけど、案外低いんだねぇ。




負:
ありゃ? 知らず知らず地雷を踏んだパターン?



サラサさん♪
サ:
うーん、みたいですね。
探られたくなさそうですし、この話題はここでとめましょうか。


負:
んー、ですね。

で、カメラの画素数って今はどのくらいが主流なのでしょう? 60万くらい?
カメラ関係はとんと無頓着なので教えてせんせいさーん。



サラサさん♪
サ:
私も……恥ずかしながらわからないんですよね。






負:
ちなみに「ヒーロー戦記」が元ネタ。
あの頃のコンパチヒーロー作品は適度に小ネタが入っていたから楽しかったな。

でわでわ♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。