スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・私信返し第5回「『愛言葉』EXTREAMの序盤が初見殺しすぎる件」

  • 2010/10/01(金) 23:05:13

負:
PSPとプロジェクトディーヴァ及びプロディヴァ2nd G PORTABLE(違)を買いました。急に狩りに行きたくなるなぁ。

一作目を全曲解禁NORMAL制覇後、システムデータを引き継いで2ndプレイ開始。
こちらも全曲解禁&NORMAL全制覇して、今HARD埋めを開始したところでございます。

プレイしていて思ったのですが、NORMALとHARDの違いってノート数ではなく、押すボタンの種類及び配置が変わるだけ(ノート数は増えても微々たるもの)らしく、結果NORMALが余裕でクリアできるならHARDも大して苦労しないということになります。

まあ有体に言えばHARD埋めが作業になりがちということで。

EXTREAMになると1個1個ボタンを確認するより、全体の流れでボタンを見たほうがいいので結構楽しいです。でも一度流れを崩すとゴリゴリ落とす。

『愛言葉』の初見殺しポイントを見切るために3回もガメオベラしちゃいましたし。でもそこを抜けたらあとはすっと(いや苦労したけど)攻略できました。



では、私信返しいきまーす。






にわとりRadioはぐれ様



※>↑その「お子さん」

>パパとママは、あっちで遊んでいるの。

>確かにそうだな。
 (”大人の”だけど)

>あ、こっちは予定。

>決定事項じゃないの?

>結納後半で逆転敗北しなければ、な。

>そんな(食事)作法で、大丈夫か?

>大丈夫だ、問題無い……って、言えないのがなぁ。

>オイオイ。




サラサさん♪
サ:
あら、可愛らしい。



負:
翠ちゃんのお父様とお母様の遊びの内容については完全スルーの方向で。

そしてあたいの早とちりだったようで。なんとかご結婚までいけますように、応援していますね。



>元じゃなくて、今もですけどー。
>マッ!

>どこぞのホイミ○と違って、擬態中なだけですからね。

>あ、どうもです。
 大体は、お姉さまから、直で聞いてますけど。

>鈴奈専用の「通信端末」だからなぁ、代行って。

>あ、指摘ぷりーずなので一言。
 節子ー、ルークじゃない、アンクや。

 ※注意:W以前の平成ライダーは見て無いので、さらにボケている可能性あり

>節子って、誰ですー?

>さぁ?
 とりあえず、「お約束」らしいですよ。




負:
節子とは、缶ドロップである。そして缶ドロップとは私の青春である。



サラサさん♪
サ:
後者はさておき。前者は、合ってるけど違う……(^^;



負:
あの狭い入口から飴玉が出てくるだけでワクワクしてたなぁ。いろんな味が入っているから何が出るかも楽しみにしながら缶を振れたし。

それはさておき、スーさん、ファルさん、微妙に勘違いしていたみたいでごめんなさいです。なんか今回、早とちりしてばっか。

あとアンクの件、正解です。
電王の主人公はイマジンと呼ばれる精神体的な存在に憑依されると「性格」及び「外見」が変化するんです。



ゲーム電撃ミサイル2005 S.D漆黒の死神様



>挨拶も兼ねて自己紹介を。


負:
ご丁寧にありがとうございます。
お話を窺う限り、皆さんは死神さんを核として集まった「仲間」なんですね。
アットホームな雰囲気もそう考えれば納得です。……いえ、私の勘違いかもしれませんが、そんな雰囲気だなぁと。
私のほうは前回のが自己紹介みたいになってるし、いいかな?



サラサさん♪
サ:
楽しようとしないの。
とりあえず私から言いますよ?

あらためてはじめまして、桔梗サラサです。
負け犬さんとは子供の頃からの縁で、いわゆるおさななじみですね。
現在は負け犬さんの私信返しのサポートをしています。



負:
そして、私が負け犬です。名前の由来は「アイビス=ダグラス」から。彼女に燃えを感じて好きになったので、彼女の仇名を拝借して今の名前を名乗っています。



サラサさん♪
サ:
「もえ」は誤字じゃないんですよね?



負:
うん。残念ながらというか、喜ぶべきことにというか。



>リンクは了解したけど、工事するのは当分先だと思う。

>生活が安定しきってないのと、ネット環境が整ってないのが原因。
 基本は携帯で文章のみのフレーム作って、
 作成時にメモ帳から画像のタグを入れて完成。




負:
こちらも了解しましたー。工事は余裕のあるときで構いませんので。
お仕事のほうを優先してください。



>アリィスは、単に困ってるやつを放っておけないだけ。
 言い換えれば「本能、赴くままに」生きてるだけ。

>ああいう人間は早々居ないが、自らを省みないのは問題がある。
 それに、世界の理(ことわり=ルールみたいなもの)を理解してるからこそ
 ああいう行動に出るというのもある。

>・・・皮肉ではあるわね。
 「同等のものを得るには、同等の代価を支払う必要がある」ってのも。
 だけど、理(ことわり)無き世界ってのはバランスが崩れるだけ。




負:
理解はできますけど、賛同はできかねる、かな……。



サラサさん♪
サ:
「困っている人を放っておけない」性格なのがそんなにいけないことなんですか?



負:
いんや。すごく立派な心がけだと思う。むしろ貫いてほしいよ。死神さんのお師匠さんも言っているけど、案外とそんなことできる人は少ないしね。
でも、そのために自分を犠牲にしていいわけじゃないよ。それこそ、対価だよね。



サラサさん♪
サ:
どういった、対価ですか?



負:
「自分が相手を想う」ように、「相手も自分を想って」くれている。
それなら、自分が相手のために頑張りすぎて苦悩する姿を見たら、相手は喜ぶものかな?



サラサさん♪
サ:
あー……。



負:
ま、机上の空論というか、あたいの理想論ですけど。



サラサさん♪
サ:
一気に台無しになりましたね(汗)。







でわでわ♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。