スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たとえばこんなゲーム

  • 2010/03/14(日) 23:26:11

RPGにもはや欠かせない要素となっている戦闘を一切排除したRPGとか。

割と天の邪鬼なもので、普通はこうだろうみたいなものがあるとそれに反抗したくなります。それでまあ、RPGから戦闘をなくしたらどうなるか。
当然、代替要素が必要になります。交易イベントだとかトレジャーハンターになるとか(職業的な面で常識の枠を越えられてないです、姉さん)。

~です、姉さんとか何年前のネタですか。切腹。

あるいはアレですか、人間じゃなくて魔物社会を描くとか。どうでしょうかね。
例えば、ゾンビが毎夜、墓から目覚めて、朝になるまで踊ったり近所を練り歩いたりするとか。ゾンビの性格設定は基本的に明るくて陽気なんだけれど、人間側はそれを知らないので遭遇すると逃げ出したり、場合によっては逆に襲ってきたり。人間を脅かすか、それともストーカーよろしく気づかれないように尾行するかをプレイヤーに選んでもらうとかもおもしろいかもですね。
あと、時間経過も含ませて、日が出るまでに自分の墓に帰らないと体が溶けてゲームオーバー。墓に入ったら次の夜まで寝る、と。

題して、ゾンビーズ(タイトルがアウトッ!)。

そもそもRPGとして成り立たなそうとか、最終目標がないんですけどどうしましょうみたいな。その辺をまずクリアしないとどうにもならない気がします。ゾンビ社会のボスに、俺はなる!とか、ゾンビ通しで結婚して幸せな生活を送るとか。なにしたらいいかわからないけど、そのわからないなりになんかよくわからないけど楽しもうみたいなのもアリじゃないですか。

まあいずれにしろ。

個人の妄想の域を越えない話なんですけど田中さん。



どうも、考えようによっては動物の森ならぬゾンビの墓を延々と妄想していたんじゃないかと思います、負け犬です。キャッチフレーズは「みんなおいでよ、愉快なお墓の世界へ!」……なんか笑えない。



というか戦闘のないRPGを模索してこんな話に行き着く私の脳内が本気で腐っている気がします。
ゾンビと共に歩むRPG、Tales of Adams近日発売。されてたまるか(しかもAdamsて……)。

ゾンビといえばゲームMOTHER序盤に登場するゾンビもどきは割とトラウマでした。過去形。
レベルさえしっかり上げていれば大した敵ではないのですが、このゾンビもどき、町中にどさくさに紛れて潜んでいたりするのです。お兄さんの歩行グラと思って普通に話しかけたら普通に戦闘になる辺り所見殺しというか。そういう変な意地悪さがMOTHERらしいのですが。



そんな感じで、いつもよりゾンビ成分割増でお送りしております。ゾンビ成分とか普通のブログにはまず含まれないと思うんですけど。誰か私に常識というものを教えてください。



たまには実のある話がしたいなぁと思うのですが。

ネタが思い浮かばない辺りあたいの嗅覚の効かなさを露呈しているわね。



でわでわ♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。