スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻血吹いた

  • 2009/11/19(木) 02:39:50

・今週のビックリドッキリ嘘発言

いやね、ぼけーっとした状態で打つとしっかり間違えていることが普通にあるから困ります。
このブログに長いこと足を運んでくれている方ならもしかして気づいていながらもさりげなく生暖かくスルーしてくれているかもしれないのですが、私は厄介なそれを望みます(グーグル先生流石です!)。
じゃなくて、結構それに気がつくのが更新ボタンを押してパソコンを閉じてからなんですよね。ふと「あれもしかして……」と思ってしまう。んで後になって確認するとしっかり間違えているというね。

そんなわけで傷物語の物語内の時期なんですが夏休みじゃなくて春休みだね。半月近く違いがあるよ。
具体的には鵺と鵯くらいの違い。わかりにくいボケをするな、変態紳士。

記憶を頼って書いた結果がこれだよ。
この分だと今回の記事にもさりげなく勘違い発言が含まれているんだぜ、きっと。←えらくネガティブ発言



・スーパーロボット大戦NEO

ちまちま進めて30話。なんか常にクライマックスな展開が続いてしまっていて佳境に突入しているのかしていないのかよくわかりません。全然突入してないけど。
思いつくだけでも4~5壊滅していない組織があるしなぁ。つか壊滅した敵組織少なくないか?
それより30話では版権キャラを基盤にしたオリジナルユニットが出て鼻血を吹きました。完璧に予想の斜め上を走っていますよ。

まあどんなユニットかはいつか掲載するかもしれない攻略記に一存するとして。

まあね、分岐あるたびに両方のルートを攻略してればそりゃ時間も掛かりますわ。しかも得てして後から攻略したほうが難易度が高いという。
嗅覚センサーでもあるのかしら?<んな日本語ねぇよ

一応、ルート分岐後、行かなかったほうのストーリーは行かなかったルートのキャラがオープニングデモで補完してくれるんですけどね。最初の分岐で両方攻略しちゃったからこれはもう半ば意地ですね。

流石負け犬、負けず嫌いだ。

まあね、日本語破綻しましたのでこの辺で終わりにします。なんだその締め括り方。



・アニメ視聴

あの後、ひとつ書いてみたいのが出てきたのでそれだけ書こうと思います。
感想と見せかけて実は単なる個人的な所感なので鵜呑みにして鵺と鵯の区別がつかなくならないようにってそのネタはもうえぇーっちゅうねん。



とある科学の超電磁砲

超電磁砲と書いてコンバトラーVと読む(嘘)。

これの大本作品である禁書目録のほうは視聴したことがあるんですけど、個人的にどうしても許せない要素のために見る気が失せてしまい、一話で視聴を打ち切りました。ゼロの使い魔とか灼眼のシャナなんかも似たような理由で敬遠してしまいましたが。

まあ、あの……私の嫌いな系統ってのがわかっている方が察してくれればいいや。
一応、並べている作品が作品なので中の人が理由ではない、と申し上げておきます。

んでこの作品はそういう背景があって正直見るつもりもなかったんですがたまたまテレビをつけていたら目に入ってしまいまして。一話見て気に入っちゃいました。
冒頭の事情がなければもっと早く見ていたんですけどね。すごく残念なことをしたものです。

禁書目録の美琴の初登場がぶっ飛んでいたので個人的にイロモノキャラの印象が強かったんですが、普通に女の子してて印象ががらりと変わりました。趣味もすごく女の子らしいなぁと。ピンク色のパジャマにときめく乙女なのよー。
つか当麻に対する態度は照れ隠しみたいなもんなのかね?
先週の放送では爆弾魔を殴るときのセリフに特にそれを感じましたね。

「歯食いしばれぇっ!」

あはははは。普通こんなセリフどこのレビューでも拾わねぇよwww
うん、でも個人的に一番ツボったセリフです。普通こういうマジギレしたときって「歯ぁくいしばれぇっ!」って言葉が荒くなると思うんですよ。こういうところに女の子らしさを感じました。

たぶんコレ、日常物として放送しても十分おもしろい作品にできると思うんですよ。そういう可能性を秘めていると思う。そんで日常っていう基盤をしっかりと描いているから、そこに能力っていうスパイスを加えるとさらにおもしろい作品になるんでしょうね。

んなわけで今期視聴していて楽しいアニメ第一位だったりします。人生どう転ぶかマジでわからねぇ。



ちなみに鵺は「ぬえ」で鵯は「ひよどり」と読みます。

んー、まあ俺はあさきすとということで。



でわでわ♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。