スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに正統派ツンデレヒロインを見たような気がすりゅ

  • 2009/10/20(火) 20:38:28

そういえば前回の記事でKの主人公機に関する話を忘れてしまった件。
んなわけでとりあえずぱぱっと書いてみます。

主人公機ですがヒロインの機体も含めて外見はバリバリリアル系なのに避けない。命中こそそこそこありますが攻撃力も低いとなんか主人公機じゃなかったら絶対運用していないレベルの性能です。

後半になって追加される特殊技能も攻撃力に補正が加わるだけのもの。だけとか言うけど攻撃力補正が入るだけで十分な気がしますが。

合体できるようになってやっと火力が一軍で使っても問題ないレベルに。この辺りまでは忍の字でしたね。

んで巷では合体できるようになっても弱い弱い言われてるようですがむしろ今までの主人公機がアホだったんだと思います。個人的には主人公機は今回くらい抑えているくらいのほうが丁度いい気がしますね。でしゃばらず、かといって弱すぎず。

ああ、機体がでしゃばらなかったからキャラがでしゃb(ry

合体できるようになってからもHP、装甲とも中途半端であんまり安心して前線に出せない辺りが素敵です。でもさりげなくアタックコンボは優秀という。

デザイン周り抜きにすれば私はすごく気に入りましたね。いわゆる器用貧乏型の主人公機だったのではないかと。



さて、久しぶりに書籍関係の話。

実は今月の楽しみその2がありました。というか書店巡っていて今月発売予定なのを思い出したんですが。ちなみにその1は皆さんご存知の通り、スパロボNEO。

漫画、スキップ・ビート!の23巻発売。

前回は最後すごくハラハラするところで引きましたので続きの展開が非常に気になっていたんです。とは言え、本誌派ではないので(あとKC発売時点の収録分が軽く半年前の内容なので今から読み始めるとKCより先の内容を知る羽目になるというのもありますが)楽しみにとっておいたのですが。

いやー、演技とはいえ今回のキョーコはいつも以上にオニチク。キチクじゃなくてオニチク。
DARK MOONの未緒よりナツのほうがむしろ怖いんですがががー。

未緒のほうはまだ少なからず罪悪感がある中で陰湿な復讐をするキャラだったんですが、ナツはもう容赦ない徹底したいぢめをするキャラって感じで。
ええ、はじめてキョーコが完全な悪役に見えました。22、23巻のメインゲストである天宮千織のほうがよほど主人公主人公している風に見えましたし。

あと初登場時との千織と、吹っ切れた後の彼女のギャップが凄い。キョーコの影響力の成せる技か、本来の彼女の姿なのか。たぶん、両方。

そんな感じで今回、間違いなく主役はキョーコじゃなくて千織だと思いました。まる。



というか今更ですがこの漫画、ツンデレが多いなーと思いました。モー子さんこと琴南奏江を筆頭に、松内瑠璃子、そして今回の天宮千織と。キョーコに対する態度の変貌振りが半端ないっす。
特にモー子さんなんか明らかにキョーコに好意(主に友情面で)を抱いていて、「なんであんな子のためにーっ!」って嫌悪感バリバリに出しながらしっかりキョーコにアプローチかける辺り、素直じゃなくて可愛いなぁなんて。

なんつーか気持ちいいくらいのツンデレっぷり。女性対女性ですが下手な萌えキャラより萌える。

……俺、百合属性ないんだけどなー。



あ、今回の引きでは久々敦賀蓮にスポットが当たりそう。
ここ数巻は恋愛方面の動きがなかったんでwktkですよ。というか蓮自体、キョーコのナツ役のためのアドバイス指導して以来スポットが当たってなかったら久々に顔がにやけてしまいます。

色男ー。色男ー。



……ちょっと自分はっちゃけすぎですね。もう少し自重しなさいって話。

あと作画がうまくなっているんだけど中村佳樹先生自体、モー子さんと千織の描き分けについて結構苦労したんじゃないかな、とか少し思ったり。一部の場面は本当にモー子さんそのもので、ビジュアル面で七転八倒されたんじゃないかと。……勝手な想像ですが。

次は二月発売予定ですって。実に半年先じゃないの。待ち遠しいわ。



でわでわ♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。