スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二次スーパーロボット大戦攻略記・第五回「激戦の前に…」

  • 2009/06/28(日) 13:22:40

新たに「スパロボ」カテゴリーを追加しました。以後、スパロボ関連の記事はこのカテゴリーに含めることにします。

で、ここいらで攻略の縛り条件について再記載しようかと。

1.機体・武器の改造禁止
→防御が完全に装甲依存なので後半になるほど敵からのダメージが大きくなります

2.クイックセーブの使用禁止
→ユニットを考えて動かさないと撃墜のリスクが高まります。コンティニューできないため、一手一手の重要度も高まります

といった感じで縛り条件は割と緩いです。
では、以下攻略記の続きです。



第17話 ソーラレイ発動 ~SOLAR-RAY BURST~

先のシナリオでフラグを立てておくと説得二回でプルが味方になるマップ。
ついでに言うと第二次で2つあるターン制限付きマップ。攻略規定ターンは11ターン味方フェイズまでです。

勝利条件は4基あるミラーの撃墜。ミラー自体はHPが低いのでターン制限の割には余裕で戦えます。大体8ターン目くらいから撃墜に取り掛かれば問題なし。
ただ、敵の全滅を狙うとなると難易度が若干上がるマップ。

んでもちろん全滅を狙いました。
敵はモビルスーツ中心。しかも前マップと違って全機体ビーム属性武器が主体。攻略難度はだいぶ低かったです。
といってもピンチになる場面がいくらかありましたけど。

特にやばかったのが画面上方のジャムル・フィン、バウ部隊にゲッタードラゴンが集中攻撃を受けたとき。
HP70を残して危うく撃墜されかけました。が、それを逆手にとって2機のジャムル・フィンに隣接する形でバウと3離れた位置に設置して敵フェイズを回避、反撃で削りました。

結局、余裕ぶっこいたのが災いしてジャムル・フィンを一機撃墜できないままマップ攻略。
もう一回全滅を狙おうかとも思ったのですが攻略を早く終わらせたいと思うのでそのまま終了。

以前に改造しながら進めたときは全滅余裕だったんですけどねー。←当たり前?



第18話 潜入! コンペイトー ~INFILTRATION! KONPEITO~

なんかここまでシナリオが進むとHP10000越えの敵ががいないマップってそんなに脅威じゃないんだと思ったシナリオ。
というか基地内マップなのでゲッターポセイドンの大雪山おろしが大活躍。EN10消費で味方戦力の攻撃力上位第二位ってどういうことよ?
コストパフォーマンス良すぎです。おまけに気合一回使うだけで使用可能になるし。

なのでゲッターポセイドン無双で攻略しようかと思いましたが後々のことを考えると他のキャラのレベルもアップさせなきゃなりません。
そんなわけでポセイドンにはHP4000以上の敵の削り役を担ってもらいました。これがまたいい感じに削ってくれるの。

強敵はグレミーのバウとラカンのドーベンウルフくらいですが大雪山おろしの前には敵ではないのですよ(笑)。
ポセイドンですら一撃で1500近くダメージ食らったのは結構洒落になってませんでしたが。



第19話 月面の死闘 ~DEATH MATCH ON THE MOON~

HP10000越えの(ryその2。
特別敵の増援もないので近づく敵機を丁寧になぎ払っていけばそんなに苦労しないマップ。
敵の総数も大したことないですが次のマップの前哨戦みたいなものなので次はなにか苦労しそうだなぁという感じ。
強敵はプルツー駆るサイコガンダムmkⅡとハマーンのキュベレイ。特にキュベレイは前回苦渋を嘗めさせられた機体なので倒せるかしらと心配に。

サイコガンダムmkⅡはプル狙いなのでそれを逆手に利用してスーパー系が受けるダメージはある程度気にしないで攻撃しまくりました。
ラッキーヒットというか、グレンダイザーのスクリュークラッシャーパンチが命中60%台で連続して決まってくれたお陰で比較的甚大な被害もなく倒すことが出来ました。
ハマーンに対しては熱血掛けシャインスパーク。残ったHP分、サンダーブレーク→スクリュークラッシャーパンチとつなげて撃墜。今回はハマーン様を労することなく撃墜できたのでした。

ちなみにここでプルツーにプルを撃墜させておくと後にサイコガンダムmkⅡと共にプルツーが参入してくれるのですがプルが抜けると今後の攻略が厳しくなると判断してプルを残すことに決めました。

特別書くようなこともない、本当にふつうのシナリオでした。



シナリオも残すところあと7つ。ハマーンやシロッコ、カロッゾなどガンダムシリーズの大ボスクラスが決戦を挑んでくるシナリオ多数。
それからウィンキー時代のトラウマユニット(撃墜するとメカになるアレ)も登場で割と濃いシナリオの連続になります。

そして次のシナリオではいよいよ超装甲と反則能力を持ったあの機体が登場。やめて近づかないで!



あと改造資金が機体1機分フル改造できるくらいに溜まったのでせっかくだからゲッタードラゴンをフル改造してみました。
データを撮った写真は追記にて公開。

見たい人は追記ボタンをぽちっと押してね!

改造前
ゲッタードラゴン改造前

改造後
ゲ(ry改造後



今のスパロボ基準だとぱっとしない数値にですが間違いなくかなり強力な状態です。
特に装甲値500の差はかなりでかく、敵からの3桁の攻撃力の武器からのダメージなら300~500程度に抑えてくれる数値です。
フル改造ボーナスを加えるなら装甲かな。1200超の装甲なら1000以上の強力な攻撃のダメージもだいぶ減らしてくれるはずですし。
ただ悲しいかな、冒頭に記述した条件があるので本当に改造してみただけになります。
まあ、改造資金が本当に溜まらない第二次でこの状態が見られただけでも良かったということで。

でわでわ♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。