スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由であること

  • 2009/06/24(水) 02:06:01

自由と責任には密接な関係があると思います。
なんでもオッケー=自由ではないということです。束縛のない自由は無秩序と言い換えても過言ではないのかもしれません。
あるルールを内包した自由でなければ、それは誰も彼もが好き勝手に行動するような社会を生み出します。

その辺を履き違えると怖いことになっちゃうんだな、きっと。



要するに自由であるためにはその自由を行使する責任が伴うわけで、その結果によってはその代償を自ら支払うことになるわけですよ。
私たちは自由自由なんて声高に叫んでいるけど、実は自由とは束縛を肯定的に歪曲した解釈なのかも知れないです。……思いっきり捻くれた解釈ですけど(爆)。

だから、もしかしたら日常で束縛されていると感じることは実は自由を行使しているのと同義なのかも。おそらく、そのときは辛くとも後になって思い返してみるといい思い出だったなんていう経験は、それが本来的には自分が自由だった時間だったりしたからなのかもしれません。



……いや、戯言ですけど(笑)。
というか思いつきで書いてるから論理破綻してますよ、きっと。

しかもなんでこんなこと書こうと思ったのかまったくもって意味不明です。でっかいミステリーです。



でわでわ♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。