スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二次スーパーロボット大戦攻略記第三回・ビームコートでガンダム系が大活躍

  • 2009/06/11(木) 21:06:21

このシリーズも第三回。もっと進めてから更新すれば頻繁に更新する必要もないのですが攻略もだいぶ辛くなってきて一マップ一時間が当たり前になってきました。
それでもPS2の高速読み込みで読み込み時間はだいぶ短縮されているはずなんですけどね。PS1でプレイしたらどれくらい時間がかかるのやら。



第14話 宇宙へ…… ~INTO SPACE…~



せっかく英語のタイトルもあるから今回から付記することにしますわ。
あと勘のいい人はすぐに読めるだろうけど「宇宙へ」と表記して「そらへ」と読みます。

実は攻略途中で読み込みエラーを二連発されて攻略するのが萎えてしまったシナリオ。
救いなのは攻略開始直後にエラーを起こしたこと。最後の一手でフリーズとかされたら泣くに泣けないし。

敵はガンダム系オンリー。しかもビーム兵器主体の機体ばかりなのでビームコートやIフィールドを持つνガンダムとZZガンダムが主力。
あと強化パーツで対ビームコーティングを付けたグレンダイザーにも前線張ってもらいました。

中盤が辛かったですね。というかウィンキー時代のドライセンの強さは異常だと思うでありんす。
トライブレードがP武器で射程1~3で命中補正が馬鹿みたいに高くてしかも攻撃力も高いと欠点らしい欠点が見当たりません。
ドライセン×3が迷わずメタスを目指すものだから危うく撃墜されかけました。
というか防御でなんとか凌いだけどクリティカル出されてたら確実に撃墜されていましたし。
んでメタスが撃墜されるだけで修理機が少なくなって攻略難易度が急上昇するし。割とギャンブルな場面でした。

ぶっちゃけヤザンらのハンブラビよりこっちのがよほど厄介だったんですが。
というか前回も思ったけどザコユニットのほうが厄介ってことですよね。理想的なスパロボではあります。

途中増援。何をとち狂ったか最大射程1のザクレロが6機登場。これは弱いパイロットの経験値稼ぎに使えということですね、わかります。
近づいて来たところをサイフラッシュで適度に削ってレベルの低いキャラでトドメを刺しました。いや、おいしかった。



第15話 激闘! ジュピトリス ~FIERCE SHOWDOWN! JUPITRISS~



シロッコが自軍を取り込もうと話し合いという名の脅迫に訪れるマップ。
というかシロッコ自体DCを裏切り台頭しようとしているわけで、このゲームに置ける第三軍的立ち位置にいます。

とりあえずジャムル=フィンのザコっぷりは異常www
ハイメガキャノンを一発撃つだけで射程1に穴が出来るとか。
「な! あんな距離から攻撃できるのか!」いや思い切り隣接してますがwww

基地内マップなのでゲッターポセイドンが大活躍。HP3000強ある敵を一撃で葬ったときには信じられないものを見た気分でした。
というかここで気がついたんだけどレベル1上昇したときの格闘(射撃)の上昇値って1じゃなくて2なのね。
話が進むたびに攻撃力が爆発的に伸びるなーと思っていたのですがそりゃ大きく伸びますわ。

敵が移動開始するターン数にやたら余裕があったので攻めつつ待ち伏せしつつで倒していきましたので前マップよりずっと楽なシナリオでした。
なんと言ってもポセイドンの大雪山おろしが使えることが一番攻略を楽にしている要因ではないかと。
宇宙マップじゃ使えないからなー。

このマップで一番HPがあるシロッコとサラのパラスアテネ二機もそれほど強くなかったし。
というか主力の気力が軒並み130以上だったのでそんなに労せず2000ダメージをたたき出せましたから。
ゲッターシャインに至っては4700程度。実にパラスアテネの最大HPの半分を削りました。さすが第二次最高の火力。

なんだかんだでまだまだ無改造でいけるなー。



でわでわ♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。