スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二次スーパーロボット大戦攻略記第二回・ハマーン様が偉大すぎる件

  • 2009/06/05(金) 17:30:01

あれからもちょこちょこ攻略を進めて今んとこ予定よりかなり早いペースで進んでおります。
徐々に敵のHPも上がり始めて攻略がだいぶ難しくなっていますが。

それでも無改造でもなんとかなっているし、やってみれば案外イケるんじゃないかなという感じです。途中で気がついたけどシステム的にレベルが10上がるだけでダメージが激増する仕様ですし。逆に言えば敵からのダメージも増えるということですが(汗)。

そういえば限界反応というパラメータがまだ残っている時代のスパロボなのですが見てみるとどのパイロットの命中・回避・反応の数値もその数値を大幅に下回っているので実質は意味を成していない項目と言えそうです。若干一名、赤表示なのはいますが補給メインのアレですから無問題。

あ、そうそう。前回書き忘れたけどクイックセーブの使用も禁止して攻略しています。

そんなわけで攻略記の続き。
と、拍手返しも一緒にやっちゃいます。



第5話 裏切りの荒野

砂漠がメインのシナリオ。地上ユニットの移動力が低くてどうしようもありません。
今シナリオのキーキャラは味方NPCのフォウ&サイコガンダム。堅牢な壁となって近づく敵機に適度なダメージを与えてくれます。
4ターン目に強制撤退してしまいますがそのお陰で苦労することなく初期配置の敵を倒すことが可能。
ビグ・ザムはHP10000の強敵。なのですがフォウと同時に撤退してしまうのでとりあえずは一安心。
残った敵も増援も大した敵ではなく、本当にフォウの顔見せのためだけのシナリオと言えるでしょう。



第6話 敵要塞を破壊せよ!

長射程・高攻撃力を誇る固定砲台が基地上を陣取る洒落にならないシナリオ。……実は無視しといて全然問題ないですが。
サイバスターが初登場していきなりサイフラッシュで固定砲台を全機破壊してしまいます。でも味方NPC。
胡蝶鬼さんがいきなり頑張ってくれてガンダムがピンチに。900ダメージも食らうとは思いませんでした。
で、条件満たしてきっちり胡蝶(=胡蝶鬼の味方時の名前)を仲間に。特別役に立つわけではないけど地味に戦略の幅が増えますからね。
ブランのアッシマーがちょっと強い程度であとはほとんど問題なくクリア。トドメはもちろん熱血を掛けた大雪山おろし。



第7話 決闘!! ラインX1

シリーズ通しても貴重なマジンガーZのローラが登場してます。搭乗機のラインX1はちょこちょこ出ていますが。
中心的に戦ったのは前半ゲッター2で気力120越えてからはゲッター3。
というか後半はゲッター3無双でした。かつてこれほど輝いたゲッター3をボクは見たことがありません(笑)。
心情的にラインX1はマジンガーZで倒したかったのでダメージ調整がちょっとめんどかったです。ボスユニットだけあって攻撃力が結構高いし。

シナリオ終了後にマジンガーのジェットスクランダーとZガンダムのハイパーメガランチャーが追加。
JSはともかく、Zガンダムの強化はかなり嬉しいところです。射程も6と申し分ないですし。

マップ攻略後、ララァが味方から離脱。シャアとは戦えないという理由で。仕方ないわね。




第8話 マ=クベの罠

たぶん、前半戦第一の難関。マ=クベのギャンがモビルスーツの割に硬い硬い。
……と思っていたら準備をしっかりして挑んだためか、そんなに強くなかった。
あれー? 昔はもっと苦労したんだけどな。

逆にミネルバXと偽グレンダイザーのダブルコンボに悩みました。特に偽グレンダイザーのほう。
スクリュークラッシャーパンチが無消費で1060の攻撃力を誇っていて若干反則気味。最大射程3の弱点がなかったら本気で辛かったかも。
とにかく最初の布陣の組み方を間違えたせいでピンチの連続でした。防御で凌ぎまくりましたけど。
ただ、この二機が飛びぬけて強かった以外にはそれほど辛くなかった。

そうそう、シナリオ開始時、偽グレンダイザーは自軍カラー(青)なんですが、目だけ赤くてあからさまに偽者。
うわー、絶対コイツ悪いロボットだよとわらってしまいました。
ちなみに1ターン敵フェイズ突入時、偽グ(略)に隣接しているか否かで偽デュークのセリフが変化。
もちろん、「ちっ、バレたか」のほうを言わせましたよ(にやそ)。

余談だけどグレンダイザーのピンチを救ったのがボスボロット。彼の存在は偉大です。
補給以外に使い道がないユニットですが。



第9話 復讐の風

増援で8機くらい出てくるミサイルの対処法を知っていれば案外なんとかなるマップ。
だってコイツ空を飛んでる機体しか狙えないという致命的な欠陥が。地上に降りればいいだけなので自軍戦艦であるアーガマ以外は一方的に攻撃ができちゃいます。へぼっ。
ちなみにまともにぶつかると攻撃力1200の攻撃が飛んできます。パイロットが人工知能とは言えこれはさすがに洒落にならん。
ギャンのHPが相変わらず高いですが敵には前回のマップのような強力な機体がいなかったのでいつもの待ち伏せ戦法で攻略。
マ=クベは数ターン後に迂闊にも進軍を開始したので待ち伏せて撃墜。
さらば、マ=クベ。ウラガンはたぶんあの壷をリューネに渡さなかったと思うよ(笑)。

ZZが味方増援で参入。ハイメガキャノンは無理がたたって壊れてしまったそうです。ダメダメじゃん。



第10話 マリオネット・フォウ

グレンダイザー、F91、ZZが別働隊で囮するマップ。なので主力部隊と二手に分かれて攻略。
主力隊の要はマジンガーZ、ゲッターロボとZガンダム。あと割と長射程なテキサスマックも地味に活躍。
ガンダムは性能がボスボロットを除くと最低なので敵を誘き寄せる役にぴったりでした。
別働隊は攻撃力と防御力に優れるグレンダイザーを中心に攻略。
基本はダイザーで削って気力上げたいキャラで撃墜って感じで。クリティカルが出ると一撃撃破なんて場面もありましたが(汗)。

6ターン自軍フェイズでのフォウの頭痛イベントを経てのカミーユ説得はもちろんしました。
次のマップでF91とZZの二大主力ガンダムが抜けちゃうからその穴を補う必要があるので。
余談だけど命中率17%の攻撃をしっかり当てたブライトさんは名艦長だと思うんだ。

ジェリドはやっぱりかませ犬、なマップでした。バイアラン弱い。



第11話 驚異! 究極ロボヴァルシオン

第11話にしてラスボス登場なマップ。HP40000とかバカかと、アホかと。
もっとも今回は顔見せ程度で部下に任せてさっさと撤退しちゃいますけど。

で、攻略的にはマチルダさんの乗るミデアを防衛しながら敵の全滅を目指すというマップ。
割と高難易度のイメージがあったんですが例によって近づいてくる敵を撃破していく戦法をとっていたら

ミデア、一回も攻撃を受けませんでした。←ぁ

基本的に地上歩いている敵より空中に飛んでいる敵の撃破を優先。地上ユニットはミデアに隣接されてもその次の自軍フェイズで落とせば問題ないですからね。
キャプテン・ラドラも気力の充実した味方部隊の敵じゃなかったし。
一応、後の展開を楽にするためにゲッター1でトドメ。

サイバスターが味方増援で来ましたがその頃には敵はほぼ壊滅状態。
結局戦闘はしませんでしたとさ。

マップ終了後にνガンダムとグレートマジンガー、ゲッターGを入手。
アムロの冬の時代は終わり、なにより単純な火力では今作最強のゲッタードラゴン入手はかなり嬉しいです。



第12話 ラサの攻防

尻込みするブライト艦長に檄を飛ばすマサキが素敵なオープニングデモ。
宇宙へ上がるべく、ラサの宇宙ステーション占拠に。が、途中でアーガマが航行不能になって戦艦なしで攻略開始。

驚異はなんと言っても中心に鎮座するドズル駆るビグザム。
なので主力のパイロットに優先的に撃墜させて、気力を高めることが重要になります。特にゲッターとか。
基本はやっぱりスーパー系を突貫させて削り、そのまま撃破するなり後方からモビルスーツ系機体で狙撃するなりで倒していくことに。
途中、基地を囲む山の辺りで戦闘になるのでなるべく敵を侵入させないようにしたいところです。
スーパー系なんか敵への命中率ががくっと下がりますし。
なもんだから実を言うと森に侵入したガザCのほうがビグザムより強かったんだよな。回避的な意味で。
もちろん、ビグザムに対しては事前に準備していたためもありますし、実際の被害はやはりビグザム戦のほうが大きかったのですが。
きっと気楽さの問題だよな。確実に撃墜できるっていう。

途中、味方増援でネェル・アーガマ、F91、ZZ、ダイアナンAが参入。
特にF91とZZにはヴェスバーとハイメガキャノンが追加されていて火力が大幅向上。
ただ、ハイメガは一発撃ったらガス欠状態になるので使いどころが難しそうな兵器ではあります。

マップ攻略後にグレンダイザーにスペースサンダー追加。ただでさえ馬鹿みたいな火力がさらに向上。
燃費も悪くなるけどね(笑)。



第13話 シロッコの影

というタイトル通り、シロッコ初登場のマップ。もっともすぐに撤退してしまいますが(あがー)。
ここでの重要イベントはジュドーによるプルの説得。プル参入フラグが立てられるほか、クイン・マンサorプルツー&サイコガンダムmkⅡの二択に関わるため、説得しておけば後々攻略が断然楽になります。
特にサイコmkⅡのHP12000は全味方中最大のHPだし。

前回とは違って基地を中心に周囲を敵が囲んでいるので基地を中心に攻めました。
それが悲劇の始まりだった……。

このマップでもっともHPが高いハマーン様のキュベレイとマシュマーのザクⅢ改が山に陣取っちゃって。
山は地上マップの中では一番地形効果が高く、装甲が30%アップ。両機はもともと装甲値が高いので偉く硬くて困りました。
というかハマーン様に至っては撤退HPが設定されていなかったら間違いなく手詰まり。偉大なのはやはりゲッタードラゴンのシャインスパーク。……なのですが、それですら2500ちょいのダメージしか与えられなかったのが悔しい。

マップ攻略後、強力なサイコガンダム&フォウが離脱。ビームコート系持ちも少しずつ増えてきたとはいえ、このタイミングでの離脱はかなり痛いものがあります。



んで以下拍手返しー。



>葛藤? 実は藤原氏がとてつもなく嫌な奴だったとか?

それとは別の種の悩みでして。藤原きゅんは俺の嫁よ? そんなこと絶対に言わないわ。
あ、嫁発言は嘘です。藤原さんは俺がメイドってことで。すっかり忘れ去られている設定だけど(苦笑)。



>負け犬さん!夜って何時さ!? byお土産は味噌

結局、1日の夜には返しませんでしたね。まあ、返そうかと「思ってい」ただけなので。<屁理屈

というかお土産は味噌って身内ネタ過ぎるよ!
誰だかわかるのたぶん私だけジャンッ!

まあ一連の流れで誰だかわかる人もいらっしゃると思いますけど。



あ、そうそう。去る6月3日に地味に誕生日迎えました。1つくらい年取っても何も変わりませんけど。



でわでわ♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。