スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学園物

  • 2009/05/20(水) 00:19:18

お久しぶりでございます。前回の更新から何日経ってるのかしら? あとで調べておこう。

仕事のある日はパソコン付ける余裕すらない有様です。仕事に慣れれば余裕も生まれると思うのですが一体いつの話になるやら……。



さて、数日前に藤原さんとこからネタ振りがあったので今回はスパロボ学園についての私の思うところをつらつらと書き連ねようと思います。

題して、スパロボ学園の今のところの感想!(まんまやん



スパロボは不定期ではありますが試験的な作品を作ることがあります。スーパーロボット大戦Fからスーパーロボット大戦αへ移行するときには機体のフルアニメーションを導入、第二次スーパーロボット大戦αで初登場した小隊システム、スーパーロボット大戦APでは乱数保存や連続ターゲット補正といった感じに。

フルアニメーションの導入は今やスパロボに欠かせない要素になっていますし、小隊システムはその後OGsのツインユニットシステムやZのトライバトルシステムなどに、連続ターゲット補正も修正値などを改正してスパロボZにそれぞれ採用されています。
とかく、このシリーズは前回の反省点を踏まえてシステムを改修し、より快適にプレイできる環境を作ることにかけては驚くべきものがあると思います。(ストーリー周りに関してはもっと冒険してみてもいいんじゃないかな?とも思いますが)

で、スパロボ学園。ロボット作品キャラで学園しちゃおうって作品なんですね。
位置づけ的には外伝的作品を越えて番外編的作品にしようとしているのではないかな、と思います。コンセプト的にも今までのスパロボとは一線を画す内容にするつもりでしょうし。

で、複雑な思いを抱いてしまいますね。
よくぞ冒険した!っていう思いと、これこそ今現在スパロボの開発が迷走している表れなのではないか?というちょっとした心配と。

いやまあスパロボのパイロットって少年・少女の占めるウェイトも割と高いので学園物にするのは全然無理な話ではないわけで、本当おもしろい試みだと思うのですが、そうそう連続して出せるネタじゃないですし。

作品によってシリアス、コミカルの比率は変わりますがその内容から今作は割合明るい雰囲気の作品になるのではないでしょうか。テキスト自体は読んでいて暗い気分になってしまうものは比較的少なくなりそう。ハードが携帯機ってこともありますし、手軽に遊べる作品を目指されているのだと勝手に推測しちゃったりなんかしますの。

ぶっちゃけて言うと今回の作品、期待より不安のほうが大きかったり。
なんかコケそうな予感がプンプンします。初の試みですし、システム周りは何作も同じようなの作っていってやっと洗練されていくシリーズですので余計に。



まあ、この手のは出てみたらとんだアウセンザイターもとい穴馬で期待以上におもしろかったりもしますから、発売されてみなければわからないでしょうけどね。



そんなわけで私としては期待:不安=4:6って感じです。甘めに評価して(爆)。



……藤原さん、こんな感じでいいですかね?

でわでわ♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。