スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキップ・ビート!第三話「欠けてる気持ち」

  • 2008/10/20(月) 20:36:18

本当に忙しい子です。せわしないです。負のオーラを放ったと思ったらすぐに笑顔に、かと思った次の瞬間には携帯電話を床へと叩きつける。
本当にずっとキョーコのターンだなぁ(笑)。

というわけで先日の予想とはちょっと違ってキョーコが挫折して這い上がる手前辺りで終わりました。引きのキョーコの引き締まった顔が印象的でした。
なんか琴南奏江が新人オーディションで思っていたよりキョーコに突っかかっていて、えーこんなに絡んでたんだとちょっと新鮮な気持ちがしました。これが後に紆余曲折あって親友になるわけですから世の中何があるかわかったものじゃありません。

しかし、改めて思ったけどオヤジ成分高いなこのアニメ。LME社長・(愛の伝道師)ローリィ宝田を筆頭に俳優部門主任・(比較的一般人)椹主任、だるま屋の店長。
椹さんみたいな一般人的ダンディも好きだし、だるま屋の主人は職人気質って感じが魅力的だし、ローリィ宝田は一緒にいたら楽しそうだし。

はい、オヤジ語り終了っと。

ところでこのアニメ、1クールの放送なのかな。なんか展開が比較的スローペースな感じがして原作のどの辺りまで話を展開するつもりなのかとちょっと心配になってきます。

次回はいよいよラブミー部発足の辺りまで行くのかな。それともその手前?
なんとなく今回の話の流れの遅さから後者になりそうな気がする。

どピンクつなぎはどれだけどピンクなのか? 期待に胸がわくわくします。

気分は珍獣コビトカバ。



あ、カテゴリーですが「趣味(読書・アニメ等)」の項目を追加致しました。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。