スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキップ・ビート!第二話「戦慄の宴」

  • 2008/10/13(月) 20:06:33

テレビ東京・あにてれ
スキップ・ビート!



なんだろ、期待しすぎたのかな。今んとこの放送、可もなく不可もなくって感じです。
期待していたローリィ宝田の登場シーンも思いのほかフツー。いやもしかして初見だったら唖然としたのかも知れませんけど。
っていうかバックダンサーの踊りはもっと激しいのを期待していたんですけど。腰をモーレツに振ってくれて唖然としたところに社長の登場があれば本当にすげぇシーンになっていたんじゃないかな。
うーん、残念無念。

キョーコと蓮の出会いの描写もちょっと弱かったような気がする。それとも原作でもあんなもんだったっけ?
蓮×キョ派なんでこれから蓮がどういう経路でキョーコに惚れていくのか、その動向が気になるんですけど、惚れていく過程が不自然だと萎えちゃいそうな気もするしなぁ。

今回、特におもしろかったのは後のキョーコのパートナー、モー子さんこと琴南奏江の登場か。キョーコに負けず劣らずのヒステリックぶりは見ていて爽快でしたwww
セリフがずっとキョーコのターンだと思っていたら奏江も割とセリフが多かったように思います。後の展開でずっとこの二人のセリフを聞き続けることになる話も一話くらいありそうなんて思っちゃいます♪
今回、一番評価できる部分だと思いました。



次回は開始早々職人芸が見られそう。というかあの引きは間違いなく見せるね♪←例によって原作見ている人にしかわからないネタ振り
あー、しかしアニメオリジナル要素でしかもヘンテコじゃない何かがないとちょっとアニメとしては弱い作品になりそうと感じてしまった第二回目の放送でした。

でわでわ♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。