スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには哲学っぽく

  • 2006/11/28(火) 22:11:54

とりあえず一言。

ヒーリングデュオNの片手打ちプレイは無謀でしたwww
レベル25辺りで落としたの久しぶりwww

あとは輪舞曲NとバトルダンスNも片手打ち。前者は最後のところでミスりまくってクリアゲージギリギリ、後者は途中辺りに山場があってそこを誤魔化してプレイ。

まあ、その甲斐あってかどうか、エレジィHが安定してクリアできるようになりました。



唐突ですがちょいと思うことを書こうかな、と。
読んでいてめちゃんこつまらない(と思われる)ので追記に書きます。見るに耐えかねると思ったら即回れ右してくださいな。

Normalは普通は「普通」(のっけから日本語おかしくないかい?w)と訳されますよね? まあ間違ってはいないのでしょうが、これだとたぶんニアリーイコール(≒)だと思うわけですよ。

似たような言葉にノルマっていうのがあります。知らない人はたぶんいないですよね?
ノルマは……ある目標があって、それを達成するために必要なボーダーラインのことですよね。そのラインを超えれば目標達成。それを割っていればまだ達成できていない、あるいは達成できなかったことになると。

ということはNormalって何かと言えば、このボーダーライン上にある事象ということになります。それを通常私たちは普通と呼称するわけです。

でもここでいう普通って何かと考えると、これが結構厄介。
つまり、ボーダーラインをいかに設定するかってことです。それ如何によって普通はどんな風にも変容しうる性質を持っていると思うんです。
よく「普通はこうするものだ」なんて聞こえたりするのは、それを言った人がその人のボーダーラインで物事を考えてしまっている何よりの証拠なのでしょう。

なもんですから私は基本的に“普通”という言葉が嫌いです。日常会話でも極力「普通はこうするよね」みたいな発言を控えています。それは自分の価値観を相手に強要することにつながると考えるからです。

もちろん、基本的に、と言ったからには例外もあります。先ほどまでこの例外のいい例が思い浮かばず、どんなのがあるかと悩んでいたのですが、おそらくは誰が見てもそのボーダーラインが不変である、という場合はきっと自分も“普通”という言葉を使うと思うのですよ。その例が相変わらず思い浮かばないわけなんですけど。(切腹)

で、たぶん日本語と英語、両方の本質を掴んでいる人にNormalの意味を聞いたら、単純に“普通”なんて言わないと思うんです。概念的な問題なので答えが出ないんですけど、Normalの真の概念が掴めたらもっと世界が広がりそうな気がする……んですけどねぇ……。



……ということを本日は夢想しておりました。(爆)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。