スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲児最強伝最終回拡大スペシャル

  • 2008/08/26(火) 15:53:29

前回の更新でタイトル入れ忘れていたのに後から気が付いて放置していたのは私です。ごめんなさい。
でもタイトルいまさら入れる気もないというね。

よし、謝罪終了っと。



・甲児最強伝その3

とりあえず甲児の有り得ないステータスから説明開始っと。

・補給機の利用もありまして見事にレベル99まで上昇
・撃墜させすぎて最終話途中で撃墜数がついに999のカンスト
・養成により格闘以外の全能力400(MAX)

そんな感じでもう一機いたら大抵のマップは攻略できるくらいに成長しました。

50話にあたるチャプターではウルベ駆るデビルマスターガンダム&デビルガンダム(最終)に対してAI1戦前の練習という形でTFO単機撃墜をしました。事前準備とかなしに突発で始めたことなんで仲間の精神コマンドによる補助は有りにしました。
が、ここである懸念事項が生まれてしまいます。
底力による命中補正をまったく視野に入れていなかったんですね。敵のHPが減ってくるとこちらの運動性・回避がどんなに高かろうと一定の命中率を叩き出してくる、と。
TFOは攻撃力の面では非常に優秀な機体なのですがHP・装甲は紙同然なので一回攻撃が命中するだけで致命的なダメージを(とりあえず被弾=撃墜みたいな?)受けてしまうんです。
ドラグナー3型のEWAC(強)を利用することでとりあえずはやり過ごしましたが嫌な予感が残りました。

55話、最終チャプター。
TFOが装備する強化パーツはハロ×2、カートリッジ×2。味方の精神コマンド「補給」によってミサイルの弾数を補給しながら取り巻きの雑魚をとりあえず殲滅。
変貌を遂げたメディウス・ロクスに対しても熱血ミサイル→反撃ミサイルの応酬で単機撃破達成。いよいよラスボスのAI1駆るエルデ・ミッテ(逆です、逆です)との決着。
味方の精神コマンド「補給」でミサイルを回復したのを最後に味方の補助は一切なしにするという条件で戦いました。結果、20ターンほど掛けて撃墜。カートリッジの使用は一回だけでした。ただ、
底力による命中補正のために本当の意味での単機撃墜はならず(味方の精神コマンド補助も邪道っちゃ邪道ですが)、ドラグナー3型のEWAC(強)の補助があってやっと倒せたようなもので、私個人的にも納得のいくものではありませんでした。
レベル99時、SPアップ+9つきで甲児のSPが252あるので、集中力を消して底力レベル9に、TFOのHPを必中のマップ兵器で調整すれば底力による命中補正はこちらの回避補正とで相殺されるはず。
そんな感じで計画を修正しないといけないかな?と思ったのですが、ふと疑問に思いました。

ドラグナー3型。アンタ、なんで底力による命中補正を受けてない?

EWAC(弱)の説明を見てみると周囲2マスにいるユニットに対して命中・回避に補正が入る。どこにも「自機に補正が入る」とか書かれていないので関係ないと思っていたのですがよくよく考えるとおかしいです。この説明の通りに解釈するならドラグナー3型自身は底力による命中補正で敵からの命中率が発生していないとおかしいことになる。
ドラグナー3型のパイロットであるライトは底力を持っていないし、そもそも機体のHPが減っていないのだから底力が発動しているはずはない。つまるところ、EWAC(強)の恩恵を3型自身も受けているということに。
そんなわけで強化パーツの見直しをして再度挑戦してみました。
TFOに装備するのはハロ、EWAC(弱)、母さんのシチュー、カートリッジ。
結果、EWAC(弱)の恩恵によってAI1のHPが10%切るまで命中率がまったく発生せず。発生しても4%と微々たるものでしたので(それでも命中しちゃうのがスパロボなので保険で鉄壁は掛けましたが)特に問題もなくAI1を撃破。途中、ミスって味方フェイズに熱血+ミサイルをかまさないでフェイズ終了してしまうというアクシデントがありましたが58発全弾撃ち尽くしてギリギリ撃墜することができました♪

一応、以下私が甲児に施した養成技能です。やろうと思う方はいないでしょうが参考までにどぞー。

・アタッカー
かなり重要です。気力130以上で常に基本攻撃力が1.2倍になるので総ダメージ量に大きく影響します。

・リベンジ
そこそこ重要です。反撃時のみ攻撃力が1.2倍、アタッカーとの相乗効果でかなり強烈な攻撃力を発揮します。ただ、カウンターによる反撃時は発動しないことが判明してちょっと価値が下がった技能。

・SP回復
単機撃墜には欠かせない能力です。これがなかったら間違いなくクリアできません。

・SPアップ+
SPアップの補助に重要。また今作のSP回復の仕様が現在最大SP量の10%回復なのでSP回復と組み合わせると最大SP量の増加とSP回復量の増加の両方を望むことができます。

・Bセーブ
もしかしたら重要じゃないかもしれない技能。撃墜した結果だけどカートリッジ×2で十分代用可能だし。ただ、雑魚殲滅も目的にしていくなら断然あったほうがいい技能。ミサイルの初期値20発はお世辞にも多いとは言えないので。

・集中力
精神コマンドを使うときの消費SPが最大値の80%に下がるという技能。SP回復、SPアップ+と組み合わせると驚異的な能力を誇ることになるんであれば安心な技能。

あと機体に関しては。
武器フル改造→フル改造ボーナスはCT率上昇を選択
これはAI1単機撃墜プランの必須条件に100%クリティカルが発生するという条件が含まれるためです。加えてMXはクリティカルと熱血が併発する仕様ですからこの恩恵を利用しないわけにはいきません。っていうかこの恩恵がないとたぶん倒せません(泣)。

というわけで延長戦突入かなぁと思っていたのですが思わぬところに救いの手があったため、TFO単機撃破をあっさりと達成してしまいました。やればできるもんだねぇ……。

そんな感じで甲児最強伝、めでたく終了でございます。まさか3回で終わるとは思わなかった……。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。