スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光と闇の狭間、何もない僕はただ世界の終わりを歌っていた

  • 2008/08/04(月) 13:33:05

とかポップン15で初登場した曲の紹介文を書いてみたりとか時代が早すぎて追いつけない負け犬でございます。負け犬の意味をどちらにとるかは各自お好みで選び、次のコーナーにあるサラダにドレッシングのごとくかけてください。世にも珍しい負け犬サラダの出来上がり……

……せんせー、負け犬の脳内にうじ虫が湧いてますー。



いやー、暑い日が続きますねー。あまりに暑すぎてベッドがホットベッドに早変わりしていてベッドに触れるだけでえもいわれぬ暖かさ、もとい、ヌルさがとっても不快で不思議なエクスタシーを醸し出してくれます。例えるなら牛乳を電子レンジにかけてからスプーンで混ぜ、もう一度かけてスプーンで混ぜたときのあの中途半端なヌルさ。新感覚、温くてうまい、略してヌルうま。

……せんせー、負け犬が安易に幼児退行ですー。



まあぶっちゃけるとなんの考えもなしに更新を始めるのは非常に危険だという……。
わかってるんならやめいとか方々からツッコまれ……ツッコミが……ツッコんで……あのいろいろな……

負け犬は根っからのボケ人間です。ツッコミがないと寂しくて死んでしまいます。
兎か。負け犬は犬の癖に兎なのか?
イナバのライトツナなのか?(違



以上、はぴねす病に罹って頭の中はぴねすな負け犬がとってもはぴねすじゃない日記をお送りしましたー。

※はぴねす病とか元ネタわかる人間がどれだけいるんだよと思ったよ、夏。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。