スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的にスパロボでもっとも漢らしい機体

  • 2008/04/01(火) 09:51:31

これまで、スパロボには数々の漢らしい機体が登場してきた。
ダイゼンガー然り、バイカンフー然り、ゲキガンg……は、違うね。
ただ、個人的にある意味他の追随を許さず漢らしさの頂点に立つ機体といえばこれじゃないかと思うのがいまして。

それがPS版スーパーロボット大戦EXのヴァルシオーネでございます。
どこが漢らしいねん? はい、今から説明いたします。

まずHP、EN、装甲、運動性、どれをとってもこの時のヴァルシオーネは中途半端です(ヴァルシオーネに限らずほとんどの機体は単機クリアができるような性能ではありませんでしたが)。
一応、初期ENだけ記載。210です。

そして、真に漢らしいのはその武装面。

ディバインアーム。格闘。射程1。唯一消費なしで攻撃力が全武装中最低。P属性(移動後攻撃可能武器)
サイコブラスター。射撃。MAP兵器。EN消費タイプ(一回につき100消費)。必要気力100
クロスマッシャー。射撃。弾数消費タイプ。3発。必要気力110
ハイパービームキャノン。射撃。EN消費タイプ(一回につき50消費)。必要気力110。P属性(移動後攻撃可能武器)

実に漢らしいです。
何が漢らしいってあなた、気力が上がってないと射程1のディバインアームかマップ兵器のサイコブラスターでしか戦えないんですよ。
幸いにしてリューネは第一話時点で精神コマンド「気合」を持っています。っていうか「気合」を使えっていう製作者様の優しさが垣間見えます。そんな中途半端な優しさいらない……
漢らしいのはそれだけではありません。なんとこの頃のクロスマッシャー、たったの3発しか搭載していません。使いどころを慎重に選ばなければならないまさに必殺の武器だったんです。その割に攻撃力は中途半端に1200
現在のクロスマッシャーの弾数8発が少ないとか言っている人、馬鹿言っちゃぁいけねぇよ。この頃のほうがもっと少なかったんですぜ。
それだけではありません。ハイパービームキャノンとサイコブラスター。どちらもEN消費武器ですがその消費量が半端ないです。
先に最大ENを記述した理由ですがサイコブラスターを2回撃つだけでなんと4つある武器のうち二つが使えなくなります。仮にサイコブラスターを一回だけにとどめたとしても補給なしでハイパービームキャノンを撃てる最大数はターン経過のEN回復を考慮しても2発が限度。
総合すると1マップにつき補給なしで射撃武器を使える回数が最大でも8発程度。すくなっ。

まあ、でもそのお陰で運用をよく考える楽しみはあります。
上述の通り、ヴァルシオーネはリューネの章における主役機でありながら主力として投入することは難しいです。敵陣に放り込めばたちまちに集中砲火を浴びて撃墜されることでしょう。この機体を運用するにあたっては周囲のユニットでサポートをしていかなければならないわけです。
でも運用次第ではこの機体が他をサポートすることも出来ます。それがサイコブラスター。
威力は敵の雑魚のHPを2割~3割減らす(ここで言う雑魚はHP2000~4000程度であることもポイント)。ただし、マップ兵器なのでそれを複数の敵に与えることが出来ます。マップ兵器を使って多くの敵にダメージを与えるか、一体の敵に大ダメージを与えるためにハイパービームキャノン分のエネルギーを確保しておくか、そういう選択の幅があったなぁとしみじみ思います。
とはいえEXの強敵の一体であるヴォルクルスはHP3万~4万でビーム吸収という稀有な能力の持ち主。ほかにもビームコートを付けている敵に対しても有効な攻撃手段が限られてくるというとてつもなく使いどころに困るユニットではありました。っていうか瞬殺されるから挑まないでくださいリューネ様。



まあ、ここまでくると本当に潔いというか、そういう意味で漢らしいと思うわけですがw
っていうかそう考えると本当にOGのヴァルシオーネって強いんだなぁ。周囲が化け物すぎて普通な感じを受けるだけで。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。