スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開記念小説を

  • 2007/05/26(土) 23:36:17

某サイト(バレバレ)が更新再開ということでたまには記念小説の一本でも寄贈しようかと小説を書き始めました。が、これ本当に記念小説か? お前の趣味を全開に出したいだけじゃないのか?と疑問たっぷりな内容になりそうな予感。
まだ序盤しか書いていないのですが一部会話を抜粋。



「お姉さま、今日も素敵に激しいプレイをして頂けるのかと思うと天にも昇る思いですわ♪」
「あさきちゃん、閲覧者に勘違いされかねない発言は謹んでね」




本当にこんな会話を入れて祝う気があるのかどうか不思議でなりません。まあ舞台背景とか前後の状況とか書いていないので想像力は掻きたてられそうですけど。
とりあえず明日までの完成を目指そうと思います。脳内で出来ている話の流れ通りに書けば内容自体はそんなに長くならないはずですしね。



「故人」の本来の意味は旧い友人であって亡くなった親しい人の意味ではなかったと思うわ。そんなことを書いてみる土曜日。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。