スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブラ単独更新企画「書いてみて思ったわけですが」

  • 2007/05/18(金) 05:16:46

よく考えると自分のブログで彼の名作(少なくとも私の中では)『LIVE・A・LIVE』のレビューを他人様のふんどしで相撲をとったとはいえ書く日が来ようなどとは思わなかったもので、なんかAlさんには感謝しても仕切れないなぁという思いでいっぱいです。このような機会を与えられたことは本当に幸運であったと今さらながらに感動に打ち震えております。いえ、これは本当に。

だってねぇ、Alさんのご友人がライブラを貸さなければ、あるいはAlさんが去年の更新で「目指すは幕末で0人斬り!」と言わなければ、なにより、Alさんが私のブログの連動更新を快諾してくださらなければ(ところで今さらながら許可を貰った覚えがないわけですが(汗))、この「ライブラ連動更新企画」なるものは一生できなかったのです。それを考えると本当ミラクルってこの世に存在するんやなぁって気がする。
え? 感情表現がオーバーですか? そのぐらい感動しているんですよ。



ネットサーフィンでこのゲームの感想を読むと、なにぶん、扱っている内容が複雑というか、訴えているものがとても重たいために、それをよしとするか、悪いとするかで批評は二分される作品ではあります。が、そんなのはどんなゲームだろうが漫画だろうが同じようなものです。個人的にああいう批評は自分が気に入ったか気に入らなかったかで大分左右されている気がしますからね。いいと思ったらいい、悪いと思ったら素直に悪いって書いちゃっていいと思います。まあ、正当な理由があれば、の話ですが。(頭ごなしの悪評はさすがに見るに耐えかねます)
参考までに。ゲーム性を重視したレビューになると酷評に、メッセージ性を重視したレビューになると好評になる傾向があるようです。



このゲームについては本当、いろいろ思うところがあるので、これからもちょくちょく書いていこうかと考えています。できれば小論文調でひとつのテーマを書いてみてもおもしろいと思うのですが、なにぶんあまり頭が良くないので書けるかどうか。
とりあえず、もう一度ゲームを1からやり直したいというのが現在の本音です。今、自分が7つ(+α)のシナリオをプレイしたらどんな感想を持つのやら。現在の自分の価値観は過去の自分のそれとは明らかに違っているはずですからね。



ということを昨日の自分のブログの更新を眺めていて思いました。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。