スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブラ連動更新企画「捻じ曲がったバビロニア観」

  • 2007/04/23(月) 22:19:03

オーナー、輝今は昔の~バ・ビ・ロニ・アー!

名前が決まってないのはがねの~拳が~天を突くー♪

負け犬♪異形の魔神をた~お~すた~め~!

名前が決まってないの怒りで火をともせ~!!

負け犬♪あつい心が~呼び覚ますー!

オーナー、輝ブリーキーだいおーう、我と、ありぃぃぃ!!












名前が決まってないののっけからすみません。参考にリンク貼りま~す

オーナー、輝ちなみに5分目くらいから必見だ。この歌は熱いぞ


http://www.youtube.com/watch?v=LYKKtABWSmc

負け犬♪さてと、では残りはテキストで更新するので輝さんと名無し(仮)さんは退場願いまーす

オーナー、輝ちょっと待て! 今日の出番コレだけか!?

名前が決まってないのあはは、では皆さん、また会いましょう♪

さてと、Alさんが補足を要求してきましたので例によってライブラ連動更新企画を発動しまーす。と言ってもこのストーリー、どこから語ればいいやら。例によってAlさんがほとんど語りつくしている感じがありますし。



とりあえず通りすがりのたいやき屋さん。彼が熱すぎます。サブキャラの癖に妙に存在感バリバリです。なぜって?
……。うん、つまりね、ネタバレ防止のためにあまり言えないわけだけれど、主人公アキラと無法松の接点というのは実は結構長かったと。やべぇ、隠す余り全然語れていないよ。
まあ、なんていうかさ、終盤の無法松のある語りに衝撃を受けること間違いなし。同時に、通りすがりのたいやき屋さんがなぜアキラを気に掛けているのか、その理由が納得できるシーンでもあります。
ハンカチなしには語れないよ。

それから、原始編では落とし穴に落ち、西部編ではやっと街に流れ着いたものの銃殺され、幕末編ではねずみ小僧として暗躍するもやっぱり殺され、毎回子供が泣くというシチュエーションを繰り返してきたワタナベ親子ですが、近未来編のみ異色の扱いを受けます。あ、ちなみに功夫編はデブを継承者にしないと現れないことを追記しておきましょう。
筑波の陸軍に戦いを挑みにいった際、液体人間を注入した強化人間のW-1号というのと戦うことになりますが、そこに注入された液体人間こそワタナベの親なのです。あ、ちなみに子供はアキラが育った孤児院に預けられています。
倒すとW-1号は爆発するのですが、その間際に「息子は元気にしているか」と一言残して死んでいきます。……やべぇ、へビィじゃねぇかこのストーリー。
まあ、そんなわけで近未来のワタナベイベントは笑い度0%。Alさんがキャプチャーしなかったのも無理はないと思います。

あと伝説的不条理ギャグも誕生しているんですよ。
陸軍総司令の名前がシンデルマンというんですけど、彼の登場時のセリフが名文句です。なにせ「私の名前はシンデルマン、生きているのにシンデルマン」ですから。プレイ当時、中学生の私はこのセリフに爆笑してしまったのは言うまでもありません。

それから、籐兵衛初登場シーンの妙かな。
発明家の天才として籐兵衛というキャラが登場しているのですが、彼、馬鹿となんとかは紙一重を地で行く人物です。
初登場シーンはトイレ。籐兵衛の研究所のトイレの前で例のYボタンのアレを使うと、やたら生々しい音が流れます。その後に彼は心の中で「手についてしまった」……何が付いたかは皆さんのご想像にお任せしますが、直後にトイレから出てきた籐兵衛にアキラは迷わず「手を洗えよ!」と怒鳴ったことを追記しておきます。

あとは、ブリキ大王の乗り込み口が籐兵衛の研究所のトイレだったり、ブリキ大王が発進するときに公園の池が割れるのですが、それがどうみてもマ○ンガーZの光子力研究所のプールだったりと結構際どいネタが多いのもこの近未来編の特徴と言えます。というかいつ公園の池を改造したのだ籐兵衛さん……(汗)

結果、近未来と言いながら仮面ライダーやマジンガーZ、鉄人28号といった昭和の熱い作品のノリを受け継ぎ、全編通して暗い話が続く中、全体の空気はそれほど陰鬱になることはないストーリーに仕上がっています。……ってさっき気が付いたよ。

うーん、何か語ることも尽きたのでこの辺で終わりにしましょうか。



さてと、次に攻略するのは……。現代編、かな。
目指せ! 12+1の全技制覇!!

……でも最後の1つは完璧な隠し技なので普通にプレイしたら絶対に見つからないと思いますが(汗)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。