スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手返し「みっくみくにしてやんよ」

  • 2010/04/24(土) 22:50:33

ゲーセンに行ったら面白いものがありましたので手を出してみました。



みっくみく



大事なことなので二回目言います。

そこにUFOキャッチャーがあるからさ!

一回目は過去ログ掘って探してくんろ。たぶん先月か先々月の中にあるんで。←投げっぱなしジャーマン



どうも、初音ミクのプロデュースをしてらっしゃる方々は神か悪魔(←褒め言葉)だと思っております、負け犬です。音程取るのだけでも凄いのに歌詞までつけるとかどんな思考回路してるのか是非脳を解剖してみたい心境でございます。

まあ実行したらシャバ歩けなくなるのは確実なので妄想に留めておきますぺちこ。



あとせっかくなので以前紹介したクイブレ的なお二方と共演させてみました。



ミクおんすてーじ!



遠近法が間違っているというか、なんかもうバックダンサーですよね。
こんないかがわしい格好のダンサーを起用するなんて日本も末期だなとか思いつつ、中央の人もそれなりにいかがわしい格好ですよねなんて思う今日この頃。

どうやら末期なのはあたいの思考のようよ。わかりきってることですけど。わかりきってることですけど!←大事だと思いたくないけd(ry



まあなんつーんだ。サイズ比較のために撮影したんですけどね。どこの?とか言うなよ。

恐らく私が挑戦してきた中では史上最大サイズのフィギュアでございますよ。中と史上が若干被ってるとか言わない。
もう意地になって取りにかかりましたです、はい。



ところで三カ月ほど前からさりげなくアクセス解析を導入してたりしてなかったりするんですが。
結構おもしろいワードでここに来られる方がおられるんですよね。

一番多いのはやはり第2次スーパーロボット大戦若しくは第二次スーパーロボット大戦(ちなみに厳密な表記は前者のほうが正しい)。
あとはライブアライブも多いですかね。入間人間氏の例の小説の感想を書いたためか、セットで検索掛けると高確率で引っ掛かるみたいです。でも「たかはらひかち」で検索掛けてきている方もいたりして、何おもしろいワード検索してやがるんだよ!と笑わせてもらいました。

その他、集計したらそれなりにおもしろい結果になりそうな気はするんですがそれはさておき。
このブログにとんでもないワードで訪れた方がいてリアルにビビりました。



ええと、「犬毒殺」っていうワード。



あの……えと……。

ごにょごにょを毒殺したい方が来られたのでしょうか。すみません、ここ自殺を薦めるサイトじゃなくて、変人が思うことを思うままに書くブログなもので。

なんでこんなワードで検索掛けたかはわかりませんが恐らく求める答えは得られなかっただろうことは想像に難くありません。本当にすみませんでした。



さて、拍手が来ていますので返しますにょ。



>司馬が宙なのか懿か・・・そこが重要な問題だ



後者がリアルに読めないです。司馬遷かと思ったら微妙に違うっぽいしー。
三国志的な誰かというくらいにしか想像できません。本当にすいません。

前者のほうはですね、もう「全滅だぁ!」って叫ぶしかないです。「死ねぇ!」って叫ぶしかないです。
某スパロボ的に言うと戦艦をブリーガーでどうやって粉砕するのか知りたいです。



でわでわ♪

スポンサーサイト

縛っても縛ってない

  • 2010/04/17(土) 20:51:33

縛るとか縛らないとかなにやらいやらしいワードにあたいのドキドキゲージがマックス振り切れそうです。

田中さん「しばってぇー! しばってぇー!」

田中くん「ふははー、司馬ってくれるわー!」

なにやら剣客商売でも始めそうな勢いです。しかも時代劇に弱いのにこんなネタ持ってくるとか無謀にもほどがあります。
時代劇と言えば刹那の見切りでデデデ大王斬り伏せたい。気分は天魔降伏斬みたいな(急にスケールでかくなったな)。



どうも、縛るからイラヤシイ方面の想像に行くくらいには人間汚れています、負け犬です。さりげに犯罪方面のほうも思い浮かべたりもしましたがどちらのほうが良くない想像なのかというのはこれはもう永遠のテーマではないかと思う次第でございます。というかそんなん永遠のテーマにするな。



んでだ。

ニコ動でロックマンX4BGM変更プレイを見ていたら無性にやり直したくなってソフトを引っ張り出していました。
このロックマンX4、個人的にはシリーズ全体通しても最低難易度でアイテムを全部集めた日にゃ一方的な虐殺も可能という緩さなのでお手軽にクリアできるゲームだと思っています。クリア自体も一周一時間もあれば余裕ですしね。

結局、X1回、ZERO2回攻略。攻略内容は以下の通り。

X→アーマーパーツ未習得。プラズマチャージが使えない分、シグマ最終形態戦でややてこずりましたの
ZERO1→普通に攻略。……したらシグマ最終戦でほとんどダメージを受けず
ZERO2→1週目の攻略を元にライフアップ未取得で攻略。したらまさかの完封勝利。シグマ戦もうちょいてこずるかと思ったのに

というかですね、ゴミシグマの吸い込み攻撃以外は攻略法のパターン確立ができてですね、しかも両主人公で同じ攻略パターンを活用可能なんです。そうなると手数の多さが決め手になるわけで、こうなると強化系アイテム未取得プレイでの攻略はむしろZEROのほうが楽なんですよね。

……うん、まあ逆説的に言うと吸い込み攻撃ばかり来た日にゃなにもできずに花火が上がる可能性もなきにしもあらじなんですが。



でわでわ♪

拍手返し「RPGとしてはある意味成功しているかもしれない」

  • 2010/04/11(日) 22:04:17

前回散々貶したスーパーヒーロー作戦ダイダルの野望ですが、RPGの肝たる戦闘パートに関してだけ言えばある意味成功していると言えなくもないように思います。
ヒーローたちが使う技には五行思想に基づく属性関係(火は金に強い、金は木に強い等)が設定されていまして、レベルが低くても威力があり、且つ敵の弱点である属性で攻撃すればある程度のダメージ不足は解消できるようになっています。技の消費TPが高めの割に最大TPがなかなか上がらない仕様も、アイテムをできるだけケチらず使用すれば案外カバー可能ですし、レベルアップするとHP・TPが全回復する仕様ですからレベルアップのタイミングを調整することでボス戦前やその後に回復ということもできますし。
そのため、レベル上げをほとんど強要されないバランスです。記憶は定かではありませんが、レベル20程度もあればクリア自体は可能だったかと思います。
あと「敵はこちらのレベルに応じて強化される」という謎仕様のせいである程度レベルが上がるとランダムエンカウントが段々厄介になっていくのでレベル上げが段々めんどくさくなるんですね。その癖、固定ボスは能力も固定なので、下手したらザコ戦より弱くて表紙抜けしてしまうことがあるのは笑うしかないかと。
お世辞にも戦闘バランスはいいとは言えないんですが、レベルアップがほとんど必要ない戦闘バランスってのはRPGとしては悪くないと思うんですよね。だからこそクロスオーバーでもっと頑張ってほしかった。



さて、拍手が来ていますのでお返し~。




>モフモフ うんうん、男の子だもんね、分かる 分かるよ~



ご理解を示していただけるコメントありがとうございます。何か憐れむような目が見えるのは気のせいということにしておきます。
もうアレ……実はノリで言ってみただけとか言っても手遅れそうな感じですね。はっはっは……。
後悔先に立たずとはよく言うもんだなぁ。



でわでわ♪

遠い空をあの日眺めていた

  • 2010/04/09(金) 22:16:12

愛しさとせつなさと心強さと(ニコニコ動画)



負け犬♪
愛しさとせつなさと心強さとが名曲過ぎて涙腺が危うく崩壊するところでした。この曲、そんなに破壊力あったっけなー?

サラサさん♪
思い出の曲ですものね、わたしたちの青春まっただ中のときの曲というか

千里さん♪
でもなんで急にこの曲なんですの?

負け犬♪
んとー、久しぶりにポップンやりに行って、それで18にこの曲が収録されたのでプレイしたんですよ。そしたら曲の途中でなぜか急に泣きたくなってしまって……。「戦うこと!」のとこで音が一度静かになるところとか反則ですよ
年取ったのかなぁ? まだそんな年齢ではないつもりなのですが……

サラサさん♪
改めて聴き直してみたらみたら思いのほかいい曲だったということでしょう。もしくは負け犬さんの中でなんらかの気持ちの変化があったとか?

負け犬♪
そんなところですかね……。うん、そういうことにしときましょう

千里さん♪
はぁ……、あなたがた本当に熱々バカップルですのね。焼いてしまいますわよ

負け犬♪
Σ(゚ω゚;前半にもツッコみたいところですが後者の発言がいろいろと危ないのでやめてほしいです!

千里さん♪
あらあら、恥ずかしがらなくてもいいのに

サラサさん♪
そうですよ負け犬さん。こういうときはどっしりと構えてにっこりと微笑むのが正しい否定の仕方ですよ

千里さん♪
……あなたはどっしりと構え過ぎではございませんこと? その反応はいろいろと問題のような気がしますわ。女として

サラサさん♪
はい? なんの話ですか?

千里さん♪
(……この子、こんなに図太いキャラだったかしら?)

負け犬♪
あとこんなのゲットしました





くいーんずぶれーど

トゥオモエ!

れいなー





負け犬♪
巴たんの膝でモフモフしてぇぇぇぇぇ!



調教開始♪
千里「久しぶりにお仕置き部隊を用意しましたわ。何か言い残すことは?」
負け犬「調子に乗りました! すみません! ゆるしてください!」



千里さん♪
しょうがないですわね。今回は特別ですわよ

負け犬♪
た、助かった……

サラサさん♪
それにしても見たことがないキャラクターですね。なんていう作品なんですか?

負け犬♪
クイーンズブレイドっていうゲームっすね。なんの因果か、バンプレスト制作のゲーム

サラサさん♪
はぁ……
それにしてもなかなか過激な……いえ、負け犬さんだって立派な男性ですものね。こういうことにも興味ありますよね……

負け犬♪
もしもーし、なにかあらぬ誤解を受けている気がするんですがー

サラサさん♪
でもこんな可愛い女の子に興味があるのは今に始まったことじゃないですけど、その……クイーンズなんでしたっけ? 負け犬さん、興味があるなんて話したことありましたっけ?

負け犬♪
まったくではないわけではないですけど、取り立てて興味を持っているわけでもないですよ

千里さん♪
興味がそれほどないのならなぜ入手しましたの?

負け犬♪
そこにUFOキャッチャーがあったから(きっぱり

千里さん♪
はい?

サラサさん♪
えと……それはどういう……?

負け犬♪
いやぁ、取りやすそうなキャッチャーだったんでついプレイしたら両方とも取れちゃったんですよね。コツさえ掴んじゃえば結構普通に取れちゃったりしますし

サラサさん♪
そんなにホイホイ取れるものなんですか?

負け犬♪
アームの強さによりますね。ただこれ取った台はアームの角度も自由に決められるから箱の動きやすい位置と角度を調整しやすい分がふつうのよりかえって楽にさせてるかも

千里さん♪
あの……サラサ、何を言っているかわかりますの?

サラサさん♪
わたしもあまり良くはわかりません

千里さん♪
ではどうでもいいということで結論付けましょうか

サラサさん♪
それとゲームも買われたんですね。ええと……スーパーヒーロー作戦 ダイダルの野望、ですか?

負け犬♪
いえーす。以前からまたプレイしたいなーって思っていたときに見つけたので中古ですが買ってしまいました

サラサさん♪
またプレイしたいって……。そんなにおもしろいゲームなんですか?

負け犬♪
いんや、全然とまではいかないけどヒーローが集合するゲームの中ではクロスオーバー成分が少なくてあんまり好きじゃないです

千里さん♪
それならどうして買いましたの? つまらないなら普通またプレイしたいなどと思わないでしょう

負け犬♪
このゲーム、音楽が凄くいいんですよ。特にボス戦BGM、とりわけガイア編のは秀逸の一言。……と言ってもプレイしたからそう感じるのかもしれないですけどね

サラサさん♪
思い出補正とかは?

負け犬♪
ないと思います。久しぶりに聴いてやっぱり燃えましたしね
ニコ動にダイダルの野望 オリジナル編BGM集←こんなのが挙がっていますから視聴してみてください
ちなみに11:30辺りからガイア編ボス戦BGMです

サラサさん♪
19分っていうと微妙に片手間で聴くには長い再生時間ですね

負け犬♪
まあ、確かに(^^;
と言ったところで今日の更新は終わりっすね
お二人ともお疲れさまでした

千里さん♪
できればもう少しワタクシたちの出番を増やしてほしいところですけれど

負け犬♪
ん~、考えときます……

サラサさん♪
では、今日はこの辺で失礼します♪

「知っている」ということ

  • 2010/04/08(木) 00:45:49

「知っている」っていうのも結構曖昧な話だと思います。



例えばね、とある小説家の名前を挙げて知っているか聞いてみる。
聞いたことぐらいあれば当然知っていると答えるのだけれど、それだってどの程度知っているのかわからない。

もし、どこかで名前を聞いたことがあって、たまたまその記憶と話に上がった人物との名前が一致した。
この場合は「知っている」とは程遠いと思います。せいぜい、「聞いたことがある」というところでしょう。

特定の小説家について「知っている」というからにはその人物の小説を最低読んでいる必要があると思います。
複数冊読んでいる人ならその人がどんな傾向の文章を書くのかというのもなんとなく理解しているでしょう。
また、文章は作者の心を映したりしますから、この人がどんな考えの持ち主なのか分析みたいなこともしちゃっているかもしれない。
そして、作品について自分はどんな感想を抱いたのか。その結果、作者の作品は自分の好みか、そうでないか、もしくは人に薦められるような作品なのか、薦められるならどういった点に注目してほしいのかということも説明できるでしょう。
もし自叙伝など出されていたり、雑誌でインタビューを受けているようなことがあれば、その人の人物像や考え方というのを知るいい機会になるかもしれない。

理解の深度については程度こそありますが、「知っている」ということは半ば経験や体験と結びつくものであると思います。



もっと根本的な話をすると。

私たちは文字を理解しているけれど、どうして文字を理解できるのかはっきりと説明できる人はそうはいないと思います。
これが文字であり、他人もこの文字を理解しているから共通の理解事項として使っている。実態はなんだかよくわからないんだけど知っているから使っている、とか、そんなものなんです。
要するに「あ」は「あ」なんだと理解している。でも「あ」がなんなのか、実際は説明できない。ただ、経験的に「あ」は「あ」以外にはなりえない。だから「あ」は「あ」なんだ、と。

例えば、人体だってそうです。
誰もが腕や足を動かしたり、目で物を見たり、耳で音を感じたりできますが、なぜそんなことができるのか、実際には説明できないと思います。脳科学的には細胞の電気信号とかなんとか説明されているようですが、果たしてその電気信号をはっきりと感じることができる人がいるのでしょうか。よしんば、感じられる人がいたとして、それはごく少数であると思います。

同様に、歩き方についていちいち考える人もそうそういないと思います。いちいち右足を動かして、体の軸を意識して上半身のバランスを取って、なんて考えながら歩いてたりとか、しないですよね。それどころか、意識するとかえって歩き方がよくわからなくなってしまったり。
逆に赤子が歩けるようになるまでは何度も転んで、自ずからバランスの取り方を覚える必要がある。そうして足で立つことを覚え、歩くことを覚える。
でも歩き方を言葉で説明しようとすれば、はてどうやって伝えよう?ということになります。

赤子の時の記憶が私にあるわけではないので想像でしか物を言えませんが、恐らくは両親や接してくれる人々が二足で歩いているのを見て、彼らはそれを真似てみようとするのだと思います。言葉ではなく、実際にやってみることで覚えていく。最初は見よう見まねで。最初はうまくいかなくても、繰り返し行ってみることで体が覚える。

だから、歩けはするけど、そんなの、歩けるんだからしょうがない、としか言いようがない。



「知っている」ということが「言葉の意味を知っている」という程度のものなら、私たちは言葉を介するだけでなんでも理解し合えます。
でも実際はそうじゃない。体ひとつとっても、言葉では説明がほとんど不能なことを、私たちはそれほど意識することもなくさも当たり前のように行っている。
それがどうしてそうなのか、敢えて説明っぽいものをつけるなら「経験的に知っているから」ということになるでしょう。



だから、「知る」というのは表面上をなぞるものではない。
自分の五感をフルに使って感じ取り、それを咀嚼して自分なりに理解を深めていく、そうしてはじめてそのものについて「知った」と言えると思うのです。
誤解のないように補足しますが、言葉は理解する手段にはなりえないとは言っていません。ただ、言葉だけでは説明できない、身体機能を使って経験で覚えていくしかないことも確かにあるのだと言いたいのです。



ぶっちゃけると。

歴史上の人物名を百覚えるよりも、一人の人物にスポットライトを当てて生涯でどんなことをしたか調べるほうが得るものは大きいと思います。雑学として考えれば百の人物名を覚えていることは凄いと思うのですが、「じゃあその人たちは何をしたの?」と聞かれて「わかりません」ではやはり真の意味で知っているとは言えないと思いますので。

まあ百の人物名を覚えていて且つ一人ひとりなにをした人物か答えられるほどに博識な方であれば土下座して謝ります。というか私に土下座を強要する暇があるなら、さっさと歴史学者になってご鞭撻してください。



最後のはどちらかというと軽いジョークですが。

学習というものの本来の姿も1から10まですべて言葉で説明してわかるというものではなく、学習する者があれこれ試行錯誤しながら、なんとなくこういうものと納得していくことなのかもしれません。



拙い文章の上、支離滅裂ではありますが、皆様の「知る」ということへの一助となれましたら、これに勝る喜びはございません。

春眠暁を覚えず

  • 2010/04/04(日) 23:15:57

暁:
(1)夜の明ける頃。東の空が白み始める頃。夜明け方。夜明け。古くは、夜半過ぎから明け方までをさした。
「—の空」

(2)ある物事が実現・完成した際。
「試験に合格の—には」

(goo辞書より引用)



今回の暁は2ということですね。春の眠りは物事の完成を見ない、と。
これはつまり眠いから明日にやろうと決意したものの、眠り過ぎて気がついたらお昼になっていてやる気も失せるということですね。
なんと、春の眠りにそんな恐ろしい作用があるとは。



どうも、どう考えても引用する意味を間違えている負け犬です。でも某百式的なアレを引用しなかっただけ自重したと思って。



暁と言えば私個人的には第2次スーパーロボット大戦最終話、暁の決戦も外せないところです。ここまでかっこいい最終話タイトル、シリーズを通しても滅多にないんじゃないかな。決戦の後に見た夜明けの光が戦いを終えた戦士たちを祝福しているかのようだった。……みたいな感じですかね。

余談ですが、続編第3次スーパーロボット大戦の第1話のタイトルが「暗雲」なんですよね。暁と対応させると新たな戦いを予感させるタイトルになっているんだなぁと今感心しました(今かよっ!)。

というか暁って夕暮れをイメージしてしまうんですけど、全然逆やないですかー。俺、ずっと勘違いしていたのね。赤面モノですわ。



あ、なんで急に暁を調べようと思ったかと言うとですね。

最近ちょっと夜すぐに眠くなって寝てしまって、まさに春眠暁を覚えずだなーなんて思ったからなんですが。……改めて意味を調べてみるとなにがまさになんだかわかんない状態です。むしろ寝過ぎた時に引用すべきですよね、コレ。

というかこのブログが春眠暁を覚えずです。いい加減こうネタをしっかり集めてなるべく毎日更新したいところなのですが。ニュースの引用で茶を濁すか?(←割とまじめに言ってる)



うまいこと言ったつもりで実際は滑っているとかよくあること。



でわでわ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。