スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限のフロンティアEXCEED1週目終了

  • 2010/03/27(土) 21:45:48

んなわけで終わりました。結局、1週目完全攻略まで3週間ほど掛かってしまいましたな。ラスボスは戦ってみたら案外大したことなかったけど。
……後から考えると運が良かったとしか思えないんですけどね。詳細は省くけど、脅威の疑似3回連続行動されたら高確率で全滅してた。

ラスボスに関してはお前かよって感じ。いや、悪くはないのですが良くも悪くも予想がつかなかったって言うんですか。言ってはなんですがOGシリーズ好きとしては燃えたけど、ストーリーの流れ的には冷めたという……RPGはそれなりにプレイしてきたけど、こんなすっげぇ微妙な気分になるラスボスは珍しいなぁ……。
とはいえ、最後は新旧主人公&ヒロインがばっちり決めてくれました。なんだかんだでW主人公。

さりげなく回復アイテム購入禁止縛りで攻略していましたが(←攻略に時間が掛かった原因の1割はたぶんこれ)、今回は特殊技が便利だったり、戦闘中のメンバー交代が可能だったりで、交代→精神コマンドによる回復が可能なため、アイテムはそれほど消費しませんでした。
あと今作は回復アイテムが前作より絞られた関係もあり、敵がドロップするアイテムの種類が少なくなったこと、また、シンボル破壊による回復アイテム入手の数が圧倒的に増えたこともあって、先の交代との兼ね合いで回復アイテムの不足で困るということはありませんでした。ちなみに重要度は 状態異常回復系≧蘇生系>各種数値回復系 の順番かと。



なんかクリア後のあれこれ(主に感想という名の嬉し恥ずかし体験記)を書こうかと思ったのですがめんどうというかモチベーションが上がらないのでささっと書いて終わらせるべこれはみたいな。手抜きもいいところですわ。



あとは箇条書きでいいかなぁ……。
思いついたことを思いつくままに書いているのでネタが偏ってます、たぶん。

・ネージュがド根性を最初から所持しているのが今回最大のギャグだと思う。
・ネージュは鉄壁も所持。スカートの鉄壁具合もド凄い。
・OG外伝から輸入された某イベントで展開が読めたけど非常に燃えた。
・今作最大の悲劇のヒロインはカルディア・バシリッサ。……可愛いのになぁ。
・今回、アシェンは発言の9割方が毒舌のような気がしないでもない。
・仲間キャラが大所帯になったせいで属性がいろいろと被りまくり。
・正直、状態異常を食らわせてくる敵が一番厄介。ロック・アイさんとかロック・アイさんとかロック・アイさんとか。
・本編と同時に繰り広げられる無限のフロンティアEXCEED外伝『商売人達の熱き闘争記』もお楽しみくださいにゃ。
・本編と同時に繰り広げられるカッツェと神夜の『女らしさ対決』も注目しなきゃダメよ。
・正直、ネタが尽きた。



あ、後は頼んだぜ……ばたり(謎

スポンサーサイト

発信するということ

  • 2010/03/22(月) 01:01:44

言葉は伝わらなければ単なる想像です。
「あっはぁ~んなこと」と「こっほぉ~んなこと」を想像していても表に出さなければ誰もそんなこと考えているなんてわかりません。いやまあ、「あっはぁ~んなこと」はともかく「こっほぉ~んなこと」の詳細については私のほうがご教授願いたいものです。
誰ですか言いだしっぺは? あ、俺か←

まあブログとして公表していく以上、画面の向こうにはそれを読む誰かがいるってことで、こうやって書く自由と共に、メッセージを発信する責任ちゅうものも持っているべきと思うのですよ。
いやいや読み手がどう受け取るかはわからないのだから自分は書きたいものを書くのだっていうのもまあアリっちゃアリ? 私がその考え方を持った暁には「こっほぉ~んなこと」のオンパレードですぐにページを閉じられることになると思うのですが。
え? しつこい? でもね、繰り返しはギャグの基本って田中さんが言ってた。

誰がギャグを求めているのでしょう?
でも笑いは健康にいいらしいですね。個人的にはアニマル浜口を見習いたいものです。……でも喧しいから気合は入れない方向でお願いします。

「気合だー! 気合だー!」「元気ですかー!」

止められませんでした。ごめんなさい。しかも何か違う人が混じってしまいました。



どうも、ニコニコ動画のキーワード検索で「THE LAST JUDGEMENT」の検索結果に軽く絶望した負け犬です。個人的にTLJ(略すな)と言えばスパロボの曲なのですがニコニコ的には東方projectの曲らしいです。

あ、絶望したって言っても別に東方が嫌いってわけじゃないですよ。言うなれば「お前、貞子って言ったら何思い浮かべる?」って聞いて「俺の中学時代の同級生」ってなんかちょっと違う方向の答えが返ってきてがっかりするあの感覚です。全国の貞子さんと中学時代貞子さんと同級生だった皆様、ごめんなさい。



ネタもないですし、ムゲフロEXCEEDの近況報告でも。伝える気がない脱力系報告となっておりますゆえにー。

回復アイテム購入禁止で攻略中。中盤過ぎても全体回復アイテムがないなーと思っていたらどうやら購入限定での入手可能アイテムらしいことに途中で気がつく。そりゃ前作で凶悪な効果だったもんなーと思いつつ、今さらながらとんでもない縛りを設けた自分に軽く絶望した。戦闘中にメンバー交代できなかったら軽く詰んでるかもしれない。

展開的におそらくもう終盤。じゃなかったら泣く。
モチベーションが急低下してしまって(某ダンジョンの攻略期間が長すぎてちょっとダレた)、さっさと続きを攻略したい思いと、しばらく休みたい思いとの板挟み。

零児の裏鬼門は今作も凶悪だ。
ハーケンの新特殊技はちょっと反則臭い。
へそプリ姫の援護攻撃が前作に比べてちょっと安定度が高くなりすぎ。もしかしたら、前衛になれるキャラでは今作一番安定しているかも。
スーパーロボットな方々はヴァイス以外はかなり使いやすい。ヴァイスも援護のタイミングが少しシビアなだけ。邪鬼銃王共々今回は巨大ロボ組の使いやすさが段違い。



マジでわかりやすく伝える気がないな、コイツ……。

でわでわ♪

前回の話の続きではないのですが

  • 2010/03/15(月) 23:24:30

最近、何かに追われる夢を見ることが多いです。しかも決まってホラー的な内容という。
殺人鬼に追われたり、ゾンビに追われたりして……場所も周囲が血に染まっていたりして、なんかもう見るだけで不吉で起きた時の汗が半端じゃなくすごいことになっているんですよね。

それで、まあ軽く夢占いのサイトを覗いてみました。こういうのは信じるほうではないのですが。
そしたら存外におもしろい結果が。



殺人鬼
恋愛や身近な人間関係に由来。ただし、必ずしも不吉な夢とは限らない。

ゾンビ
性的な嫌悪感や悩みの象徴。
性的な支配を意味し、夢主の性生活に対する警告となる場合がある。



なんか悪い結果が出るのかと思ったらそんなこともなく。性生活ってワードが果てしなくあたいに無関係なんですけど、まあこの際気にしない。
せっかくなので他の項目も見てみると、一般に不安の象徴とみなされるものが夢占いでは必ずしもネガティブな解釈とは限らないようです。というか、出てきたシンボル単体で解釈するのではなく、夢に何が出てきて、どんな風に風景が移り変わり、どんな人が出てきてどんな行動をしたかというように、状況次第で解釈が全然変わってきたりするみたいですね。
まあ、結論を言ってしまうと素人がこういうの見て安易に判断するのは良くないってことになると思うんですが。夢のない結論だ……。

ただまあ。
私は、対人関係の悩みを昔から抱いてきた人間ですし、以前より話すようになったとはいえやはり会話するのがどこか苦手なところはありますから、殺人鬼に追われる夢というのの暗示するものは強ち間違っていないのかもしれません。

ちょろっと調べただけ(←占いとか心理学はちょろっと触れるだけってのが一番危ないんだけど)ですけど割とおもしろかったので良しとしましょう。



今回も短いですけどこの辺で。

でわでわ♪

たとえばこんなゲーム

  • 2010/03/14(日) 23:26:11

RPGにもはや欠かせない要素となっている戦闘を一切排除したRPGとか。

割と天の邪鬼なもので、普通はこうだろうみたいなものがあるとそれに反抗したくなります。それでまあ、RPGから戦闘をなくしたらどうなるか。
当然、代替要素が必要になります。交易イベントだとかトレジャーハンターになるとか(職業的な面で常識の枠を越えられてないです、姉さん)。

~です、姉さんとか何年前のネタですか。切腹。

あるいはアレですか、人間じゃなくて魔物社会を描くとか。どうでしょうかね。
例えば、ゾンビが毎夜、墓から目覚めて、朝になるまで踊ったり近所を練り歩いたりするとか。ゾンビの性格設定は基本的に明るくて陽気なんだけれど、人間側はそれを知らないので遭遇すると逃げ出したり、場合によっては逆に襲ってきたり。人間を脅かすか、それともストーカーよろしく気づかれないように尾行するかをプレイヤーに選んでもらうとかもおもしろいかもですね。
あと、時間経過も含ませて、日が出るまでに自分の墓に帰らないと体が溶けてゲームオーバー。墓に入ったら次の夜まで寝る、と。

題して、ゾンビーズ(タイトルがアウトッ!)。

そもそもRPGとして成り立たなそうとか、最終目標がないんですけどどうしましょうみたいな。その辺をまずクリアしないとどうにもならない気がします。ゾンビ社会のボスに、俺はなる!とか、ゾンビ通しで結婚して幸せな生活を送るとか。なにしたらいいかわからないけど、そのわからないなりになんかよくわからないけど楽しもうみたいなのもアリじゃないですか。

まあいずれにしろ。

個人の妄想の域を越えない話なんですけど田中さん。



どうも、考えようによっては動物の森ならぬゾンビの墓を延々と妄想していたんじゃないかと思います、負け犬です。キャッチフレーズは「みんなおいでよ、愉快なお墓の世界へ!」……なんか笑えない。



というか戦闘のないRPGを模索してこんな話に行き着く私の脳内が本気で腐っている気がします。
ゾンビと共に歩むRPG、Tales of Adams近日発売。されてたまるか(しかもAdamsて……)。

ゾンビといえばゲームMOTHER序盤に登場するゾンビもどきは割とトラウマでした。過去形。
レベルさえしっかり上げていれば大した敵ではないのですが、このゾンビもどき、町中にどさくさに紛れて潜んでいたりするのです。お兄さんの歩行グラと思って普通に話しかけたら普通に戦闘になる辺り所見殺しというか。そういう変な意地悪さがMOTHERらしいのですが。



そんな感じで、いつもよりゾンビ成分割増でお送りしております。ゾンビ成分とか普通のブログにはまず含まれないと思うんですけど。誰か私に常識というものを教えてください。



たまには実のある話がしたいなぁと思うのですが。

ネタが思い浮かばない辺りあたいの嗅覚の効かなさを露呈しているわね。



でわでわ♪

魔法剣エーテルちゃぶ台返し!……ウソ

  • 2010/03/13(土) 00:17:34

魔装機神がDSでリメイクですって。コンプリートボックス以来、久々のウィンキーソフト開発とのことです。
一応、プレイしたことがあるんですけどウィンキー時代らしく極端なゲームでした。

えーと、改造すればしただけ応えてくれるバランスというか……。変な方向で大味なバランス。

今回はOGシリーズをベースにリメイクするとのことらしいんですが、正直どんなふうに変わるんだろうとワクワクが止まりません。ゲームバランス自体は近作のスパロボバランスになって、至極真っ当な数値に見直された結果として難易度が上がりそうな予感ですが。

現在、OGシリーズに登場している魔装キャラは4人。
マサキ・アンドー(シロ・クロ)、シュウ・シラカワ、リューネ・ゾルダーク、トーマス・プラッド。
……あー、ビアンもギリギリ含めてオッケー、かな?(一応、第2章でちょこっと顔出しはしていた)

個性的なメンバーが多いのが魔装の特徴っちゅうか。ただ、性格ありきでストーリーそっちのけじゃないのが魅力かと。どのくらい個性的かというと割と有名なマサキの方向音痴が可愛いと思えるほど。

真っ先に思いつくのはエリス・ラディウス。普段は物静かで内気な女性なのですが(とはいえ女傑が多いこのシリーズ、某ルートではこの状態でも意外に強気なキャラであることがわかりますが)コクピットに乗ると途端に強気な性格に早変わりするという。いわゆる二重人格っすね。

また個人的にOGシリーズのラミアといろんな意味でいい勝負なのではないかと思われるのがモニカ・ビルセイア。文法崩れまくりヒロインの先駆けは彼女なんですよね。登場当初は少し日本語がおかしい程度だったのが、その後、どんどんひどいことになっていったらしいのですが、ラミアのほうも後の作品になるほどひどくなっていったので、リメイクで文法崩れがさらにひどくなるのか、楽しみなような怖いような気持ちです。



あと。割とバンバン人が死ぬシリーズなんですよね。そんな簡単に殺すなよとか思うほどに。
なもんで内容は割と硬派です。キャラが基本的に明るいのでまだ救いようがあるのですが、これでその明るさがなかったら実は救いようのない内容なんじゃないかな。

戦闘アニメはDSってことであんまり期待してない。最低限アニメしてくれればいいや。

ま、リメイクと聞いて最初、正直微妙な気持ちだったんですが数日経って楽しみになってきました。
どうか変な改変はせず、魔装らしさを大事にリメイクしてほしいです。



もうひとつくらい何か違う話題を出そうかと考えたけど思いつかなかったので本日はこれにて終了なのだわ。

でわでわ♪

いろいろと呟いてみた

  • 2010/03/06(土) 21:15:23

前二作を放送しないで地獄少女・三鼎を放送している辺り、テレビ埼玉はさすがオタク文化育成委員会の仕事をしているなぁと思います。今週、しっかり放送を見逃したけど。あとできれば一作目から放送開始してくれよぅ。
まあ見逃し率に関してはガンダムWのほうが高いです。午後11時放送開始ってどこの一昔前に放送していたラ○ひなですかみたいな。っていうか微妙に中途半端で視聴を忘れるよ!
ああ、ガンダム作品とオタク向けアニメの最前線のようなアニメを並列にしちまった……。

テレビ埼玉と言えばかつてこみっくパーティーの一作目をたまたま見てしまった辺りからあたいのオタク人生が始まった気がします。嘘みたいだけどエルガイムとか普通に放送してたし。ああ、あの頃は変な方向に輝いていた……。

地獄少女は見逃したのについでに見ているキディ・ガーランドはしっかりチェックしているという。前作に当たるグレイドは結局途中までしか見てなかったしなー。
割と頭が明るいことになりそうな展開が多いんですけど、今回は良かった。何が良かったって女の子が縛られて喘ぐシーンとかよく放送したなゲフンゲフン。



どうも、このブログの迷走ぶりが非常に凄いことになっている気がする今日この頃な負け犬でございます。



それはさておき。

無限のフロンティアEXCEEDを買いました。さっそく、ちょろっと進めてみましたが。

前作が壮大なプロローグ扱いらしくてなんだかなー。OPで前作の話の大筋をすべて語ってしまっていて笑うしかなかったのだわ。
まあでもクロスオーバー成分は相変わらず高め、軽い冗談の言い合いも健在で一安心。

前作をプレイしていたり、本家スパロボとの関係を知っていたりするとニヤリとしてしまう演出が多い点は◎。
前回敵だったメンバーの一部も支援キャラとして参戦させる辺り、いい仕事をしていますバンナムさん。

技モーションは似て非なる技になってたり、新しい技があったりして前作やっていても慣れるまでに多少時間が掛かるかな。
まあ大体は同じなので前作と同じ感覚で戦ってもある程度は問題なかったり。カグヤのモーションがえらく玄人向けに変わっていてびっくらこいただ……。

あとタイトル画面を見てみる限り、アレが絡んできそうだなーとか予想をつけてみたり。デッカイドーみたいな(本家やってないとわかんないネタだ……)。

ま、少しずつ進めていきましょうかね、これが。



さてと、拍手が来ていますので返しますわ。



>αもいいけど最近はOGsのアイビスもいいなぁと思えるようになりました @えーえる



お久しぶりでございます。お引っ越しの準備、順調に進んでおりますでしょうか(軽い挨拶)。

OGsアイビスはね、変にすれてないというか、一途な中に無鉄砲さがあって、ひたむきに夢を追いかけているって感じで私も好きです。
OG登場最初期のアイビスが一番熱血さんだったと思いますし。いやまあ実を言うとOGアイビスを先に知ったからαシリーズのやさぐれアイビスも温かく見守れた感じなんですが。
あとOG3では満を持してのアルテリオン、ベガリオン、ハイペリオンの登場を期待したいところですよね。



オチが思い浮かばないのでこのまま閉店ガラガラーなのですわ。

でわでわ♪

せいきまつビーム

  • 2010/03/02(火) 23:40:24

結構、ブログで何書こうか迷うんですが、そもそも何しようかで迷うようになったらいろいろと終わり始めてるんじゃないかと思っています。今、まさにその状態なんですが。
それでもまあ無理やりにでも捻出してみましょう。

そもそもあたいのHNであるところの負け犬って某アイビスさんの仇名から拝借したもので、未だにファンの方から非難が来ないのかビクつくわけですけど、実はこのブログのアドレスに含まれるlonelyfeelのほうがひどいかもしれないって話。このブログ作った時期にコレに嵌まっていたのがモロバレです。

モロバレも何もSHOKOユニオンに参加している時点で完璧アウトだとは思うのですが。でもマイナー過ぎてここを閲覧している方のほとんどがなんの同盟か全然わかんないんじゃねぇかと。

どうも、世の一部のオタクの例外に漏れず、たまに嫁が入れ替わり立ち替わりする負け犬でございます。末路は痴情のもつれで後ろから包丁で一刺しとかそんな感じだと思います。だからその手のヤバいネタ発言止めろって。

ただし、アイビス嬢は俺の嫁じゃなくて燃えヒロインです。熱血スポ根系サイコー!(>∀<)b



などと書いている時点でもうアレね、いつもと変わらないネタでお送りしているっていうね。
余の辞書に「Change」という漢字はない。ってそもそも漢字じゃねぇ。



んでですね、長らく攻略を止めていたMOTHER3を久々に起動したら思いのほかハマっちゃいました。実は一回もクリアしたことがないんでいい機会だから最後までプレイしたいなぁ、と。
例によって名前を変えられるキャラの名前は変更して遊んでます。というわけで元ネタを当ててみてくださいクイズ。
豪華景品は当たった満足感です。どんなやねんwww

父親 パパス
説明は不要ですね。
「ぬわー」するのは別の人ですけど(際どいネタバレ)。

母親 シャチホコ
いきなり電波が飛んできて。これだけ引用元なし。
シリアスなシーンでいきなりこの名前が出ると吹かざるを得ないw

双子 ドリー&テリー
某有名コントの双子キャラ。
兄弟の名前を忠実に移植したら作中「ドリーとテリー」って並べられることが多くて微妙な気分になったわ、元ネタ的な意味で。

犬 あっー!
あっー!

泥棒 だいま じん
名字まで含めないと元ネタがわからないということで。
名前入力画面で居眠りこいていたのが原因。つかよく思い出したなオイラ。

姫 マリサ
実は平仮名のほうが適当だったんじゃないかとか思う。
一人称が「俺」なんで元ネタのキャラとは違うんだけど男勝りな女の子ということで。

猿 ほろほろ
某BEMANIシリーズ楽曲提供者の某曲の歌詞より。泣いたり踊ったり。

好きなもの あのあれ
みんな大好きあれです。あれが主人公の好物なんです。
「MOTHER あれ」で検索すると素敵な気分になれる……かも?

かっこいいとおもうもの シグる
同じく某BEMANIシリーズ楽曲提供者の曲が元ネタ。
かっこいいというかかわいい?

プレイヤー名 おーでーん
某四角社製リアルタイムシミュレーションゲーの自社のパロディモンスターから。
なぜこの名前を思いついたのか甚だ疑問です。



はふぅ、今月さりげなく更新数二桁を目指したいものです。ペースとしては3日に一度ですか。



でわでわ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。