スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS執筆開始

  • 2009/05/27(水) 20:14:02

たぶん、学園物で青春臭い思春期の少年少女のちょっと変わった妄想語り的なジャンルになる予感。
なんだそのジャンル名は(爆)。

っていうかプロットも何も書かないで書き出したので頃合を見て立てないといけないな。
一応とりあえず書き出してみて方向性が決まったら具体案を出していく形にするつもりだったのですが全体像のビジョンらしきものはうっすらとですが見えてきましたし。

割とありがちな恋愛物に発展させる気はナッシング。そのつもりで書き出したし、私の思いを代弁してくれるような作品に仕上がれば満足です。なんらかのメッセージ性を内包するようなものでなければ物を書く意味がないという考えでもありますしね。

もっとも私のメッセージなんて当たり前すぎて何の役にも立ちはしないでしょうが。←ぁ



さて、拍手が届いていましたのでお届けします。



拍手>ネタが無ければ私信すればいいじゃない



かくて、誰かのために輝く流星革命が起きるのであった。←革命の名前が長いよ

いや正論なんですが私の中で今ある葛藤があって、もうしばらく様子見?のような感じを続けようかと考えているのです。
これについては本当に私信先の皆様には迷惑を掛けていますし、本来ならこうして書いている暇があるならさっさと返せよって話なのですが。

ともあれ、こうしてご指摘いただけたことは良かったと思います。月並みな言葉ですがありがとうございました。

スポンサーサイト

心の声を垂れ流してみる

  • 2009/05/25(月) 21:55:52

ぽっぷんみゅーじっくをやりたい。

しょーとすとーりーをいっぽんかきあげたい。

きーぼーど(がっき)をはじめたい。

くらりねっともひさしぶりにふきたい。

へんじがない。ただのしかばねのようだ。

ぶっちゃけねたがないんだなとおもったあなたはただしい。

\(^o^)/



でわでわ♪

学園物

  • 2009/05/20(水) 00:19:18

お久しぶりでございます。前回の更新から何日経ってるのかしら? あとで調べておこう。

仕事のある日はパソコン付ける余裕すらない有様です。仕事に慣れれば余裕も生まれると思うのですが一体いつの話になるやら……。



さて、数日前に藤原さんとこからネタ振りがあったので今回はスパロボ学園についての私の思うところをつらつらと書き連ねようと思います。

題して、スパロボ学園の今のところの感想!(まんまやん



スパロボは不定期ではありますが試験的な作品を作ることがあります。スーパーロボット大戦Fからスーパーロボット大戦αへ移行するときには機体のフルアニメーションを導入、第二次スーパーロボット大戦αで初登場した小隊システム、スーパーロボット大戦APでは乱数保存や連続ターゲット補正といった感じに。

フルアニメーションの導入は今やスパロボに欠かせない要素になっていますし、小隊システムはその後OGsのツインユニットシステムやZのトライバトルシステムなどに、連続ターゲット補正も修正値などを改正してスパロボZにそれぞれ採用されています。
とかく、このシリーズは前回の反省点を踏まえてシステムを改修し、より快適にプレイできる環境を作ることにかけては驚くべきものがあると思います。(ストーリー周りに関してはもっと冒険してみてもいいんじゃないかな?とも思いますが)

で、スパロボ学園。ロボット作品キャラで学園しちゃおうって作品なんですね。
位置づけ的には外伝的作品を越えて番外編的作品にしようとしているのではないかな、と思います。コンセプト的にも今までのスパロボとは一線を画す内容にするつもりでしょうし。

で、複雑な思いを抱いてしまいますね。
よくぞ冒険した!っていう思いと、これこそ今現在スパロボの開発が迷走している表れなのではないか?というちょっとした心配と。

いやまあスパロボのパイロットって少年・少女の占めるウェイトも割と高いので学園物にするのは全然無理な話ではないわけで、本当おもしろい試みだと思うのですが、そうそう連続して出せるネタじゃないですし。

作品によってシリアス、コミカルの比率は変わりますがその内容から今作は割合明るい雰囲気の作品になるのではないでしょうか。テキスト自体は読んでいて暗い気分になってしまうものは比較的少なくなりそう。ハードが携帯機ってこともありますし、手軽に遊べる作品を目指されているのだと勝手に推測しちゃったりなんかしますの。

ぶっちゃけて言うと今回の作品、期待より不安のほうが大きかったり。
なんかコケそうな予感がプンプンします。初の試みですし、システム周りは何作も同じようなの作っていってやっと洗練されていくシリーズですので余計に。



まあ、この手のは出てみたらとんだアウセンザイターもとい穴馬で期待以上におもしろかったりもしますから、発売されてみなければわからないでしょうけどね。



そんなわけで私としては期待:不安=4:6って感じです。甘めに評価して(爆)。



……藤原さん、こんな感じでいいですかね?

でわでわ♪

毎日がエブリディ

  • 2009/05/11(月) 21:35:21

仕事の関係上、平日に休みが入ります。そんかわし出勤の状況によっては土日も出なきゃならないわけですが。
んでもゲーセンって平日のほうが空いているのでその点ではかなり助かる。

そんなわけで今日は休日でした。のんびりできるー。
ポップンやりに行きましたし。熱帯最高。
んでも竜神の島(~Lv40)はさすがにレベルが高い。二回連続で3人中3位取っちゃいました。
でもガチバトルで接戦だったので楽しかったです。負けてもそれほど悔しくないし。

隠し曲も少しずつ解禁させられていますしね。今作は隠しのEX譜面の難易度は比較的低めみたいです。現在解禁してる曲では38が最高です。ギリギリクリアできるレベル。



あとはThe generousの1st single購入。発売が2ヶ月前なのに初回限定版が普通にありました。あんまり人気がないのかな(汗)。

メインの女性ボーカリストが彼の有名な矢沢栄吉の娘さんなのだそうで。
歌はうまいと思います。ただ、可もなく不可もなくな感じでこれといった特徴がないのが痛いかも。
といっても独特の音楽を作られていて良くも悪くもgenerousらしいナンバーだなと思います。



個人的に今欲しいもの、キーボード。
練習してちゃんとした曲を演奏できるようになりたいなぁと思う今日この頃です。

明日からまた3連勤務。暑いけど頑張ろう。

でわでわ♪

サボり魔もここまで来ると才能です

  • 2009/05/06(水) 02:31:07

久しぶりに更新の負け犬です。皆様におかれましてはますますご健勝のこととご推察致します。
えぇーっと……四国に行っていた用事ですが、まあのっぴきならねぇ事情と説明で終わらせたいと思います。詳しく話すようなことじゃないし、読んでくださっている方の興味の範疇外の内容になってしまうので。
そんなこと言ったらこのブログのほとんどの内容がそういうことになっちゃうんですけどね。



さて、4日に仕事が終わりましてその足で自宅最寄り駅に向かいました。目的は某藤原氏を迎えに行くこと。
4日夜は私の自宅に泊まりまして、5日に秩父は長瀞に観光に行きまして、その夜には帰るというなんともハードスケジュールでした、藤原さんが。
5、6日と休みなのでてっきり5日も泊まるのかと思っていて、のんびり構えてしまっていました。勘違いって怖いです。

なんか今回は打ち解けるまでそれほど時間が掛かりませんでしたね。お互いに人見知り(※藤原氏も自身のことをそう話されていた)ということで緊張しまくりになると思っていたのですが。やはりメッセでいつも会話していたためでしょうか。

私自身、なかなか友人を家に招くということをしないので(というかここ10年以上呼んだことがない)うまくおもてなしできたのか自信はありませんが、氏と過ごす時間はとても楽しかったです。

夏休み頃にはなんとか時間を作り、藤原さんの家にお邪魔させていただければと考えていますが……。




久々の更新がこんなので申し訳ありません。

でわでわ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。