スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十五回私信返し「主人公の名前」

  • 2007/03/29(木) 21:53:33

最近、何かとネタにされることが多いドラクエⅤ。時代遅れもいいとこかもしれないけどやっぱりほら、自分の中の名作は大切にするべきだと思うんですよ。
そういえば、主人公の名前を書いていませんでしたね。主人公はカノン、双子の男の子はリュースで女の子はクエラです。
由来? そんなもんないですよ。完璧にフィーリング。でも我ながら結構いい感じの名前になったんじゃない?と思いました。はいはい、自画自賛テラワロスw
そして、今日新しく冒険の書を作っちゃいました。今度はネタ的な名前にしようと考えること一秒。その名前は閃光のように私の頭に舞い降りてきたのでございます。神をも畏れぬ最強の名前。

「まけいぬ」

パパスさんにどれだけ酷い評価をされるかと思ったら「ぱっとしない名前」ですって。意外とあっさり評価にショボーンです。
どうでもいいけど、自分の子供に「悪魔」って名前付けているような気分になってちょびっと罪悪感。この子は呼ばれるたびにまけいぬと呼ばれる運命にあるのね。
まー、でもプレイしているうちに気にならなくなるでしょう。過去には「ちかん」なんて名前を付けたこともあるような破廉恥な存在ですから、私は。

とまあ、冗談はこれくらいにして私信返し行きまーす。



今日は記念すべき100回目の記事投稿を迎えられた自由気ままなネットの海管理人藤原さん宛てです。



>っという訳で
このサイト開いて100回目の投下、これも私信先の管理人様方のお陰です


そんなわけで改めて、投稿100回突破おめでとうございます。心から祝福致しますわご主人様♪
祝いの一発ネタでも書こうと思ったのですが、例によってつまらないものになりそうなのでやめておきます。
とにかく、これからも更新がんばっていってくださいね。私も陰に日向に応援します!



>そういえば、負け犬さんはPS2版で仲間になる魔物は仲間にしましたか?
情報待ってます


さまよう鎧とかエンプーサは仲間にしましたね。あとはおばけキャンドルにゴースト……魔物使いも味方にしましたしー、ドロヌーバなんか馬車でひとりにして豊富な体力で毒沼を乗り越えて、越えたら即一軍に入れ替えるなんていう鬼畜なことをしましたw
……そういえば、新しい仲間はなんだか魅力に乏しい気がするのはやはりSFC版をプレイしたせいなのかもしれないですね。



>ちなみに、このネタはジョジョの奇妙な冒険第6部ストーン・オーシャン石造りの海
のラスボス プッチ神父が使うネタですよ~
荒木先生ワールドって凄いですよね~


あら? てっきり今、藤原さんが高校で習っているのかと思いました。でも素数って高校で詳しくやったかなーとも思わないでもないですが。
そうですね。荒木先生は独特の世界観を構築なさっていて素晴らしいと思います。強烈な絵も見慣れてみれば意外と愛らしいですしねw



ところで、「まけいぬ」奮闘記を書くかどうかは私の気分次第だと思われます。あ、これ〆の一文ね。

スポンサーサイト

功夫、足りてる~?

  • 2007/03/28(水) 04:45:44

Alさんがライブラの功夫編を攻略したとのことで、今日はそのレビューを。ところで便乗する形になってしまっていますが、イヤな場合はっきりと言ってくだされば次回以降勝手に連動更新はやめますので言ってくださいまし、Alさん。



さて、功夫編。他のシナリオに比べると特筆すべきシステムがないという、割かし普通のRPGだったりします。ストーリー的には年老いた拳法家が、失われつつある流派を若者を探して伝承するという至ってシンプルな内容でございます。
特筆すべき点は、体力・素早さ・力の修行それぞれを弟子につけることができ、修行が一回終わるごとに弟子の各能力が+5されること……だけではないんですね、実は。いや、それも特徴ですけど。
この功夫編で真に難しいことは弟子にすべての技を継承すること、これに限るでしょう。弟子はレベルアップするごとに新しい技を覚えていくのですが、覚える技はそのレベルアップする戦闘で使用した技になります。これを知らないで、ただ鍛えればいいと思うと全ての技を継承することができなくなるのです。
……ということを今まで知らなかったので、最近のプレイでやっと全技を継承することができたほどです。意外と気にしなくてもなんとかなるものです。
とりあえず麻痺効果がある老狐の舞だけは覚えさせておくといいでしょう。周囲9マスに効果があるというのもたぶんに魅力的ですし。←この部分、「チェッカーバトル」を理解していないとなんのことやらちんぷんかんぷんだと思いますが(苦笑)

さて、功夫編の小ネタです。
第二の弟子として紹介されているユン・ジョウ君。実は弟子入りを断り続けると老師の家の扉の前に居座りてこでも動かなくなります。結局、弟子入りを認めないと話が進まない辺り、さすが昔のゲームですw
ラスボス、オディワン・リー戦前の敵の名前。
おおまかには麻雀の役が名前に割り振られているのですが、異色を放つのが美人三姉妹。姉のほうからそれぞれ名前が、チャン、リン、シャンでございます。これ以上は語りませんが、当時これのCMがよく流れていましたね~。時代を表す言葉だと思います。
どうでもいいけど商標権とか大丈夫だったのでしょうか……?(汗)

あとは、このシナリオの山場。修行場への義破門団一行の襲撃。これにより、三人の弟子のうち、二人が死んでしまいます。物語はいよいよ終盤へと突入、義破門団のリーダー、オディワン・リーを倒すことで物語は終局へと向かいます。まあ、その辺はAlさんとこで私なんかよりしっかり書かれているので敢えて説明する必要はないでしょう。というかやはりキャプチャーはある程度用意しておいたほうが説明しやすいですよ、Alさんw

さて、この義破門団。厳密に言うと(厳密に言わなくても)、心山拳と真っ向から対立する流派という位置づけになります。
以下はオディワン・リーのセリフを少し変えたもの(というのは私自身少し忘れているところがあるので)です。

(暗殺者ふたりが現れ、リーが彼らを紹介し)「私自身彼らに命を奪われてしまうかもしれない。常に命を狙われているのだ。
我らは同門だが仲間意識はない。真の強さとはそこまでせねば得られぬものなのだ」

細かいセリフは間違えていますがこの際、どうでもいいです。
精神の強さに重きを置く心山拳と、常に同門として敵を作り、肉体的な強さを果てしなく求める義破門団。
どちらが悪いということはない。ようは価値観の違いなのですから。

ただ、この対立はライブラの魅力のひとつの象徴となっていると思います。
つまり、主人公が絶対に善で、敵は必ず悪であるという構図ではないんですね(ちなみにこの構図は実はほぼ全編通して言えることだったりしますが)。
また、「お前たちはまだ心が鍛えられていない。憎しみに憎しみで戦っても新たな憎しみを生むだけじゃ」……そう言っていた老師が町に現れたならず者を蹴散らし、戻ったとき、自らが憎しみを生んでいたことを知るというのは本当に皮肉な話です。



こういうメッセージ性の高さがライブラにはあると思います。そして、何週やっても新たな発見がある。昨日、プレイしていた自分と、今日プレイしている自分で心の持ちようが違うから、いかようにでもその印象は変わっていくんです。

だいぶ長引いてしまったのでこの辺で終わりにしましょう。

さて、次回は近未来編ですか。とりあえずとおりすがりのたいやき屋さんとOP曲に思う存分痺れちゃってくださいw
たいやき屋さんって何?ですか。ふふ、それはプレイしてみればすぐにわかりますよwww



……なんか途中から明らかにAlさん宛ての私信になっていますの。(汗)

拍手返し&第十四回私信返し「だらだらしてまふ」

  • 2007/03/26(月) 21:54:26

今日は家で一日だらだらしていました。だらだらしすぎて何もしていないことに気が付いたのが夜になってからでした。というか三時間もPCでソリティアに興じるとかどれだけネクラなんですかみたいな。

さて、本日は拍手が来ていましたので先にそちらから返そうと思います。



>こちらでは初めまして、ヒトシです。今さらかも知れませんが、拍手を送りました
余談ですが、はぐれメタルが仲間になる確率は1/256だそうです(1匹目)


ヒトシさん、拍手ありがとうございますー。今さらとか全然そんなことないですよ。やっぱり叩いてくれると嬉しいですから。
はぐれメタルの情報ありがとうございます。1/256って……すごい低確率ですね。
まあ、某長官に言わせればきっとこうなりますが。
「確率なんてのはただの目安だ。あとは勇気で補えばいい!!」
勇気で仲間にできるならこんなに苦労はしないんですけどね。(苦笑)



さて、次は私信返しでーす。



まずはと言いつつ今回、唯一の私信返し先の自由気ままなネットの海管理人藤原さん宛てです。



>みてろ、そのうち中古で安いのまた買って
先にはぐれスライム仲間にしてやるからなぁぁ!!!


5時間粘った私だから敢えて言おう。相当な覚悟が必要だぞ。
でも、実際仲間になるときはなるし、ならないときはならない。そんなものなんですよね、きっと。
でも仲間にしたいです、やっぱ。



>「素数」を数えて落ち着くんだ…素数は1と自分の数でしか割れない孤独な数字
俺に勇気を与えてくれる。


2,3,5,7,11,13,17,19,23,29,31,37,41,47,53,59,61・・・・・・
あー、考えるのがメンドくさくなってきましたの。
というか久しぶりに頭を使ったので、痛くなってきました。脳年齢が少しだけ若返ったかもしれないですね。
……そうじゃない可能性のほうがはるかに高いですけど。(苦笑)



そういえば、ゲーセンにまで例の教授のゲームが進出していて吃驚しましたねー。

隠しボス撃破

  • 2007/03/25(日) 16:20:13

どうも~。昨日はグランバニアへの山道で五時間ほど粘って結局はぐれメタルを仲間にできなくて、ええーいこうなったらもう自棄になるしかなーいとばかりに隠しボスのエスタークに挑んだら25ターンで倒した負け犬でございます。ああ、今日ばかりはなぜか負け犬と言う言葉が似合わない気がする~……。
まあね、主人公含めエスタークに立ち向かったキャラの平均レベルが60でしたしね。ちなみにグランバニアへの山道では五時間粘った結果、レベルだけは10くらい上がっていました。
で、今日も今日とてグランバニアへの山道ではぐれメタルを仲間にするべく戦いまくっていましたが……。倒しても仲間にならんわすぐに逃げ出すわで……うう、仲間になってプリーズ。



さてと、本日は夕方からお出かけです。現在、午後四時くらいですがどうせ夜は更新できないだろうから早めにしちゃおうと画策。どうでもいいけどドラクエⅤプレイ日記と化していませんかこのブログ。



脳内が感じるままに書いているから結構支離滅裂な文章になっていますがそこは愛と勇気とちょっぴりのお茶目で許してやってください。ということはこれを読む人は茶目っ気がないと笑えないと言うことか。なんかいろんな意味でマズい気がしないでもない日曜日。

例によってオチがない罠。

朝から若本さん

  • 2007/03/24(土) 10:56:03

とりあえずドラクエⅤ、ラスボス倒しました~。ミルドラース弱かったー。序盤から名前だけは出るなどその強大さはSFC版より強調されていましたが実際が伴っていなかったという、有名無実を体現したような存在に成り下がっていました。あ、有名無実は実際の意味とは違いますが敢えて誤用しちゃっています~。

さて、今日は朝からふしぎ星のふたご姫Gyu!を見ましたー。実に三週間くらい見ていなかったんですけど、話はいよいよ終盤って感じでふたご姫の通う学園がいい具合に黒いものに包まれていました。ブラッククリスタルの核が学園のベルに取り付いてハッピーを吸い取っていっているらしいです。
さて、このブラッククリスタルの核なのですが、スライム状の軟体で大きな目がひとつという、説明するとなぞかけみたく聞こえなくもない形状をしております。いやまあ、これだけでも結構怖いんですけどそれに輪を掛ける存在がいます。
そう、ある人はその存在を中の人なんて表現します。子供たちには聞かせられない秘密のお話♪

というか朝から若本節はいろんな意味でキツすぎます。爆笑して眠気なんてぶっ飛んでしまいましたよ。しかも今週の引きのシーン、「ウルァァァァァァァァッッ!!」って若本節全開。いや、朝から笑わせてもらいました。

あ、一応解説入れときましょう。
若本規夫さんはサザエさんのアナゴさんを演じられている、一度聴いたらもうアナタの耳は彼の虜~……というか、一度聴いたら絶対に忘れられないほど濃い声の持ち主でございます。加えて実力まであるんですから天はニ物を与えちゃうんですねえ。例によって実際のことわざとは違いますが。

来週は最終回かな。これで次回作もふたご姫だったら嬉しいんですけどね。

らすとだんじょん

  • 2007/03/22(木) 20:52:50

まあ、そんなわけでPS2版ドラクエⅤも終盤に突入。ワニ顔の変な教祖さまより現れる雑魚モンスター蹴散らすほうがめんどかったです。
というかエビルマウンテンで追加されたボスのほうが明らかに強かったのに経験値が……。

ワニ顔→21000
追加ボス→12000

なんだこの差はって感じでした。
いやまあ、平均レベル40で挑んでいる時点で私、立派な慎重派プレイヤーですが。はぐれメタルを味方にしようと躍起になったら上がっちゃっていたんですよぅ。(しかも味方にしていない)
まあ、本日は収穫がありましたからよしとしましょうか。グレートドラゴンを意外とあっさり味方にしちゃいましたからねー。



はぐれメタル……、逃げないでー。

私信返し第十三回「無事、生還」

  • 2007/03/22(木) 00:04:46

用事、終了!!

これからやらなきゃいけないことがあるのでまだ暇ではありませんが、ここ一ヶ月よりは更新頻度が上がると思います。
とりあえず今日は私信返し。べ、別に更新のネタがないわけじゃないんだから。ほ、本当なんだからね!!

以下、追記に続くー。

続きを読む

私信返し・第十二回「ストーリーが進むにつれてマップが見づらくなる件について」

  • 2007/03/17(土) 14:24:28

さて、用事で忙しいとほざきながらPS2版ドラクエをちまちま進めています。現在は青年後期。天空城に落ちる前の洞窟んとこです。
いいけど、話が進むにつれてマップがえらく複雑になっていくんですよう。マップを回転させないと絶対に攻略できないですって。

まあ、それはさておき、私信返しいきましょうか。あまり待たせてしまうのも悪いですしw



そんなわけで、ライブラ攻略がターニングポイントまでいった全ての眠る島管理人Alさんのほうからw



>負け犬は大きくなって帰ってくると約束したわ! つまり帰ってきていないの!
>はあ。つまり負け犬さんは三分で帰ってしまう宇宙人並に大きくならないといけないのですね。
>身長的意味だったんですか……?


身長162cmのこの体がたまに恨めしくなりますよ。←※本当です
あともう5cmほど欲しいな~と思うのですが、永遠の18歳を豪語しても止まってしまった成長期は返ってはこないのですね。幸せの続きがみれるのなら~ あなたが~ 愛した~ 人の代わりでいい~。
むう、それにしてももしかして自分、大きくなって帰るまで負け犬っぽい何かに改名しといたほうがいいのでしょうか。……うむ、そうしましょう。



>大丈夫です。自分は人生をうろ覚えで生きてますから。
>そもそも此処に関しての私信は適当で大丈夫だ。此処の存在が適当だから。


そうですね、日々適当に生きる。ダメ人間として大切は生き方ですよねw
Σはっ! でも「適当に生きるな」という伝説的格言に違反してしまうことになるではないですか。ままま、マズい。それはヒジョーにマズい!
……よし、こうしよう。他人に厳しく身内に甘く。使えるものは鼻くそでも使え!

ネタがマニアックすぎて誰もついてこれなさそうな予感www



んで次は更新を再開?で一安心の自由気ままなネットの海管理人藤原さん宛てでーす。



>グハァ!!(鼻血)
負け犬さん可愛すぎ…マジ持って帰りたい…
出血多量で死にそう…


あらあら、ダメですよイケないこと想像しちゃ。ほら、ここに鼻紙と見せかけて紙やすり用意しときましたからこれで鼻血を拭いておくんなましw



>俺が確認したものは、季節の四天王の名前がFFⅣの四天王の名前を少しなじったものw
半熟=パクリパロディですね


夏の四天王サマカンテと冬の四天王ウィナッツォは覚えているんですけど、春の骸骨と秋の哀愁ねーちゃんの名前は忘れてしまいましたわ。
国の防衛シーンだとファバードもどきの威力が異常。「かがくにんぽう ひのとりだ!」は某変身ヒーローのパクりですね。
関係ないけど第一話のボス戦で一発エッグからハデスが出たときはもう笑うしかなかったですね。完熟クイーンを瞬殺でしたからwww
(追記更新部分)
1.春の四天王はスプリミリョーネだかスプリミョーネだかと言った名前でしたね。秋が相変わらず思い出せない。



>そりゃあ負け犬さんがですけど?

うん、まあある意味予想していた答えなんですけどね。
というか藤原さんの中で私って小動物系のイメージなんですね。
むう……。
ではお言葉に甘えて大切に扱われちゃいたいと思います。よろしくお願いしますね、ご主人さま♪
(追記更新部分)
1.あ、ちなみに数日前に掲載したイラストを私の正式アイコンにしたいと思います。可愛いかどうかはわかりませんし、そもそもいつアイコンが完成するかわかりませんが頑張って完成させます!


うーっし、ラスト四日間。死ぬ気で死んできます!!!←ダメじゃん

ライブラ更新は(勝手に)連動しております♪

  • 2007/03/17(土) 13:55:28

そういえば隠しアイテムの「モノな石」の取り方教えてなかったですけど、入手できたのでしょうか。ある意味、マンモスさん見つけるより難しいというか攻略法見ない限り絶対にわかんないってあのアイテムの取り方。

えー、そんなわけでとりあえず生きています。あと明日からの四日間で用事も全て終わりますので、その後落ち着いたら通常更新を再開したいと思います。
ちょっと まってね ♪

なう ろ~でぃんぐ

某サイトの更新を見ていたらこのようなネタまで飛び出してしまう始末。さて、知っている人がいたら全力で笑ってやって♪



はいはい、前置きが長くなりましたのでそろそろ本題行きましょうか。
なんでもAlさんのとこのウホ彦くんが「てぃらのさうるすお~でぃ~お~」を倒したらしいですね。というかストーリー解説に笑わせてもらいました。

言ってしまえば、このストーリーは女性の匂いを追うストーカーと股間を執拗に主張するラ族という二大変態による女性の争奪戦ですからね! 変態分多めです!(Alさんの更新から引用)

表現が的確すぎますよwww たぶん、原始編を最後まで攻略したプレイヤーの99.9%が賛同するくらいの要約文。Alさん、あなた神ですか!?
まあ、ちなみにストーカーのほうは純粋にひとめぼれ、ラ族のほうは……イケニエが逃げちゃったので追うほう。あ、向こうのラスボス戦の画像で倒れている左側の子が例のストーカーされちゃってる娘です♪

それと最後のセリフ。ただの叫び声かと思いきや違っていて、つまりライブラの世界においてあのセリフが人間がはじめて発した声ということになるんですね。実は本当の意味はあそこでは明かされないけれど(そして今回の更新で明かすつもりもなく)、「あいうえお」の「あい」が人間がはじめて発した言葉だと……私の勝手な解釈ですが。うん、たぶん違うけどwww



さてと、次は後継者選びのシナリオかな。どうでもいいけどクンフーって入れても漢字出ないのよね、このパソコン。辞書に登録しといたほうがいいのかしら、実用性皆無のこの漢字。

あ、攻略のヒント。
全体を満遍なくより、一点集中。なんのことかは敢えて言わない方向で。
というか7編の中でも1,2を争う強烈なシナリオなので覚悟してプレイしておくんなまし。
まあ、ある意味最強のシナリオはSF編ですがw

でわ、次は私信返しでーす♪

結構忙しいのに

  • 2007/03/09(金) 02:33:20

なんでこんなことやっているんだって感じです。

描いてみた


そんなわけで描いてみたこのブツ。何の目的で描いたかはとりあえず伏せときます。いや、昨日書いちゃってるでバレバレですが。
左頬が妙にぷっくらしていたり、顔と耳の角度の関係がおかしかったりする気がしますが気にしないことにしようと思います。



ああ、こういうのを現実逃避と人は呼ぶのですね。

悩み事

  • 2007/03/06(火) 06:02:29

某お方のある言葉に触発(?)されてアイコンを作ろうと思っています。

20070127214250.gif


↑プロフィールのこのアイコンは仮設置しているヤツだったりするので、一応。
というわけで本気で悩んでいます。
ねえ、誰か萌える絵の描き方教えて。←割と切実

まあ、製作するとしても現在の用事が終わってからですね。

拍手返し「バーローに関わる重大かもしれない考察」

  • 2007/03/04(日) 21:53:36

というわけでバーローについて解説の拍手が来ました。というわけで遠慮なく晒しちゃいまーす。



>違う違う バーローってのは「馬鹿野郎」って意味だよ!
名探偵コナンの小五郎のおっちゃんがよく言ってるだろ?「バーロー!!」ってね
だから、バーローってのは馬鹿野郎って意味! ok?M子負け犬たん? by伏字
追伸 真に勝手ながら 今回も伏字でお願いします


というわけで伏字にしてくださいと言われたので伏字という名前にしました。間違ってはいませんね。
で、バーローの意味ですが、ほうほうそういう意味でしたか。いや知らなかったー。
……というわけではなく、実は荒らしかと思って少しおどけた対応をしただけで実はわかっていたんですけどね。送り主があの人だとわかっていれば違った対応をしたものを、口惜しや……。
というか、馬鹿野郎とかネットではあまり言わないほうがいいかもーです。いえ、お互いが冗談で言っているとわかればいいのですが、言葉だけなので額面どおりに受け取って気分を害される方もいますからね。ちなみに私は話半分で受け取りましたが(苦笑)。

あとはM子……。ふむふむ、そこは合っていますね。数々のSM占いでことごとくMという判定を受け、私自身、真性Mを豪語していますので。いぢるならとことんいぢれ! 遠慮はいらーん。



ところで実は一回IEのエラーが出て更新内容が全部ぶっ飛んだのには驚かされました。くぅ、これからは気をつけよう。

ポップンで

  • 2007/03/04(日) 21:30:54

レベル20台の輪舞曲Nと演説Nを片手でプレイという暴挙に出ました、負け犬です。
まあ落としてもいいやーくらいの気持ちでやりましたが運が良かったのか両方ともクリア。どうでもいいけどプレイしていてうねうねとうねる後ろ姿は見ていて気持ち悪かったんじゃないかなーと今さらながらに思ったのですが。
ところで一見輪舞曲のほうが緩くて楽なのでスコアがよさそうですが、実際は演説の方が上だったりします。90000点超えましたからねぇ。
スコアの差を生んだのは何かというと、ふたつ同時押しの数の差でしょう。あとの部分はひとつ押しばっかりだから片手で十分対応可能ですし。
輪舞曲のほうはところどころ3~4連続で同時押しが来るのに対して、演説は来てもところどころに1回ポンとくる程度。いや、楽なはずです。
ちなみに片手で同時押しをする場合、隣同士ならば楽ですが、離れているときは片方を押して素早くもう一個を押すと押せます。が、大体がGREATとGOODか、GOOD&GOOD、悪いと片方GOODでもう一個はBADとかね。今日やった中で一番多かった同時押しの組み合わせはやっぱりGOOD+BADでした。
あとは新しいカードのほうもアリプロEXのクリアマークが付いてとりあえず一安心かな。調子が上がればグラディウスⅡEXもクリアできそうな感じですが、未だにクリアできていないとはどういうことだ!(答え:ヘタレだから)

あ、そうそう。拍手が来ていたので返しとこうと思います。以下、次回の更新に続くー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。