スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TЁЯRAの

  • 2006/11/29(水) 22:39:17

Junが好きだべ、と友達に言われました。
いやいやいや君何を言うんですか。私が彼女を好きだって。まさかまさか(´∀`;アセアセ

いやぶっちゃけ好きですけどねwww

でも好きなのは彼女というより彼女の歌声。

自作小説公開のためのサイトのはずがなぜだか音ゲー語りのブログと化しています。例によって音ゲーの話から始めてしまいましたwww
ちなみに彼女の美麗な歌声はドラマニ、ギタフリ、ポップン、弐寺の各種音ゲーで聴けますだ。是非一度ご拝聴あれw



今日はなぜだか調子が悪かったです。まさか風邪曳いたんじゃないかなと思うぐらい。
日中、気持ちが悪くなったのが二回、うち一回は意識が飛ぶ寸前までいきました。だいぶ疲れが溜まっているみたいなので今日はとっとと寝てしまおうと思います。

考えてみれば珍しいプライベートネタだなぁ。

スポンサーサイト

たまには哲学っぽく

  • 2006/11/28(火) 22:11:54

とりあえず一言。

ヒーリングデュオNの片手打ちプレイは無謀でしたwww
レベル25辺りで落としたの久しぶりwww

あとは輪舞曲NとバトルダンスNも片手打ち。前者は最後のところでミスりまくってクリアゲージギリギリ、後者は途中辺りに山場があってそこを誤魔化してプレイ。

まあ、その甲斐あってかどうか、エレジィHが安定してクリアできるようになりました。



唐突ですがちょいと思うことを書こうかな、と。
読んでいてめちゃんこつまらない(と思われる)ので追記に書きます。見るに耐えかねると思ったら即回れ右してくださいな。

続きを読む

おんなのこを描いたことと

  • 2006/11/27(月) 19:29:31

関係があるのかどうかは知りませんが、ラメントHレベル36をなんとかクリアしました。本日、三回挑戦してやっとこさです。
ネットサーフィンしているときにハイスピ4を掛けると死ねるみたいなことが書いてありましたが、どうやら私はハイスピ4掛けたほうが押せると言うことがわかりました。

そして今日気が付きました。私、ハイスピを掛けてノリノリで叩くほうが性に合っているのではないかと。大体800ぐらいあってもリズムさえわかっていれば案外対応できてしまうわけで(先のハイパーマスカレードHの実質BPM960はさすがに恐怖でしたけど)、そんぐらいで打つのが負け犬らしいプレイなんだと気が付きました。

負け犬らしいプレイって……。意外とこの名前紛らわしいですな。(苦笑)

その他、オイパンクOHレベル36か37とか、エレゴシックサバトEXレベル37辺りも結構ギリギリでクリア。33レベル、34レベル辺りのクリアできなかった曲もそこそこいい感じにプレイできました。
なかでもハイパンクHレベル34は結構てこずっていたのでなんとかクリアにこぎつけられてよかったです。

でもフロウビートをExtraStageとはいえ落としてしまったのが痛かったかな。この曲もできるときとできないときの差が激しすぎるので。




あと今日、ミスティEXをプレイしてカゴメを描いてみたくなりました。というわけで時間があったら描いてみようと思います。公開するかどうかはさておきwww

恥の上塗り

  • 2006/11/27(月) 03:10:04

イラスト描きをはじめたのは確か中学生の頃だったかと思います。その頃は大好きな作家のキャラを見よう見まねで写して喜んでいました。
その甲斐あって独学ながらある程度までのイラストは描けるようになりました。まああくまである程度です。間違っても他人様に見せられるような代物ではございません。

ですが、アップ用にとせっかく描いたイラストがあるので投稿しようと思います。

以下、描いたキャラの解説と描いてみた感想。

続きを読む

究極至極北極結局

  • 2006/11/26(日) 02:17:32

究極というかなんというか。
英語で言うならアルティメット。某RPGの語源の魔法だと思われる。
唱えてみる。アルテマ。高威力の攻撃出したときに反撃で使わないでください赤いウェポンさん。



そんな絶望的にマニアックなネタから攻めてみる今日の流星。ちなみに本日のタイトルに意味はない。いつもどおり、意味はない。



そういえばこのブログ作成するときに私がつけたニックネームなんですが、負け犬α。αはアルファと読みます、念のため。
なんでこんなニックネームを名乗る羽目になったかと言えば、「負け犬」というニックネームがすでに登録されていたからなんですよね。まあ便宜上のものだし自己紹介んところでは普通に名乗ればいいだろうと思ったので、負け犬αなんて入力していたとw

昨日、アクセスカウンター設置で東奔西走して自分のニックネーム見つけるまでしっかり忘れていました(てへっw)

そういえばせっかくスキャナーが私のPCの隣にあるわけだし、白黒イラストのひとつでもアップしてみてもいいかなぁと思う昨今。こうして恥の上塗りをしていくわけだ……。

某物置のフレーズは結構使えるw

  • 2006/11/24(金) 23:40:27

最近、更新のネタに詰まっています。どうしましょう。

しょうもないネタはあるんですよ。3日ぶりにポップンやったら一回目余裕でクリアできるはずのハイスピードラブソング[EX](レベル35)をあっさり落としちゃったとか、そのくせ同レベルのハイパーコンポラリネーション2[H](レベル35)はあっさりクリアしちゃったとかね。
あと遊びでキミョウ[H](レベル25ぐらい?)をプレイしたらあやうく落としかけましたし。てかあれはレベル絶対詐欺っているからw

なんだ、書こうと思えば書けるじゃまいか。



さて、某物置のフレーズが結構使える話。というよりは私の口癖について。めっちゃ個人的な話かい、切腹。

何が使えるってあーた。とりあえず人を褒めます。その後にあのフレーズを使うのです。

「さすがは∀のお兄さん! 百人乗っても大丈夫!!」

さあ、君も明日から使ってみy(ウワナニヲスルヤメロ!!)

負け犬覚醒カタルシス

  • 2006/11/23(木) 00:08:53

ネットでとある書き込みを見た。そして、それは私の決意を促すものだった。

??「二週目三週目のアイビスなど邪道! 一週目で後半強くなるアイビスがいい!」

私のハートをドキュンと貫いた一言。ちなみに私は二次αアイビスを二週目に持ってきてしまった。
こ、これは! 私にアイビス編を一週目からやれとの神の思し召しか……。

そんなわけで機会があったら進めてみようと思った日。

幸せのつづきが見れるのなら あなたが愛した人の代わりでいい

  • 2006/11/22(水) 04:12:00

まあ、なんのことはない、ポップン14に収録されたロンリーフィールの歌詞なんですけどね。ぼけていてすっかり忘れていたことがあるんですよ。ビバ睡魔。

「自分に頑張る」は誤用とか言う前に書くべきことがあっただろうに。切腹。

本日、ロンリーフィールEXレベル37をめでたくクリアしました~。わーぱちぱちぱち。←誰もしてくれなくて寂しいから自分で拍手

ロンリーフィールも途中から全然押せなくなる場所があって、そこでゲージをどこまで保つかっていう持久戦チックな曲になるんですよね。むしろレベル36以上の譜面ってそんなのばっか。
んでまぁ、今日はたまたまそこでのゲージ下降がクリアラインスレスレまで下がるに留まってくれたので、ラストで挽回できたと、こういう次第であります。
まあ、ぶっちゃけ運がよかっただけで次やってできる保障がないんですけどね。つかできねぇだろうと。

ついでなんで負け犬の使用率上位3キャラ(ショウコ、ジュディ、キキョウ)への愛を語ろうかな。

以下、キャラ愛語り。とっても自己中心的な書き込みになっているであろうことは言うまでもない事実w

続きを読む

臨界点突破しそう

  • 2006/11/21(火) 21:08:55

現在起床から24時間経過。本気で眠いです。

年に数回、こんな一日中睡眠を取らない日があります。なんとかど根性で持ち堪えてはいるのですが、はっきり言って阿呆な努力。
本気で落ちそうなんですけどね、こうしてパソコンをいじっている間はなんとか平気です。

ああ、そうそう。「頑張る」っていう話。

よく、自分に対して「頑張って~している」とか言う人がいますけど、「頑張る」というのは他人が評価するものなので自分が頑張っているというのは誤用なのだとか。
正しく言うなら……う~ん、思い浮かばない。眠くて頭が回転しないのかも。

……とかいって思いつかないから逃げているだけだったりしてねw

つかマジねみぃ。
すぐ寝たいっす。

アルラの冒険

  • 2006/11/20(月) 21:48:41

膝をつくアルラ。
「最後に笑うのわこの私だ! ふはははははは!」
魔王たるヤツは不敵に笑った。それこそこの世界中に響かんばかりの馬鹿みたいな大きな声で。つかそれは大きすぎだ。
どうでもいいが「わ」じゃなくて「は」だろうが。まったく最近の若い衆は日本語がなっていn(ry
「それでは私のエレガントでシュールでギルガメッシュでカタストロフでジ・ハードで奈良の大仏な一撃でキミを葬ってあげよう。幸運に思いたまえw」
魔王が高々と左手を掲げると、雄雄しく光の球が生まれた。どうでもいいが知っている単語を並べればいいというものではないぞ。
「絶望を讃えよ! 我が名わ魔王ボインチャンなり!」
うっわー魔王すっげぇ名前なのな。←創造主も吃驚
「……るなよ」
「……なに?」
アルラがぽつり何かを呟く。魔王は堪らず聞き返した。
「ぷじゃけるなよ! 俺はお前なんかに決して屈しない! 俺は……俺は!」
ぷじゃけるなよ。勇気を振り絞り、アルラは立ち上がった。
「俺はアンタの息子の二十年後の未来に隣に住んでいる親父と同居していた居候の十五年前に死んだ実の姉とはなんの関係もないただの一般人だ!」
……嗚呼、混沌(カオス)。







というわけで製作途中ですがこの小説の創作は破棄致します。っていうか小説ですらねぇよコレ。(汗)
感想ないと思いますがありましたらコメントかweb拍手にてお願いします。あると管理人がおそらく喜びます。てかあったらいいなーと切望する日々です。
……ってぇかなんでこんなん書いたんだろう。まあ後で読み返して後悔するのは確定ということでw

ゲリラリンク

  • 2006/11/20(月) 01:32:32

ゲリラ的にリンク追加。(ぉぃ

月下由斗様のブログ改造リキッドを勝手にリンク貼り付けちゃいました。

怨むならば私のサイトにうっかり履歴を残してしまった自分を怨むがいいふはははははwww←発言、黒い……

てな冗談は置いといて、由斗様、もし見られていてリンクを貼られるのが迷惑でしたら申してください。この更新も含めてリンク削除致しますので。

ちなみに由斗様もポップンプレイヤーということでそっち方面の関係で訪問してくれたみたいです。ということはまず、訪問ありがとうございます、っていうべきだったな。礼儀知らずな自分に減点1っと。

現在構想中

  • 2006/11/18(土) 23:07:58

現在構想中の小説のネタ。

舞台、近未来。いや、SFの時代まで行ってもいいかもしんない。

アンドロイドみたいのが普通に街中を跋扈するような時代。ソレ系の犯罪が多発するので、とあるひとりの青年がアンドロイドを戦闘用に改造、犯罪を沈静するという内容。

いや、冗談だけど。このままやるともろ某CAPCOM社のロックマンのパクリになってまいますから。

そうなんですよ。フリーク以外は意外と知らない事実だと思うのですが、ロックマンはもともと家庭用お手伝いロボットなんです。
それがあるときDrワイリーが世界征服を企んじゃって、自分が戦うよ!ばりにライト博士に頼んじゃったものだからさあ大変! ここから穴に落ちたり針に刺されたりして死にまくるロックマンの一撃死人生が始まったのでした!

ところどころ間違っている気がするけど概要的にはあっているはず。

そして、このロックマンのテーマのうち、「ロボットと人間の共生は成り立つのか?」という部分を強調し問い続けてきた作品が、派生作品のロックマンXです。
なあなあでプレイするとアレだけど、意外と扱っているテーマは重たいんですよね。(ただ製作側がその設定を活かしきれていないきらいはありますが)



そうそう、それで冒頭に書いた設定をもう少し練りこんで、日常生活のなにげないことを描いていけたらいいかなと思っています。構想……どれぐらい練ればいいのやら。(苦笑)

袖をめくれば

  • 2006/11/17(金) 21:37:15

前に上腕筋がやたら発達している話をしたと思うのですが、今日改めて腕を見たところ、なんかキモいんですよ。いえ顔がキモいのは当然……かどうかは個人の価値観なので無視するとして。

上腕筋の発達と反比例するかのように上腕二頭筋が細くて。なにかね、例えるならば上腕筋から手までだけとっても発達した人のそれを移殖した感じ。継ぎ目の痕がないのはきっと現代医療が進歩した証拠だw

デジカメで写真が撮れれば画像アップしてもいいと思うのですがそんな中年に限りなく近い親父のそれを見たがる人もいないだろうと思う。いやこれは本気で。

まあ、そんなわけで腕立て伏せでもして筋力をつけないと見栄えもよくないと思いました。
さあ、さっそくやろうw
そうしようw
そうしようw



言うだけなら猿にでもできるという話。切腹。

実質BPM960の恐怖

  • 2006/11/16(木) 17:37:07

hi-speedの設定を間違えてしまい、こんなおっそろしいスピードになってしまいました。
いつも頭の中でBPM計算をするんですけど、これが大体600~750、最高でも800ぐらいになるようにハイスピで調整するんです。
なのですが今日は何をとち狂ったか240×4=720と計算してしまったんです。そのままプレイ開始……と、そこで気が付いたのです。

240×4=960!!

慣れ親しんでいたハイパーマスカレードHだったからクリアできたもののもうあの速さではプレイしたくない(((゚д゚)))ガクブルガクブル
演奏が終わった後、足が笑ってたんだもん。(((´д`)))ガクガク

まだレベル34辺りで苦戦していた頃に同曲を同じようにhi-speed4をつけてプレイしたことがあるけど、今考えるとどう考えても無謀……。今の腕でも結構押し間違えたり押せなかったりするのに。



その後、なんだか凄い兄ちゃんのプレイを見ました。ラメントHを余裕綽々でクリアしていて、もう素直に凄いと思いました。アリプロEXは落としていましたけど、それでもクリアラインスレスレ。表現がしつこいけど、すげぇなぁもう。

で、そのプレイに触発されたのかどうなのか、ラメントをプレイしたら残り1メモリあればクリアというところまでこぎつけ、アリプロEXに至っては奇跡的にクリアしてまいました……。
参考までに前者はレベル36、後者はレベル38……なぜにラメントがクリアできないのかと小一時間問いt(ry



いやぁでも960ってスリル満点ではあったねwww

我が人生の転機

  • 2006/11/15(水) 21:24:52

やっと映像発見。

AIR MASTER ending

なにが衝撃って、曲とアニメのシンクロ率が高すぎ。
曲がハイテンションで素敵w
一見、歌詞が英語にしか聞こえないのに実はふつうに日本語で歌っているところがナイス♪
最後に出てくる女と歌のシャウト声がマッチしすぎ。

このアニメに出会っていなかったらマキシマム・ザ・ホルモンというバンドを知ることはなかったかもしれない。
そんぐらい自分の中では衝撃的な出来事でした。

ちなみにこの曲、歌詞見ないで歌えますが何か。
でも覚えるまでにこの曲を聴いた回数ってたぶん余裕で百回越えていると思う。
我ながら阿呆な努力をしたものだ。

……あれ? そういえばこの曲ドラマニに入っていたっけ?

っていうか腕が張りまくり

  • 2006/11/13(月) 17:44:49

うう、腕が攣りそうになった……。例によってポップンで。

ポップンやってていつの間にか筋肉がついています。詳しく調べると上腕筋っていう部分らしい。
力こぶがないのにここばかり発達しているもんだから筋肉があるものとときどき勘違いされます。

まあ、そんな自慢話(?)は他所に置いておいて……。

格闘EXレベル35、フロウビートHレベル36、ヴォイスEXレベル36をクリアw
格闘は前落としたので久しぶりにリベンジ。そしたら奇跡的にクリアと。前、何をてこずったんだろうと思うほどあっさりとクリアしてしまってなにやら驚きました。

フロウビートは途中から終盤の二個同時押しのラッシュのところでいつもゲージを持っていかれていたので、そこさえ乗り切れればクリアできるという段階にまでは持っていけていました。というかレベル35~36の曲って大体が途中までいい感じなんだけどやたらめったら難しいところがあって押せなくなって撃沈というケースが多い気がします。未熟だなぁ自分……。
そんなわけでそこでは当社比3倍の集中力を発揮して対応。それなりに押せて、でも同様に外しまくってゲージがクリアラインを割ったものの、二個同時押しラッシュを乗り切って最後の緩いところで回復、クリアしました。どうでもいいけどその部分を一個でも外していたら撃沈していたはず。本当ギリギリの綱渡りw

ヴォイスはとっても緩いです。タイミングはおそらく上記の2曲よりずっと素直なんじゃないかな。終盤でなにやら有り得ないポップくんの組み合わせが続き、押し外してゲージを割るという文字通り悪夢の曲。
というわけで当社比2.25倍(微妙~)の集中力で対応。終わってみれば途中満タンだったゲージがクリアラインギリギリで赤く光っておりましたとさw

とりあえずFLOWがクリアできたのが一番嬉しかったw

悔しいから晒す

  • 2006/11/11(土) 20:16:51

ふと気になってyahoo検索で「ローゼンメイデン成分分析」を検索に掛けてみました。
やっぱりあるんだねぇ……。

ローゼンメイデン成分分析

以下、その結果。

ローゼンメイデン成分解析による負け犬の解析結果

負け犬の49%はやらしさで出来ています
負け犬の37%は柏葉巴で出来ています
負け犬の7%は翠星石で出来ています
負け犬の6%は水銀燈で出来ています
負け犬の1%は金糸雀で出来ています

なんだか悔しかった……。(泣)

奇跡が

  • 2006/11/11(土) 01:29:40

起きました。web拍手が叩かれていたんです!
しかも3件!
ツンデレちっくに「アンタに叩いてもらったって~」と言ったもののやはり叩かれているのを見ると嬉しいものです。

メッセージも付けてくださればいぢりますのでよろしければお願いしますw



今、無性に書きたい小説があります。構想も……少しだけれど練れている。
あとは書き出すだけなんですけど、書いているうちにネタが冷めてしまって書く気が失せると。致命的。

でもせっかく「自作小説を公開するという名目で作られたブログ」なんだから自作小説の一本や二本公開するべきだと思うんですよね。
そんなわけで頑張ってみよう。もとい、書くのを楽しもうw

絶対運用法間違っていると思う

  • 2006/11/09(木) 19:56:19

第二次スーパーロボット大戦α、6週目。
主人公クスハ。
主人公機、龍人機。

機体、武器ともにフル改造。
初期から6000と豊富なPPを格闘・射撃・命中・回避に贅沢につぎ込む。
ついでに主人公は念動力持ちで回避補正が入ると。

結果……。
スーパー系なのに当たらない、当たっても微々たるダメージというおっそろしい主人公になりました。

スーパー系は喰らってなんぼだと思うのに……。
絶対運用法間違えてると思った……。

まあ、次週はまた我らがアイビス嬢を選ぶだろう。

ちなみに6週の内訳はこんな感じ。

スーパー系男(ゼンガー):1
スーパー系女(クスハ):2
リアル系男(アラド):1
リアル系女(我らがアイビスw):2

……(´д`)

なんで女キャラの選択回数のほうが多いんだろう

そういえば

  • 2006/11/09(木) 02:27:20

前にポップンプレイ中にたまたまできた少しだけ面白い記録。
見た瞬間思わず持っていた携帯でカシャリしちゃいましたw
GREATの数に注目。

061002_1143~001.jpg


なにぶん古い機種なので画素数少なくてみづらいですが……。
なんか宇宙人みたいなキャラの曲だったと思う。あとで調べておこう。

予想通り、

  • 2006/11/08(水) 23:45:44

昨日は結局、朝五時頃就寝。
用事があるので八時から八時半には起床しなければならないと。

合計睡眠時間三時間半

自分でもよく起きられたなと思う。いや冗談抜きに。

そんなわけで一日中眠たかったです。午後に一時間まるまる寝なかったらきっと今更新なんてしている場合じゃないです。いや、今も結構瞼が重たいんですけどね。

知り合いが面白い夢想話をしてくれました。

曰く、氷がこのコップの世界の住人とすると、中に入っているコーラはこの住人たちにとって空気みたいなものだ。

発想がすごいと思う。普通、そんなこと考えないけど。でも仮にも創作小説を公開するという名目で作られたブログの管理人として笑えませんでした。だって奇抜な発想って大体がこういう誰も考えの及ばないような観点から見つけるものですから。

いや、僥倖w 収穫w 今彼の言葉は私に一筋の光を与えてくれました。

……たぶん。(爆)

中途半端な時間に

  • 2006/11/08(水) 03:42:12

更新でございます。参考までに書き込むと午前三時ちょっと前。
書き込んでいるうちに確実に三時を越えるでしょう。

少々、用事があって家に帰ったのがついさきほどでございます。深夜のドライブは煽ってくるような邪魔者も無駄に幅を寄せてくるような馬鹿者もいないので快適そのもの♪……眠気さえなければ。
ちなみに時速60km/hの自主規制を掛けております。出せるんだけど自主規制掛けないと普通の道路で80km/hとか出す自分になりそうで怖いからです。
チキンと笑われようと構いやしません。やはり大事なのは自分の命と無違反無事故を貫く精神ですから。

ちなみに本日は朝からポプりに行こうと画策していたのですが、先日起こした怪我により……というよりは睡眠欲が勝って起きられず、ゲーセンには行きませんでした。

それに関連した話題でとかいうと計画的犯行のようでまことに申し訳ない気持ちで一杯になるのですが、昨日リンクを貼らせて頂いた夢の行進曲にのせての管理人キョウカ様からさっそく私信を頂くことができました。しかもこちらへのリンクまで貼っていただいたとあって、頭を下げてもまだ足りないほど感激しております。

キョウカ様への私信はまたのちほど♪

ところで、たまに遊びでレベル25辺りの曲を選曲することもあるのですがこのレベルでなぜこんな複雑な配置が出てくるんだとときどき思います。
16分感覚で4連続打ちとかいきなり来られても対応に困るしなぁ。

でもよくよく考えると平均してBPMが600~750になるようにスピード調節している自分が悪いんじゃないのかとも思う。大体あのレベルがちょうどいいって人たちはもう少し遅めのBPMでプレイしているだろうし、自分もその頃はそのぐらいでやっていたはずなので。

……たまには遅めの速さでプレイするのもいいかもしんない。

以下、キョウカ様への私信でございますw

続きを読む

リンク追加~w

  • 2006/11/06(月) 21:53:02

リンク追加報告です~w

夢の行進曲にのせて 管理人:キョウカ

ポップン仲間(勝手に仲間にしちゃってますw)ということで嬉しいやら嬉しいやら。今後、ネットでの交流を深めていけたらと思います。その前にキョウカさんが交流を続けてくださるかどうかが目下の問題だったり。(笑)

現在、ロンド(H)の安定したクリアを目標に頑張られているそうです。どうでもいいけどロンド(H)ってレベルどのくらいだっけ?

不覚にも

  • 2006/11/06(月) 17:21:34

左の親指の外側の皮がペロリと剥けてしまいました。イメージ的にはさかもげのでっかい版といったところでしょうか。
ぺろんといっていたのに全然気付かなくて最初ふつーに驚きました。
幸いにして痛みはないのですが、血が出てきたことからもそれなりに深く抉ってしまったことがわかります。


……さて、なんでそんなことになったかというと、


ポップンミュージックのプレイが予想以上にエキサイトしてしまったからだったり。


今日は途中からいつもより腕が動き出して、調子がよかったんですよ。それがまさか怪我する羽目になるなんて(/ヮ;)
たぶん、ボタンの本当に端っこのところが引っかかって剥けたんでしょうね。
どうでもいいが今頃痒クナッテキマシタ。畜生……。


音ゲーで怪我するのって本当に久しぶりです。
前にもポップンで小指の付け根んとこ擦り剥いたし、ダンスダンスレヴォリューションで足攣ったりしたし。


そういえば指の爪が無駄に長いんだよな。台の前方にガシガシぶつけていたけどよく割れなかったと思う。これで割れていたらポップンで大怪我をした馬鹿者として末代までの語り草となろう……。


ああ、そうそう。このブログのIDであるlonelyfeel(ロンリーフィール)も引用はポップンだったりするんですよ。
現在稼動中の14FEVERの中にロンリーフィールというジャンルがあって、それのキャラも曲も結構いい感じなので。


明日からちょいプレイを自主規制しなきゃかな。怪我が悪化してしてもアレやし。とか言いながらプレイしてたらテラワロス。

(更新したいっていう)想いだけで何ができるっていうんだ!?

  • 2006/11/05(日) 23:22:49

いえね、更新をする気がないわけではないですよ。やる気は満々。
何がないかというとね、知識でしょ、常識でしょ、問題起こしたときに責任がとれる能力でしょ……。


あれ? これ自分がダメ人間って宣言しているようなもんじゃね?


こんな私に誰がした!?←逆ギレ


 


まあ、それらもない私ですがなにより更新のネタがないと。致命的にもほどがあります。


……と、そうだ。せっかくだから趣味の話をしようそうしよう。←なんか無理やりなネタ振り


 


私、負け犬はポップンミュージックがとても大好きで時間さえあればゲーセンに行ってプレイしています。
いいですよ、ポップンミュージックは♪
なんてったってあの見た目とってもポップキュートで「みんな、遊ぼうよ~w」っていう雰囲気を醸し出してるのに実態は鬼のように難しいゲームだというところがか~な~りステキング♪
で、私が現在クリアできる最大レベルは35。36の曲も一部クリアマークは付いていますが、まだまだクリアできるというには腕が足りないかな、っていうところ。


本格的にプレイし出したのは三年ほど前。その頃は埼玉県大宮市の駅前近くのゲーセンによく出没しておりました。
プレイ開始当初はレベル11とか12とかその辺りですでにてこずっていました。なもんでレベル35とか40とかを軽々とクリアしている人を見かけると「神だー」なんて感嘆の溜め息が出るほど。きっと自分はあのレベルには到達できないんだろうな~と思いつつ、プレイだけは続けていました。
ポップン……というより音ゲー全般に言えるのは、今までクリアできなかった曲がクリアできるようになるとかなり嬉しいってことですね。さすがにレベル35とか行くとたまたまクリアできただけってことも少なくはないんですけど(←レベル35でクリアできた曲の半分ぐらいがそうなので)それはそれで嬉しいです。


で、まあちょいと言いたいなっていうのは、開始当初レベル11辺りでてこずっていたけど、諦めなかったから今35辺りがクリアできるわけで、やっぱり続けていくことが肝心なんだってことですよね。


ゲームで継続は力なりを体験。なにか間抜けな感じがするのはきっと気のせいじゃないでしょうね……。


ああ、そうそう。あとレベル35辺りはまだ神と呼ばれるには実力がないレベルですね。というわけで自分は今、ギリギリまだ人間のレベルです。いや、私のプレイしている姿もう人の次元を超越しちゃってるよとか人によっては思うんでしょうけど。


いや~趣味のこと語ると結構文字数稼げますねぇ。ただこの更新ってかなりイタいと思う。なにがって……


ポップンをよく知らない人が見ると何言ってんだかさっぱりな内容ってことが。


自己満足な更新マンセー。(ぇ

風船の逆襲

  • 2006/11/04(土) 19:30:23

最近、とあるイベントに参加して紐付きの風船をもらったわけですよ。年甲斐もなく。


ところであの風船というやつ、風に煽られると横に流れるじゃないですか。で、たまに狙い済ましたかのように道行く人に体当たりをかましてくれます。
そこで考えたのです。
もしあれが鉄のように堅い風船だったら……。
それが意思を持っていて、人間様に反逆を企てたとしたら!


「立て! 風船の諸君よ! 我らの偉大さを人間どもに見せ付けてやるのだ! 断じて我々は鑑賞のための道具ではない!」


「非道なる人間どもよ! 貴様らが誤って手放し、仕方がないと諦めた後に、同志がどれほど果てない恐怖と絶望の旅をするのか、よくよく思い知るがいい!」


風船の演説


問題はヤツらの身軽さにあります。攻撃しても風の力を利用してひょいと避けて見せるに違いありません。
しかも強化されて鉄のように堅い表皮を持つヤツらです、体当たりなんぞかまされた日にはまず間違いなく骨折でしょう。
恐怖です! 下手したらアトミックな兵器より強いかもしれません。


ですが、よくよく考えてください。ヤツらは所詮風船です。穴が開いたら悲しいかな破裂するという運命を背負っています。しかも、破裂するときは一瞬です。
「あ、穴が! 穴が! 俺はまだ死にたくねぇぇぇーーーーーーー!!」
なんていう捨て台詞を吐く暇すらないのです。悪役(?)として捨て台詞が吐けないことほど雑魚だと宣言していることはありません。


結論、風船に逆襲をさせると物語が破綻する。


……考えるだけ時間の無駄だったねw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。