スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍みる指に息吐くことさえ溜息と紛う

  • 2012/02/17(金) 10:18:23

負:
どうも、三か月ぶりのごぶさt


サラサさん♪saki
サ・紗:
「ダブルライダーキーック!!」(ゴスッ!)
「だぶるらいだ~き~っく…」(ぽこん♪)

※本日の凶器→思わずおg(中略)おみ足


負:
∑(゚ω゚;いきなりなにするだーっ!


サラサさん♪
サ:
一か月だけ休む予定がこんなに伸びたんですから
当然の報いです。


saki
紗:
ですー。


負:
いやさちょっと更新できない事情ができましたもので。


saki
紗:
ん~? どうしたの?
お兄ちゃん、忙しい時期はとうに過ぎたんだよね?


負:
うん、杉下うきょ……もとい、過ぎましたね。


サラサさん♪
サ:
じゃあ、なんなんですか?


負:
いやさ、めっさ恥ずかしいんですけどマイPCからネットに繋がらなくなりまして
更新しようにもできねえという状況に陥ったわけでさぁ。


サラサさん♪
サ:
はあ、なるほど。
でもだったらツイッターを用いて事情説明しても良かったのでは?


負:
それは思ったけどなんかなあなあにしているうちに言い出しづらくなっちゃったもんで。


サラサさん♪
サ:
実にあなたらしい理由です。


負:
ほめてほめてー♪


サラサさん♪
サ:
ほめてないから(呆れ


saki
紗:
んー……でも、じゃあなんで今日更新できているの?


負:
オヤジのPCを借りて更新中。
目下、今の状況を伝えたかったんで。


saki
紗:
ふぅん……。
あと更新は続けるの?


負:
んーと、今の状況だと結構厳しいものがあるんで
再開がいつになるかわかんないけどもう少しお休みを頂きたいなと思っております。


サラサさん♪
サ:
ということらしいですよ、輝さん。


負:
え? 今なんて言っ


オーナー、輝♪千里さん♪
輝・千:
「ど根性キック!」(ドカドカドカ!)
「十六文キッ……ってワタクシにできるわけないじゃないのっ!!」(バコォッ!)

本日の凶器→おもw(ry


負:
タラバガニーッ!!(断末魔の叫び)


saki
紗:
うわぁ、お兄ちゃんだいじょうぶ?


サラサさん♪
サ:
ってあなたも心配する素振り見せながら負け犬さんをお持ち帰りしようとしないの。


saki
紗:
てへっ♪(ごまかし笑い)


サラサさん♪
サ:
で、今日の更新ってこれで終わりでいいのかしら?


saki
紗:
いいとおもうー。
とりあえずつたえることつたえたし。


サラサさん♪
サ:
んー……まあいいか。
では今日はこれで失礼します♪






オーナー、輝♪
輝:
って俺たちの出番これだけかよ!?


千里さん♪
千:
ぞんざいにもほどがありますわね。

スポンサーサイト

新・私信返し第166回「まっこいーん」

  • 2011/09/24(土) 12:43:23

オーナー、輝♪
輝:
滅☆殺☆完☆了☆
やあスッキリしたー。


サラサさん♪
サ:
え? 冗談ですよね?(^^;


saki
紗:
まけいぬおにいちゃんのあんぴやいかにー。
あ、諸事情で今回分割更新らしいですー。






空の色 ~別館~観空様



>割とドロドロだからねぇ。
 愛憎劇って怖いー。




千里さん♪
千:
一夫多妻ですものねぇ、観空さん。
今まで無事なのは人望があるからなのかしら?


saki
紗:
たぶん嫁'sのみなさんが相当のんきなのか
死ぬほどマイペースのどちらかだと思うー。


サラサさん♪
サ:
あの……紗姫、修羅場期待してない?(^^;


saki
紗:
たぶんきのせい(・3・)~♪


オーナー、輝♪
輝:
本当、いい性格してるなコイツ。

……東京タワー串刺しかよ。痛いな。


サラサさん♪
サ:
しかも串刺しになったらまず自力ではどうしようもないし。


千里さん♪
千:
笑えるの通り越しているレベルでもおかしくありませんわね。



>ボスの動きも何と言うか、止め絵を動かしてる感じだったしねぇ。
 ドット時代のSFC時代の方がまだ動いてた気がするし。




オーナー、輝♪
輝:
サラサなんか観空にアタックかけてみたらいいんじゃねえか。
どうせ3人いるんだ。もう一人増えても変わらんだろう。


サラサさん♪
サ:
いやそれはまた別問題のような気がするんですが。
そもそも物をくっつけるような感覚でそういう話はしてほしくないです。


オーナー、輝♪
輝:
バレタカ。


saki
紗:
X6は一部のプレイヤーキャラクターが進行不可になる地形があるのが問題だったんですよね。


サラサさん♪
サ:
ノーマルXはエアダッシュができないのに、エアダッシュ必須の地形がありますね、ゲイト研究所ステージに。
スピードムーブ、ハイパーダッシュ、ハイジャンプのフル装備でかろうじて進行可能ですが。


千里さん♪
千:
アクションゲームなのにプレイヤーの腕ではどうしようもない地形というのも
それはそれで問題アリですわね。






saki
紗:
残りは明日更新ー。
では失礼しまするぅ。

新・私信返し第155.5回「ディバインアーム」

  • 2011/08/15(月) 01:31:12

負:
苦し紛れに聖なる兵器ー。


サラサさん♪
サ:
今度使ってみましょうか。


負:
あれ? なんか変なフラグ立てちゃったっぽい?(^^;






空の色 ~別館~観空様



>悩むより突貫、コレが基本です。



負:
ふむ、しかし目下突貫する対象がいないのが現状なのですが。


オーナー、輝♪
輝:
できたんならやりゃいいだろ。
別に今やれとは言ってねえよ。


saki
紗:
突貫した後は……玉砕?


千里さん♪
千:
まさに負け犬さん、玉砕してばかりですわよね。


負:
あと鞭とかリアルに痛そうなんで全力で控えさせていただきたく。


サラサさん♪
サ:
拷問用の鞭ならなんとなく千里さんに似合いそうな気がしますね。


千里さん♪
千:
それ、どういう意味かしら?(汗)
ま、せっかくですから貰っておきますわ。


負:
拝啓、お母さま。うちの淑女の皆さまがますます野性的に育って私の命が風前の灯です(;ω;)



>まあ第二形態はオリジナルだし気にしない気にしない。
 ……アクセルが何かされてそうだったり、シグマの復活フラグが相変わらず立ちまくってる辺りのフラグ回収は何時やってくれるのかしら?




負:
個人的には
頭ヘルメス
腕ニュートラル
体状況に応じてイカロス・ヘルメス切り替え
足ヘルメス
が一番お気に入り。回避できて高火力、しかもチャージ時間も速いっていうね。


オーナー、輝♪
輝:
あまりに強すぎて他の二人が霞むのが難だがな。

で、やっぱプラズマチャージ派か、観空も。


サラサさん♪
サ:
ストックチャージも強力なんですけど地味なんですよね。


saki
紗:
えっと……短時間当たりの総ダメージ量はストックのほうが上だったり……。


負:
三秒以内に撃破したりするボスとか一部敵を除けば連続でダメージを与えられますしね。


千里さん♪
千:
……三秒はちょっと早すぎませんこと?(汗)






にわとりRadioはぐれ様



>機械弄りだったり、怪しい薬草調合だったり、なんちゃって探偵だったり、とか~。




負:
シスプリ1の妹だと初期の春歌の非常識っぷりは見ていて痛かったですね。


saki
紗:
……? どんなの?


負:
兄に近づく男は問答無用で斬り伏せ。
本人は敵を斬って真剣に兄を守っているつもりなんだけどどう考えてもちょっとやりすぎというか。


オーナー、輝♪
輝:
男のほうは道を訊ねただけとか他愛無い理由だったんだがな。


負:
ただそういう犯罪スレスレのことしてる妹のほうがゲーム的におもしろいのも事実なわけで。


サラサさん♪
サ:
2の妹たちは変に毒が抜けて普通の女の子って感じになってしまっていましたからね。

……ってわかったのは元ネタのタイトルだけなんですよね?


負:
はぁ~、さっぱりさっぱり~♪


saki
紗:
訳、不気味と言われてもどんな顔かわからないのでさっぱりです。
……だそうです。


千里さん♪
千:
べ、別に翻訳しなくてもいいですわよ(呆れ)。



>あー、そうだった~。
 龍虎2のときに、まだ若くて、ロンゲなギースとやりあったんだっけねぇ~




負:
なぜかリョウ・サカザキもネタキャラ臭が強いというか。


オーナー、輝♪
輝:
オヤジのほうも濃いからじゃねえか。


サラサさん♪
サ:
あとはやっぱり例のセリフのせいじゃないですか。


saki
紗:
えっと……覇王翔吼拳を使わざるを得ない、ですか?


負:
なんかそのセリフを言うシーンがシュールなせいみたいね、調べてみたら。






ゲーム電撃ミサイル2005 S.D漆黒の死神様



>見た目は大人、頭脳は子供の負け犬殿と観空殿



オーナー、輝♪
輝:
類友の話しているんだから当然死神のヤツも含まれるべきだよな?


負:
さ、さぁ……?(汗)
ただ個人的には観空さんが意外にも核って感じがするけど。


サラサさん♪
サ:
どうしてですか?


負:
ん~……なんとなく遊びの鉄人って感じが。


千里さん♪
千:
……って核の基準、それなんですの?



>異論を唱えるのは、自分が優位だと思ってるエゴでもあるが。



負:
んー……その辺は否定できないなぁ。
どうしても人間って自分は他者より優れていたいって気持ちがあると思いますもの。


オーナー、輝♪
輝:
問題はその気持ちがどうはたらくかによるな。


サラサさん♪
サ:
他者に比べて劣っているからこそ自己啓発するか、
それとも他人を蹴落とすか。


saki
紗:
蹴落とすような人はきっと延々と同じことを繰り返すんだろうなぁ。
……それってすっごくかなしいことのような気がする。






サラサさん♪
サ:
そっかー、ファンタジー世界の武器を使うのもアリなんですね。
ふむふむ。


負:
えっと……サラサさん?(^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。